« 信州上田・信州亀齢、秋田・千代緑(深酒、12月21日の4杯目) | トップページ | 福岡・山の壽“THE KAN”・純米酒“山田錦”燗上がり。 »

2019年1月25日 (金)

群馬・町田酒造“にごり”、愛知・二兎“雄町五十五”、信州塩尻・美寿々(厨十兵衛、12月15日の 4,5杯目)

Img_1678
厨十兵衛の大将に“お任せ”で選んでもらって。
群馬・町田酒造“にごり”・特別純米無濾過生“五百万石55”
当日のメモには以下の通り。
うっはー、しぼりたて感、フレッシュ!
軽い甘さと、少しの渋み。
気持ち良く、明るく、美味しい。
芳しさに溢れていて、旨いもんだなぁ。
「これ!」と言う特定果実様は想像しないけれど、
果実系の要素は調っている様にも感じます。
どれかひとつ…と言われたなら、イチゴかなぁ。
…とのこと。
「町田酒造」も本当に外さない銘柄だなー…って感じます。
流石の美味しさ。
愛知・二兎・純米吟醸“雄町五十五”
YOKOさんには「二兎」が選ばれました。
先達て山田錦は飲んでいるけれど、
雄町の「二兎」は初めて。
「甘さもあるし、シュッとしたところもある」とのこと。
自分のメモには以下の通り。
甘、旨、渋。
渋さは甘辛い感じからの渋さ。
甘旨味のしっかりした雰囲気は、
「二兎」らしくもあるし、愛知県のお酒らしくもある感覚。
…とのこと。
比較的スマートに仕上がると感じている「雄町」においても、
しっかり「二兎」らしさが感じられて、
僕にとっては、「少し重み、圧が強いかも」と感じるけれど、
YOKOさんの好みには、ちゃんと合っているのだから、
流石は十兵衛の大将チョイスと言った所です。
Img_1684
信州塩尻・美寿々・純米吟醸無濾過生原酒
ちょっと飲み過ごす危険性がある領域…
でも、「美寿々」も新酒だったら、是非とも飲んでおきたいと思って。
メモには以下の通り。
綺麗、クール、美山錦らしい雰囲気。
渋さがあり、硬く、硬過ぎとは感じないけれど、
香の解けもこれからだと思え、
もう少し熟成させてからのお酒を飲んでみたいかなぁ。
今は、クリア過ぎる感覚。
…とのこと。
いやはや、すっかりめいっぱい飲んだ!と言う夜でした。
お隣には、konさんがいて旅の話や雪、
スキーの話をいっぱい聞くことが出来て楽しかった。
お邪魔しましたー♪

|

« 信州上田・信州亀齢、秋田・千代緑(深酒、12月21日の4杯目) | トップページ | 福岡・山の壽“THE KAN”・純米酒“山田錦”燗上がり。 »

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 群馬・町田酒造“にごり”、愛知・二兎“雄町五十五”、信州塩尻・美寿々(厨十兵衛、12月15日の 4,5杯目):

« 信州上田・信州亀齢、秋田・千代緑(深酒、12月21日の4杯目) | トップページ | 福岡・山の壽“THE KAN”・純米酒“山田錦”燗上がり。 »