« THE BIG STRAND, Single Malt Scotch Whisky | トップページ | 新潟栃尾・山城屋・純米吟醸生原酒“山田錦” »

2017年9月 3日 (日)

千葉木更津・Songbird beer “Blonde Sour”

Dscn7126
 
 
8月1日、晩酌にて。
 
ABV5%、原材料は、麦芽、ホップ、砂糖、イースト、スパイス。
 
瓶の裏ラベルには、
「ブロンドに木更津の自然から採取した野生酵母を入れて、
 更に半年間発酵させました。酸味が特徴のブロンド」とあります。
 
トップノートは、
 
お酢、米酢っぽい匂い、ここにウィートっぽい香。
小麦は原材料を見ても入っていないんだけどな…。
ツンとした刺激のある香。
それと共に、甘味、甘酸っぱい香が少しずつ届く。
白い小さな花のイメージ、その芳しさが出て来る。
バナナ系が少し、メロンっぽい香が多め。
 
飲んでみると、
 
非常に爽やか!
酸は多いけれど、思った以上に酸っぱさを感じない。
トップで感じた香がそのまま膨らんで、華やかさに変わる。
 
飲み込もうとする直前から、モルトと甘旨さ。
これが後半に特徴的。酸の主張が前半にある。
 
多く、ドライに感じるビールって、この感じ方が逆だと思うんだ。
入り、中盤に膨らんで、甘味も香に乗って、
後半に向けて、酸が感じられてキレる…なんてぇのは、
日本酒っぽい発想なのかも知れないけれど。
 
ボディに感じるものは、酸味も手伝って、また酸味の強さも含めて、
ヨーグルトの乳清(ホエイ)みたいな雰囲気もある。
酸っぱさを美味しく飲む感じ。
 
どちらかと言うと、酸味が苦手なYOKOさんは、
「味も香も、みんな酸っぱい!」と驚いていました。
そうそう。ちゃんとサワーって感じになっているよね。
 
ライ麦のビール、こうしたサワーエールって、
大手が出していないからこそ、なのかなぁ、
出会う味、それぞれがとても個性的で、非常に興味深く感じます。
ブルワリーさんの好みが色濃く出るのではないのかなーって。
 
今後もチェックしなくちゃ、です。うん。
 

|

« THE BIG STRAND, Single Malt Scotch Whisky | トップページ | 新潟栃尾・山城屋・純米吟醸生原酒“山田錦” »

ビール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512041/65744550

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉木更津・Songbird beer “Blonde Sour”:

« THE BIG STRAND, Single Malt Scotch Whisky | トップページ | 新潟栃尾・山城屋・純米吟醸生原酒“山田錦” »