« 秋田・天の戸“美稲(うましね)”、福島・写楽“播州愛山”を、厨十兵衛にて。 | トップページ | クラフトビールフェスティバルin松本、開催中!! »

2018年9月12日 (水)

信州小布施・豊賀・純米吟醸、信州上田・互・純米吟醸を、信州ばんざい家にて。

 
 
Img_0337
 
本日もラベルを見るついでに、
風林火山は長野酒専門で、
信州ばんざい家は県外酒もおきますけれど…
でも、信州のちょっとヨイトコロ、ちゃんと揃っておりまして。
ほんのちょっとのお時間ですので、どうぞ見て行って下さいませ。
 
 
9月1日のこと。
 
飲みに行くことが出来るかどうか…と言うことも、
その直前になってみないと分からない…なんてカタチで。
全く飲みにも出られなかった6月からの色々が、
収まりだしてはいたけれど、
予定を組み難かった時分…これは今も続くけれど、
少し弱まっているかしら。
 
ともあれ、少し遅くなってからだけれど、
松本の街に出かけて行こう!…と、いつもの如く、YOKOさんと連れ立って。
 
ちょうど入れ替わりで、カウンターに空き席が生まれ、
すごくタイミングが良かった夜でした。
ありがたいっ。
 
メニュウから信州のお気に入りのお酒をそれぞれ選びました。
 
小布施豊賀・純米吟醸・中取り無ろ過生原酒“美山錦”
 
こちらはYOKOさん。
YOKOさんの昨今の傾向として、
「豊賀」、「十六代九郎右衛門」、「川中島幻舞」は、
とてもお好みで、銘柄を見かけたなら、必ずお願いしていますね。
 
飲み始めは、やや硬め…と言う雰囲気。
温度が室温に上がって来ると芳しさが徐々に広がって来る感じ。
ゆっくり、温かい食べ物と合わせると良いのかなぁ、
お味噌とか、そうした旨味あるものと…が、良いのかな、と言ったところ。
 
上田福無量“互・隠し球”・純米吟醸生原酒直汲み
 
バナナメロン感。
「きょうかい9号」系の酵母を使った…と聞くには、
これまでの心象が影響するのか、
どこかアルコール感があって、
それは、これまでの「きょうかい7号」系の特徴なのだけれど…
頭で飲んでしまっているのか、
9号でも、そうした芳しさが出ているのか、
「互」の造りの特徴なのか…は、全く分からず、
これは考えても仕方がないので、
美味しさに集中…と、ここまで数秒。
 
YOKOさんも甘味があって、スッとしていて良い…とのこと。
とても爽やかに、甘さが素直に、とても良い雰囲気の日本酒でした。
 

|

« 秋田・天の戸“美稲(うましね)”、福島・写楽“播州愛山”を、厨十兵衛にて。 | トップページ | クラフトビールフェスティバルin松本、開催中!! »

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512041/67161159

この記事へのトラックバック一覧です: 信州小布施・豊賀・純米吟醸、信州上田・互・純米吟醸を、信州ばんざい家にて。:

« 秋田・天の戸“美稲(うましね)”、福島・写楽“播州愛山”を、厨十兵衛にて。 | トップページ | クラフトビールフェスティバルin松本、開催中!! »