« クラフトビールフェスティバルin松本、開催中!! | トップページ | 厨十兵衛で、信州中野・志賀泉“月泉”、福島会津若松・会津中将を。 »

2018年9月20日 (木)

滋賀県・琵琶湖ワイナリー“浅柄野”レッドミルレンニューム無濾過生詰。

 
 
芳し旨し。“道灌”と言われれば納得。
 
Img_0143
 
ご縁あって、滋賀県のお酒を数本買い求めて。
その中には、太田酒造「道灌・湖弧艪」蔵のワイン醸造部門、
「琵琶湖ワイナリー」が醸すワインも2本、ありました。
 
特に興味を持って迎え入れた、このボトル。
「無濾過生詰」と言う表記も、清酒醸造の雰囲気を感じさせます。
 
今回、いろいろ教えて下さった「家鴨あひる」さんに寄ると、
清酒醸造業の傍ら…と言っても、本気のワイン造りであって、
葡萄の栽培を精力的に行い、品質も良い…とのこと。
「浅柄野」は自社農園の土地の名前。
「レッドミルレンニューム」は葡萄の品種名です。
信州塩尻もワイン醸造が盛んな土地で、
それなりにワイン用葡萄の品種名は眺めて来ましたが、
初めて伺うものでした。
 
…言い慣れたなら、もう間違わないけれど、
「レッド☆にゅるんにゅるん」と最初は思った…と言うか、
ミルレンニュウムと言う言葉が耳馴染みなく、認識し切れなかった…と言うか。
 
ラベルから読み取ることが出来る情報、紹介文としては以下の通り。
 
 
個性的でライチの香とシードルを思わせる酸味豊かな、
バランスの取れた甘口にごりワイン。瓶内二次発酵。微炭酸。
アルコール度数は10度、滋賀県産栗東市産。
 
…とのこと。
なるほど、ライチの香…と例えられると納得できます。
後ほど、テイスティングコメントを書き起こしますけれど、
例えようの無い、でもどこかで感じたことがある、
東洋系の艶やかさある香味だと思っていました。
「ライチ」、よく分かります。
 
自分のメモには以下の通り。
 
若い青いリンゴ、グレープフルーツ皮、ミント、
セージ、鮮やかな果実、フレッシュ。
 
なんて心地好いマウスフィーリング。
とても爽やかに入って来る。とても美味しい!
 
ほのかに渋味があり、これがクーッと出て来て、更に爽やかさを作って行く。
可憐さ、プリティさ…香の華やかさと甘酸の雰囲気は、
躍るように感じられ、キリッとしていて、全体の心地好さが続く。
 
サッパリさ、舌先の瑞々しさ、青い、グリーンフラッシュのイメージ。
甘さの解けが、炭酸に乗って、ことさら良いのかも。
 
…とのこと。グレープフルーツも、
ピンクグレープフルーツに近いニュアンスでした。
期待して買ったけれど、期待以上の美味しさでした。
 
「道灌」蔵は、しっかりした味わいの多い滋賀県において、
華やかさのある蔵元さんで、ちょっと珍しいな…と思っていました。
ただ、数年前に飲んだ時も好感を持っていて、
今回は水先案内人の方もいて、日本酒を2本、ワインを2本買い求めましたが、
どれも非常に美味しく、「道灌=美味しい蔵」と認識するに十分。
 
また機会あれば飲んでみたいなぁ、と思っております。
 

|

« クラフトビールフェスティバルin松本、開催中!! | トップページ | 厨十兵衛で、信州中野・志賀泉“月泉”、福島会津若松・会津中将を。 »

ウィスキーと洋酒 イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512041/67187852

この記事へのトラックバック一覧です: 滋賀県・琵琶湖ワイナリー“浅柄野”レッドミルレンニューム無濾過生詰。:

« クラフトビールフェスティバルin松本、開催中!! | トップページ | 厨十兵衛で、信州中野・志賀泉“月泉”、福島会津若松・会津中将を。 »