« 近江滋賀・寿々兜・純米吟醸を。 | トップページ | 【酒の部】福島県岩瀬郡天栄村・松崎酒造店「廣戸川」を、松本市「厨十兵衛」にて味わう件。 »

2018年10月 9日 (火)

広島・雨後の月・純米吟醸ひやおろし“八反”

 
 
Img_0554
 
綺麗でシャンとしていて、
YOKOさん共々、とても良い印象で飲み干しております。
「また、雨後の月と言う広島の日本酒を飲みたいな」と思わせるに、十二分。
 
武蔵境・酒のなかがわさんより、お取り寄せ。
 
 
スペックとしては、
広島県の酒造好適米「八反35号」を主体に使っております。
八反35号を78%、山田錦を21%、協会901号酵母…とは裏ラベルより。
精米歩合は50%ですので、「純米大吟醸」と名乗っても良いクラス。
 
 
上立香は、少しアルコール感のあるキンとした芳しさがあるもの。
 
飲んでみると、
瑞々しいナシを連想しました。メモの一言目は「ナシ!」です。
ナシ感と共にミネラル感も軽やかに感じられて、
明るいお酒。すごく美味しい。飲んでいて、更に旨さが膨らんで来る。
後半に少しだけ渋味を置いて行くところが、何とも言えず、心地良い。
 
エメラルド色を想像します。明るさ軽さ、しかし充実。
塩気までは行かないけれど、膨らむ中でボディが和やかに広がって、
料理にしても、和らぎ水を飲んだ時にも、
「ちゃんと雨後の月が口の中に居てくれる」安心感があります。
 
しばらく飲んで端的に表現するならどうしようか…
そう思い巡らした結果は「くず湯」かしら、と。
優しくて広がり良くて、五臓六腑への染み込みの気持ち良さを感じて、
クリーミィさ、まろやかさまで感じさせて、
でもナシ様の瑞々しさもあるんだから、
本当に「雨後の月、すごいなー!」って思わせます。
 
YOKOさんも「甘くて美味しい。白ブドウ系でフルーティ」とのこと。
とても好感触。
 
 
FBで今、広島で勤務されているN尾さんから、
「雨後の月」の良さもお墨付きを頂きながら、
「白鴻」も良いですよー…なんて情報を頂きました。
ずっと前に飲んだことが確かあり、
なるほど、「白鴻」も綺麗で軽くて、飲ませる味わいだったなぁ…
…なんて思い出します。
週末は「西条酒まつり」が催されていた、
日本酒の聖都と謳っても過言になりはしないだろう広島県。
ラベルの字を書く日が楽しみだなぁ。
 
…全蔵調べて、リストアップして、静岡の次に行こうかな。
とにかく、楽しみっ。
これからも広島酒も飲んでみたいと思いました。

|

« 近江滋賀・寿々兜・純米吟醸を。 | トップページ | 【酒の部】福島県岩瀬郡天栄村・松崎酒造店「廣戸川」を、松本市「厨十兵衛」にて味わう件。 »

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512041/67255825

この記事へのトラックバック一覧です: 広島・雨後の月・純米吟醸ひやおろし“八反”:

« 近江滋賀・寿々兜・純米吟醸を。 | トップページ | 【酒の部】福島県岩瀬郡天栄村・松崎酒造店「廣戸川」を、松本市「厨十兵衛」にて味わう件。 »