« 厨十兵衛で、福井・越の鷹、大分・ちえびじん。 | トップページ | 厨十兵衛で、鳥取・鷹勇、宮城・山和を。 »

2018年4月20日 (金)

(5)SMBL 2018 で、 神奈川・ヨロッコビール、栃木・うしとらブルワリー。

 
 
 
 
気楽なところで、一生懸命…と言うことですが。
 
3月17日、志賀高原総合会館98、SNOW MONKEY BEER LIVE 2018にて。
 
 
 
信州山ノ内町・志賀高原ビール“Takashi ICHIRO”・バレルエイジドインペリアルスタウト
 
S木さんから、また味見をさせてもらったもの。
ありがたや、ありがたや。
 
みたらし団子、甘濃い香。甘味、コク、トロミ…ものすごく濃密な世界。
これだけでワインやウイスキーに…度数も匹敵するものがあるけれど、
そうした深く重みある雰囲気が、独特で素晴らしい。
バレルエイジだからこそ醸造だけで決まらない、成熟しないプラスアルファが、
本当にスゴイ!と思わされます。
美味しいと言うか…すごく甘旨トロ、木の香の凄み…
…ウイスキーに近い発想で、
飲むコレクションに加わって誇ることが出来るオリジナリティがある様に思いました。
 
 
Dscn8948
 
神奈川・ヨロッコビール“Liberacion Pils”・Pilsner

甘酸っぱい印象。
しっかり熟れた様なイメージ。糖質感があって、甘くてボディもしっかりのタイプ。
ピルスナーってなんだろう…と思うのは、
日本のピルスナー文化に染まっているからだと思われる。
苦味はしっかりあって、どのタイミングにも甘さを感じる。
神奈川県逗子市にあるマイクロブルワリーさんとのこと。
「ヨ」が6個あるデザインをブログで拝見し、
ヨがロッコも並ぶと、それがもうひとつの図案に完成されてしまって、
ヨがロッコ感がないと言うか、何を言っているんだ僕は。
 
 
Dscn8949
 
栃木・うしとらブルワリー“すっぱい夏みかん”・フルーツサワー
 
ネガティブなコメントではないです…と先に書かせて頂いて、
感想の初手、
「湿布みたい!」とあります。
酸味に鈍感な自分においても、夏みかんらしさ全開で、
ニガ酸っぱい!と思います。
けれど、インパクトあるファーストフィールから、
サワーらしく、後腐れなく爽やかに終わって行くので、たいへん心地好いです。
これは美味しい。
YOKOさんも「薬品っぽい?」なんて香の感想を。
柑橘類の芳しさが、酸の香と合わさって、そんな印象になったみたいです。
 
 
まだまだ続きます!
 

|

« 厨十兵衛で、福井・越の鷹、大分・ちえびじん。 | トップページ | 厨十兵衛で、鳥取・鷹勇、宮城・山和を。 »

ビール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512041/66631589

この記事へのトラックバック一覧です: (5)SMBL 2018 で、 神奈川・ヨロッコビール、栃木・うしとらブルワリー。:

« 厨十兵衛で、福井・越の鷹、大分・ちえびじん。 | トップページ | 厨十兵衛で、鳥取・鷹勇、宮城・山和を。 »