« 2018年5月20日 - 2018年5月26日 | トップページ | 2018年6月3日 - 2018年6月9日 »

2018年5月27日 - 2018年6月2日

2018年5月30日 (水)

WAGAYA MEET BEAR……秩父麦酒 Wheat ale 雪を。

 
Img_7956
 
気楽なところで、一生懸命…と言うことです。
 
5月28日、自宅での晩酌にて。
 
 
 
ようやく…と言う心持ちですし、
それはつまり、とても好評で、
生産量が増えているから…と言う事でもあるのでしょうし。
 
埼玉県秩父市、熊のモチーフが目印、「秩父麦酒」、
2017年末から醸造を始めた新しいビール醸造所になります。
このボトルを、我が家で飲むことが出来る…と言う事は、
とても嬉しいことであるなぁ、なんて思います。
 
松本市・Hop Frog Cafe、
クラフトビールと自家焙煎コーヒーのお店に出掛けた事で、繋がったご縁があり、
折々、Hop Frog Cafeのタップにも「秩父麦酒」が入荷するのですが、
僕らがなかなか出掛ける事が出来ていなくて、
タイミングが合わなくて…なんて、この数ヶ月。
 
Hop Frog Cafeで、埼玉・秩父麦酒醸造所“初熊”を。
 
Hop Frog Cafeにて、埼玉・秩父麦酒、栃木・Blue Magic。
 
更新頻度が高くない、この「酒 宗夜」であっても、すでに2回登場しています。
ボトルではなく、料飲店主体の樽(ケグ)での流通品。
 
Facebook ページには醸造される魅力的なビールの情報が発信されますが、
「飲んでみたいなー」なんて思うばかりでした。
 
 
在庫や注文のタイミングなどなど、
それに寄るところもあると存じますが、
今回は我が家に4種各6本ずつの「秩父麦酒」をお取り寄せ出来ましたので、
こうして書いていこう…と言う一席でございまして。
 
 
「秩父麦酒 Wheat ale 雪」、「ウィート・セゾン」とも。
 
ラベルには、
 
「北国出身の僕らが想像するホップの雪。そんな幸せな景色を夢見て・・・」とあります。
 
自分はメモを取ったりなんだりの準備があるので、
飲み始めるのはYOKOさんが自然と先行するカタチ。
飲んでみても何も言わないので、
 
「YOKOさん?もしかして、苦手?」
 
…と聞くと、
 
「ううん。すごく飲みやすい。“良いと思います”」
 
…とのこと。
美味しかったらしく、すぐにフードに手が伸びていた様子。
ネガティブコメントが先行するタイプのYOKOさんが、
手放しで誉めることは、なかなかに無いので、
これは、かなりの高評価だろうと読みます。
 
ここからは自分のテイスティングメモ。
 
あぁ。
ああ、なるほど。飲みやすい。程好い。
モルトの風味が、香ばしく感じられる。
渋さ苦さも軽く、くどさに繋がらず、
渋&苦が、しっかり利いた美味しさになっていて、最後まで、良いアクセント。
モルト感、モルトのテクスチャーを素直に感じさせてくれます。
ドリンカブル系と分類してしまうと、
それほどに“飲み易過ぎず”と言う感じで、
例えば、水をイメージしたり、スルスルと飲み干してしまうタイプとは、
少しだけ違っていて、
ビールをそんなに飲んでいない人から、
ビールをよくよく飲む方、またクラフトビールなら飲むと言う方、
みんなが好きになれる味わいにまとまっていると思います。
 
「モルト感、その印象が強いね」
 
…とYOKOさんに話しかけると「そうかな、自然な感じだと思うけど…」とのこと。
モルト系の風味の良さを自分は拾っているのだけれど、
YOKOさんには統一した飲みやすさとして、風味を感じているみたい。
 
炭酸の力がしっかり生きていて、奥にハーブ様の苦爽やかさがあり、
“コシのあるドリンカブルさ”が特色と感じました。
(ただ、ドリンカブルと言うビールとは違うと言いたい)
 
こう言うビールは、本当に優等生で上品、心の綺麗な方が作ったに違いない…
そんな風に感じます。
個性が無いって言うんじゃありません。
どこにでもあるカタチでもありません。
「秩父麦酒だからこそ」の美味しさがあると思います。
仕上がりがシャンとした、実に心地良い飲み口。
 
 
 
 
これを月曜日に飲み、火曜日に休肝日を設け、雨の水曜日休肝日明け、
昼休みにお散歩にも出られないので、こうして書いておりますが、
ただいま、湿度以上に悶々としております。
冷蔵庫に、次なる「秩父麦酒」が控えております。
飲みたい。あぁ、とても飲みたい。
 
リアルタイムではTwitterに相変わらず記録して行きますが、
こうして「酒 宗夜」として、ブログにも書いて行きますので、
どうぞ、よろしくお願い致します!
 
それでは、今日のところはここまで。
 
ありがとうございました。









タイトルは「秩父麦酒」のBEAR MEET BEER社から取ってみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月20日 - 2018年5月26日 | トップページ | 2018年6月3日 - 2018年6月9日 »