« 広島・亀齢萬年・純米吟醸原酒五拾“広島県造賀産線状心白米” | トップページ | 厨十兵衛で、富山・太刀山、新潟・山間を。 »

2017年8月 6日 (日)

千葉木更津・Songbird beer “Session I.P.A.”

Dscn7094
 
 
7月26日、晩酌にて。
 
ABV4.5%
原材料は、麦芽、ホップ、砂糖、イースト、スパイス。
 
今回、通信販売的にお取り寄せでお願いして行く中で、
何通か、メールのやり取りがありました。
それが、とても好感を持つことが出来る内容で、
実直なご商売をされておられるのだなぁ…と思いました。
 
メールが丁寧であり、またひとつひとつが生きた言葉であります。
定型文を送るのではなくて。
その中で入手に至った1本が、こちら。
 
トップノート:
軽いホップの香、淡いグレープフルーツ感、ゴールドの色を思い浮かべる香。
モルトっぽさもあって、甘くまろみある部分が香の中から感じられる。
 
テイスティング:
うん、美味しい。シャープでスマート、細かく鋭い感覚は冷温だからだと思う。
ハッキリとした苦味、けれど苦味は長く続かない。
ああ、いや…初手に苦さがあり、中盤は切れて、フィニッシュの更に先にほんの少し残る感じ。
嫌味のない苦さ…
ううん、苦味と言う、人によってはネガティブワードになってしまうそれだけれど、
この味わいの肝が、ここにあって、
苦味の味あわせ方が秀逸…と同時に、ホップの香と組み合わさって美味しいんだと思う。
全体にとてもクリアでグラマラス。相反するようなそれも起きている。
 
ニュアンスが、松本ブルワリーが期間限定で出している「Local Lagar」にどこか近い心持ち。
味の組成は違うんだけれど、こう…心地好さは何となく共通項があるかなぁ。
(単に、僕が好みで美味しいと思っているって共通項だけかも知れないけれど)
 
YOKOさんは、
とてもドライ、酸っぱさと辛さがある。コショウやスパイス感…とのこと。
 
YOKOさんが言うほど、酸っぱいかなぁ…と思う。
コショウはなるほど、分かる。味のあるドライさがあるよね。キレのあるスパイス感と言うかさ。
 

|

« 広島・亀齢萬年・純米吟醸原酒五拾“広島県造賀産線状心白米” | トップページ | 厨十兵衛で、富山・太刀山、新潟・山間を。 »

ビール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512041/65626759

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉木更津・Songbird beer “Session I.P.A.”:

« 広島・亀齢萬年・純米吟醸原酒五拾“広島県造賀産線状心白米” | トップページ | 厨十兵衛で、富山・太刀山、新潟・山間を。 »