« 2017年2月12日 - 2017年2月18日 | トップページ | 2017年2月26日 - 2017年3月4日 »

2017年2月19日 - 2017年2月25日

2017年2月21日 (火)

鶏白湯とにぼタンには差があって。(2017年1月8日・みさき食堂)

 
 
 
 
 
にぼタン=鶏白湯+煮干し
 
 
そう思っていた頃が自分にもありました。
 
 
 
 
 
 
えー、気楽な所で一生懸命…と言うことですが。
 
まぁまぁ、日々思いますのは…
こう、「思い込み」ってあるなぁ…と言うものですわ。
バドミントン後の辰野町みさき食堂は、よくある道筋でして。
温泉に進路を取る、たつのパークホテルだったら、
小野のコンビニか、みさき食堂、これが日頃ですな。
 
店頭の看板には、相変わらず、
「ねぎ豚きゅうりつけめん」
「レモンラーメン」
「かみなりラーメン」とあります。
どちらも、ええ、おいしゅうございますよ。
 
ただ、店内に入ってみると「限定!」と銘打って、
どうやら数量限定だけれど、書いてあるメニュウがある…
それが「にぼタン」と「鶏白湯」なんですな。
「にぼタン」は頂戴した事があります。
鶏白湯に煮干しを溶かしたスープで、
こう流行したスタイルとも、ちょっと異なるもので…
独自の解釈?オリジナリティ?
ちゃあんと「みさき食堂の味」になっていて、
まぁ、何とも「良いものだ」と感じていました。
 
で、相方の「鶏白湯」について考えるんですわ。
「あぁ、煮干しの風味を取ったものかな」と。
そうしてこれまで頼んで来なかったのですが…
 
「きょう、わたし、これにする」
 
…と、YOKOさんから声が上がりますと、さぁさぁ、噺の幕開きとなってございますが…。
 
 
 
 
 
Dscn5336
 
 
珍しくこちらからお店に入ります。
小野駅側からも、山側からもどちらからでも入る事が出来ます。
辰野町の「みさき食堂」へ。
 
 
Dscn5331
 
ランチタイムのサービスになる野菜サラダ。
これを頂きながら、しばらく待ちます。
 
 
Dscn5332
 
最近、僕のお気に入りで「半チャーハン」を。
セットでお願いすると、お得なんです。
あぁ、何でお気に入りなのかなぁ、何か好きな雰囲気なんだよなぁ…
…で思い出しました。
東久留米市でひとり暮らしをしている時に通った、
中華料理屋さんの味と、どこか重なる美味しさなんです。
シンプルで油がしっかり焼けていて。
 
あぁ、「燕京」さんか。懐かしいなぁ。
 
 
Dscn5333
 
 
ペヤン…じゃない、「ローメン」を。
卓上の調味料をしっかり使って、
甘辛く、白コショウをたっぷり振って仕上げます。
僕には、某まるか食品の代名詞の味になる…と思えてならないのですが、
どうですかね。大好物なんです。
 
 
Dscn5334
 
 
YOKOさんが、
「鶏白湯ラーメン」をお願いしました。
野菜たっぷりのビジュアルでスープの中にも、結構な量あります。
「お腹いっぱい!」とは食後のYOKOさん談。
 
レギュラーメニュウにある「野菜ラーメン」と同じ塩ベースで、
スープが清湯系から鶏白湯にチェンジした様な…そんな印象です。
けれど、スープが大きく変わっていますから、
似ていても受ける印象は異なっていて、どちらも気分で選んで行きたいですね~!
 
 
Dscn5335
 
 
麺はみさき食堂のスタンダードなもの。
二郎系やタンメン系の味わいとも、また少し違っていて、
ラーメンだけれど、水炊きの様な鶏の香と共に、
野菜の旨味がたっぷり含まれていて、美味しかった様です。
野菜を食べたいYOKOさんの希望にも、しっかり沿っていました。
 
 
 
 
よくあるパターンでは、
バドミントン→たつのパークホテル→
昼ラストオーダーの13時30分までにみさきに駆け込む…と言う流れなのだけれど、
今回は運動後の格好のままでお店に入りました。
夏と違って、それっぽい格好過ぎませんし。
夏は絶対に温泉が先になりますが、
汗をあんまりかかない冬なら、この流れもアリであるな、と。
 
そんな訳で、たつの荒神山温泉・たつのパークホテルに向かいますが、
それはまた別の機会で。
本日はここでちょうどお時間となっております。
 
どうも、ありがとうございました。
 
ありがとうございました。
 
ありがとうございました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月12日 - 2017年2月18日 | トップページ | 2017年2月26日 - 2017年3月4日 »