« 廣戸川・厨十兵衛の昼の日本酒会(2017年8月27日・厨十兵衛) | トップページ | 千葉木更津・Songbird beer “Blonde Sour” »

2017年9月 1日 (金)

THE BIG STRAND, Single Malt Scotch Whisky

Dscn7209_2
 
 
気楽なところで、一生懸命…と言うことですが。
 
 
8月11日、晩酌にて。
 
 
 
 
MORRISON & MACKAY社が販売するSingle Malt Scotch Whisky、
「THE BIG STRAND」を。
ビッグストランドとは、アイラ島の太平洋側、
12kmに渡って広がる砂浜の通称だそうです。
 
 
夏になるとハイボールで喉を潤すことが多くなって、
お値段の理由もない訳じゃないけれど、「Teacher's Highland Cream」が、
ほんのりピート感が香って美味しいなー…なんて思います。
でもやっぱり、試してみるといろんな世界が見える訳で、
「VAT69」のハイボールも、かなり気に入った…そんな今年の夏の飲み物事情。
 
普段飲みのウイスキーを飲み尽くしてしまったので、新機購入。
その1本です。
蒸留所名は秘密。
ただ、どのサイトにも「この蒸溜所は冷却水に海水を使用する珍しい蒸溜所で、
アイラ島の蒸溜所の中で最大の生産量を誇ることで知られる」とあるので、分かりますよね。
色からして、熟成年数は少ないかなー…と言ったところ。
 
トップノートは、
 
林檎、甘味、蜂蜜、蝋燭、ソーピィ(石鹸)、
木の香、若い杉材、バナナの香料の匂い、
レモングラス、ジャスミン。
 
ピート感はあるけれど、香のエレガンスさにマスキングされて…
その蒸留所だと、あまり理解が追いつかない感じかも。
もっと重厚感ある印象。でも、この香高さは、良い。期待させてくれる。
 
飲んでみると、
 
飲んでみても軽やかさ、印象はそのまま。
甘味が比較的強いタイプだと思います。
蜜の様に強く芳しい香と共に、絡みつく要素を感じます。
辛さ、苦さが一瞬通って、フレグランスの良さが駆け抜ける。
アルコール度数の高さが味わいに、
辛さとインパクトを乗せてドライに感じさせてくれる印象。
ピートは後半に鼻先から抜ける余韻に最も感じます。
 
YOKOさんも「美味しいね。甘くて、クイクイ行っちゃうね」とのこと。
 
ニューメイクっぽくもないし、
若いけれど、美味しいウイスキーが多い印象のある蒸留所らしい1本だと思います。
 
開けてみないと味は分からないもの。
これは“当たり”でした。
 
ハイボール特性も良いとのことで試してみると、
燻した、蒸留所特有の香がここで立ち上がり、白眉。
ただ、ボトルのお値段を考えると、あまりに回転が良いハイボールには、
経済的には向かないかなー…なんて思う所です。
こう言うものは、Barに行って試す…が良いのかも知れませんね。
 

|

« 廣戸川・厨十兵衛の昼の日本酒会(2017年8月27日・厨十兵衛) | トップページ | 千葉木更津・Songbird beer “Blonde Sour” »

ウィスキーと洋酒 イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512041/65736547

この記事へのトラックバック一覧です: THE BIG STRAND, Single Malt Scotch Whisky:

« 廣戸川・厨十兵衛の昼の日本酒会(2017年8月27日・厨十兵衛) | トップページ | 千葉木更津・Songbird beer “Blonde Sour” »