« 京都・京の春・純米生原酒“雄町” | トップページ | 越中富山・吉江酒造「太刀山」と共にある2017年の半ばを過ぎ。 »

2017年9月29日 (金)

アガレヤで、兼八と生ビール。

 
Dscn6845
 
気楽なところで、一生懸命…と言う事ですが。
 
6月17日、松本市伊勢町界隈・アガレヤにて。
 
 
 
 
「珍しいね!」とアガレヤの旦那は言い。
 
そうなんです。
ここ1、2年は焼酎も美味しく頂ける様になりました。
夏の暑い時期、ロックで飲んで、
「あ、美味しいかも」と思った事がきっかけで、
常備している鹿児島・八幡を家で飲むことが増えて、
贅沢な事に、それだけでは物足りなくなって…
知識欲、好奇心…他に、どんな味わいがあるのだろうか、と。
数年、抑える気もなく、何となく飲んでいなかった焼酎。
外飲みでも試すようになって来ていました。
どうなんでしょう。
家でも、僕は同じなのですが、
焼酎を飲んで…ビールの様に、先ず一杯にして、次に日本酒に移るカタチ。
アルコール度数の軽いものから重いものに、呑みを組み立てる…
…とも聞きますから、逆なのかも。ワタシ。
 
この日の「アガレヤ」でも、先ず一杯に大分・麦焼酎「兼八」を選びました。
 
 
Dscn6844
 
 
YOKOさんは生ビール。
 
「兼八」、まだmixiが隆盛を極めていたころ、
「おけらや」に連れて行ってもらって、そこで初めて飲んだ…んじゃないかなぁ。
「舞香」も含めて、焼酎にも美味しいものがあると知るに至るし、
その中で、麦焼酎の香ばしさが今でも気に入っていることには、
楽しく美味しいと思った経験が生きていると思っています。
 
プレミア焼酎の一角ですから、自宅ではなかなか難しい。
久し振りにこうして飲む、何とも乙な心持ちになりました。
香ばしさ、その匂い、癒されます。
 
「アガレヤ」は日本酒だけでなく、焼酎も美味しいものが取り揃えられていて、
こう言う楽しみ方も出来たりなんてする訳でして。
良き良き。

|

« 京都・京の春・純米生原酒“雄町” | トップページ | 越中富山・吉江酒造「太刀山」と共にある2017年の半ばを過ぎ。 »

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512041/65851120

この記事へのトラックバック一覧です: アガレヤで、兼八と生ビール。:

« 京都・京の春・純米生原酒“雄町” | トップページ | 越中富山・吉江酒造「太刀山」と共にある2017年の半ばを過ぎ。 »