« 上州群馬・流輝・純米吟醸・無ろ過生“滋賀県産山田錦” | トップページ | 信州亀齢と月吉野と厨十兵衛を楽しむ。(2018年7月1日) »

2018年7月 9日 (月)

福井・一乃谷“暁”、静岡・磯自慢

 
Dscn9613
 
5月26日、厨十兵衛にて。
 
本日もラベルを見るついでに、
ほんのちょっとのお時間ですので、見て行って下さいな。
 
 
福井・一乃谷・大吟醸“暁”
 
山田錦、日本酒度+4、酸度1.3、アミノ酸度0.8
アルコール度15-16度
 
メニュウには“暁”とだけあり、
「はて、存じ上げない銘柄だなぁ」と思いました。
 
頼んでみて驚く訳ですが、
(あと、離れた場所ではあったけれど、
 同じカウンター上のゆ~さんが直前に飲んで、投稿した画像を見て気付くのですが)
福井「一乃谷」蔵のお酒。
それを飲んだことはないものの、字を書いて存じておりました。
 
Photo
 
3月14日だったので2ヶ月ほど前にはなるものの、
これ、この通りに…こうして出会う事が出来たことは、
とても嬉しいことです。
先達ての福井「春心」蔵も、すごく嬉しかった。
字の練習として書いているものだけれど、
こうして街で出会う事は、本当…意図しても狙っても出来ない、
偶然であって奇跡であって。
 
お酒は、やや古酒っぽい雰囲気を感じます。
同様に、ポップな香、10号、M310号系の雰囲気を感じます。
面白く…新旧と言う書き方は語弊があるけれど、
2種類のお酒の時間軸が共存している様な味わい。
味のある吟醸と言う印象を受けます。
熟成した印象の香とフレッシュな雰囲気とがある…
ズレを感じさせずに調和していて、味乗り、
これが肴とも相性良く頂ける…
出会えた事も嬉しいものでしたが、味わいも上々。
 
 
静岡・磯自慢・しぼりたて本醸造生貯蔵
 
データとしては、
山形産キヨ錦、日本酒度+4~+5、酸度1.2、
使用酵母New-5静岡酵母…あたり。YOKOさんチョイス。
 
ミネラル、旨ミルク塩味…とは第一印象より。
 
香は奥まっていて、密やか。
すごく上手なお酒だと感じます。美味しさがシンプル。
YOKOさんが言う通りに、
すごく料理を引き立ててくれて、
銀鱈の塩焼き、脂のあるものでも、引き立たせる。
YOKOさんが「料理の持っている甘さを引き出す」と褒めていました。
 
…純米吟醸以上のお高いお酒が、
良いもの…の世界観がない訳ではないけれど、
本醸造酒と言う、日常酒に近いカテゴリの中にも、
色眼鏡を掛けたまま味合わなければ、
本当に良いお酒はいっぱいあるのだなぁ…なんて思います。
 
すごく良い状態でした。
流石の銘醸。
 

|

« 上州群馬・流輝・純米吟醸・無ろ過生“滋賀県産山田錦” | トップページ | 信州亀齢と月吉野と厨十兵衛を楽しむ。(2018年7月1日) »

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512041/66920635

この記事へのトラックバック一覧です: 福井・一乃谷“暁”、静岡・磯自慢:

« 上州群馬・流輝・純米吟醸・無ろ過生“滋賀県産山田錦” | トップページ | 信州亀齢と月吉野と厨十兵衛を楽しむ。(2018年7月1日) »