« 滋賀・七本鎗、滋賀・笑四季を厨十兵衛で。 | トップページ | 福島・山の井、信州木祖村薮原・十六代九郎右衛門を。 »

2018年8月 8日 (水)

埼玉・秩父麦酒“強熊”、岩手・ベアレン“ラードラー”を、カエルのお店“ホップフロッグカフェ”にて。

 
 
どっちも美味しいって、改めて凄い世界だ、ビール。
 
Dscn0066
 
気楽なところで、一生懸命…と言うことです。
 
7月29日、松本市駅前大通り、Hop Frog Cafeにて。
 
 
何度か書いておりますが…本当に、6月から8月にかけて、
色んな事情が重なって、
飲みに行く機会も減り、まだまだ事案があるので、
遠出も出来ずに、毎年恒例の大町や中野のお祭りも、
見送らねばならないと言う憂き目にあり…
「秩父麦酒」のストロングなお酒がラインナップされた際には、
そりゃあたいへんに「飲みたい!」…とは思うものの、
ものの、と言うところで。
 
苦労のある分、喜びも大きいなんて言いますけれど、
本当にそんなところ。
コーヒーだけでなく、ようやくクラフトビールの為に、
カエルのお店のカウンターに座る事が出来て良かったなぁ、
「ぷはぁ」の1杯。
 
「埼玉・秩父麦酒“強熊”・Strong Saison」は、
ABV 10%、
並べた
「岩手・ベアレン・Radler(ラードラー)」はABV 2.5%で、
どちらも勿論、クラフトビールとして在る訳でして。
味わいの世界は広い。どちらも美味しい。
それを、とても感じたものでして。
 
ではでは、いつもの様にメモを書き起こして行きます。
 
 
「ベアレン・ラードラー」
 
ウマイ!知っていたけど、改めて、メチャクチャ美味しい!
すごーく美味しいレモネード!
甘くてジューシー、酸も感じられて爽やか。
ご縁あって、瓶を自宅にお取り寄せして飲んだ事があり、
それもとても美味しかったけれど、
瓶は、もう少し甘味も酸味も各々が立って感じられる…
勿論、醸造年度の差もあるとは思うのですが、
そんなイメージで、
こうして樽生、ドラフトにて飲むベアレンのラードラーは、
全体に、すごーくなだらかに、
甘味、酸味の立っていた山に、
平原の味わいと言う景色がピッタリ、マッチした印象でした。
カエルのお店の出し方も良いのかも。
 
 
 
「秩父麦酒・強熊」
 
当日のTwitterでは、この様に書き残しています。
 
「 強熊は温度変化も楽しい。高濃度アルコールの凄み。
  トロうま。ポップコーンと共に頂くけれど、
  フードと共に色んな顔が見えた。 」
 
…とのこと。メモには――…
 
ぐっと甘重い。
グーンと、ドーンと、甘くあって、説得力が強い。
 
オレンジの超濃縮液のイメージ。
甘味や酸味を凌駕していて、
オレンジの超濃縮液をジャムになるかの勢いで、
水分を飛ばして行って蜜状にした様なイメージ。
 
アルコール度数の強さを感じます。
そこから生まれる、とろける様な味わい、舌触り。
 
YOKOさんは「つよい、こゆい」とのこと。
 
お目当てはもうひとつ…
同時にメニュウボードにアップされて、
ひと足早く無くなってしまった「樽熊」も、
飲みたかったんです…なんて話をすると、
ほんの少しだけ樽に残っていた樽熊さんを分けてもらう事が出来ました。
 
Dscn0064
 
オンメニュウの内に出掛けて来る事が出来たら良かったのだけれど、
どうしても出来なかった訳で…
本当に有り難いです。こうして出会える事が。
 
強熊を樽熟成させたものが「樽熊」になります。
 
比べてみて、
端的に思うのは…
比べてみないと思わない事なのだけれど、
強熊に純白のイメージ、樽熊に琥珀の色が付いたイメージ。
ウイスキーで言うなら、
ニューポットとウイスキーに成長したものの…
……ウイスキーのニューポットは、
それだけでも味わいはしっかりあるので、ちょっと違うかも。
 
…表現として何に近いんだろう。
 
乙類焼酎やジンをロックで飲む、
ウイスキーをトワイスアップで飲む…ニュアンスに近いかなぁ。
強熊にはシンプルさ、樽熊で強熊をベースにした色が付いた…
より、味香が多く複雑に感じられる良さ…
そうした比較がある様に思いました。
 
「面白いことをやってるなぁ!秩父麦酒は」
 
…そんな風に思います。
伺うと、もうちょっと長期熟成させた「樽熊」も、
秩父でただいま冬眠…夏眠?中だそうなので、
そちらは、きっと再び、カエルのお店のカウンターで、
頂戴したいなぁ…と思うところ。
 
…と、こんなところで、本日はちょうどお時間となっておりまして。
 
また次回、お会いする機会までの暇となります。
 
それまで、それでは。
 
ありがとうございました。
 

|

« 滋賀・七本鎗、滋賀・笑四季を厨十兵衛で。 | トップページ | 福島・山の井、信州木祖村薮原・十六代九郎右衛門を。 »

ビール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512041/67033963

この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉・秩父麦酒“強熊”、岩手・ベアレン“ラードラー”を、カエルのお店“ホップフロッグカフェ”にて。:

« 滋賀・七本鎗、滋賀・笑四季を厨十兵衛で。 | トップページ | 福島・山の井、信州木祖村薮原・十六代九郎右衛門を。 »