« (3)クラフトビールフェスティバル in 松本で味わったビールについて。 | トップページ | アガレヤで、鹿児島・さつま無双“烏天狗しゅわしゅわ”本格焼酎を。 »

2018年11月 1日 (木)

(4)クラフトビールフェスティバル in 松本で味わったビールについて。

 
 
傘がいらなくなって、ひと安心の4回目。
 
気楽なところで、一生懸命…と言うことです。
 
9月15日、松本市松本城公園にて。
 
 
この時間帯になって、ようやく雨が止みました。
雨でもビールは美味しいけれど、楽しさはあるのだけれど、
晴れた方が、より一層。気分も上がりますよね。
 
Img_0516
 
そんな訳で、松本城とビール。
 
 
【 7:信州野沢温泉・里武志(LIBUSHI)“Respite” Farmhouse Ale 】
 
Img_0517
 
ホント、野沢温泉の温泉は魅力がいっぱいで…
更にビールもあるのだから、泊まりに行きたいです。
スキーはやらないので、スキーで混み合う前の段階で。
ああー…。
 
そう常々思いはしつつ。
 
「Foeder」と言うオークの新樽熟成のビールと迷って、こちらを。
日本酒でも樽酒は杉材の芳しさが移るので、
それを飲んでみたさもあったけれど、匂いが強過ぎても…と思って及び腰に。
 
Resipiteについてのメモは、以下。
 
酸味あり、程好い酸味、ABVは低いそうだけれど、
ちゃんと酸味が骨格をもたらして、美味しさを保っていて良い。
グラマラスなアロマ、ちょっとした瑞々しい甘み、ポッと湧き上がるライトさ。
とても良い。
全体的には、苦さもあって、締めるところもキッチリ。
しっかり美味しさを感じる部分を踏ませて飲ませてくれる感じ。
フードにも相性良い感じではないかなー…と思う。
 
 
【 8:山梨甲府・OUTSIDER BREWING・“VIC”Session IPA 】
Img_0518
ピルスナーが美味しかったので、再びアウトサイダーブルーイングのブースへ。
 
メモには以下のように。
 
ソルティ、酸でない塩の旨さ。ウッディさもある印象。
ただ落ち着いた木材のイメージではなくて、新しい木の芳しさがある感じ。
少しだけ甘味の演出があり、他はしっかりとした苦さの強調。
ABVよりも、しっかり肉厚な雰囲気を持ち合わせていて、良い感じ。
 
Session IPAとして、幾つか飲んで来ているそれらとは、
少し雰囲気が異なる印象でした。
IPA感としても、またちょっと異なるのかしら。
 
…甲府にも行きたいなー…って思います。行きたい所ばかりだねぇ。
 
 
さて、今回はここまで。
 
ありがとうございました。
 

|

« (3)クラフトビールフェスティバル in 松本で味わったビールについて。 | トップページ | アガレヤで、鹿児島・さつま無双“烏天狗しゅわしゅわ”本格焼酎を。 »

ビール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512041/67334901

この記事へのトラックバック一覧です: (4)クラフトビールフェスティバル in 松本で味わったビールについて。:

« (3)クラフトビールフェスティバル in 松本で味わったビールについて。 | トップページ | アガレヤで、鹿児島・さつま無双“烏天狗しゅわしゅわ”本格焼酎を。 »