« 信州松本・大信州・八重原純米大吟醸おりからみ生原酒 | トップページ | 千葉木更津・Songbird beer “夏みかんとしょうが” »

2017年7月23日 (日)

千葉木更津・Songbird beer “Le petit Bonheur”

Dscn7073
 
7月21日、晩酌にて。
 
信州松本・Hop Frog CafeさんのFacebookページにより、
このビールに興味を持ちました。
タップにソングバードさんのビールが入る事もあり、
存じておりましたが、こうしてボトルで購入するのは初めて。
 
ラベルには、
「ぶどうの野生酵母でゆっくり発酵させた、
 酸味と麦芽の甘味が特徴のブラウンエール。
 小さな幸せと言う名前です」…とのこと。
 
原材料は、麦芽、小麦麦芽、ホップ、砂糖、イースト、スパイス。
ABVは7%…おお、7%か。
以下にテイスティングノートを記録しておこうと思っているのですが、
4%くらいに思っていました。
飲み口の軽さは、ひとつの特長ですね。
 
テイスティングノート:
 
トップノート:
 
ワイン、赤ワインの樽(木の香)、タンニン、タール、
イソジン、汗、ミネラル系、塩、岩塩。
 
正しいとされるテイスティング用語が、
分からないからいけないけれど、
タール、イソジンはどちらかと言うとウイスキー用語のイメージ。
ネガティブなイメージは抱いていません。
汗も…うーん、官能小説的に、
「むせかえるような汗の…」と書いて、
「男子高校生の部室」とは思い浮かべない感じ。
もうちょっと淫靡な汗のニュアンス。
 
テイスティング:
 
口の中が、すごく華やかで肉々しい。
この軽やかさの中に広がる、
香のブドウ感と小麦感と、泡をとても良く感じる。
口の中で、とびっこが弾けるような触感と言うか、食感?
そんな美味しさで、とても綺麗で、
酸味も確かにあるのだけれど、
それは特長ではなく、サッパリ感を手伝っているくらい。
 
ワインっぽい。
そう例えても良いのだろうけれど、
絶対ワインじゃないなぁ…とも思う。香が赤ワインに似た特徴で、
そう、ノンバリックに炭酸を入れた様なドリンカブルさ。
後述するけれど、泡の美味しさが、ビールらしさに通じている様な気がする。
 
イメージカラーは赤と…オレンジ、黄土色も。
すごく不思議な味わい。つまり個性を持っていると言うこと。
ソングバードのビールを飲む意義があると言うこと。
 
 
 
「泡の美味しさ」が、際立っている様に思うんです。
カーボネイションは強め…になっているのかな。
瓶内二次発酵だから、それが調整されたものなのかどうかは、
僕には分からないけれど。
 
ビールで言う「泡」と言うと、
蓋の様にグラスの上部を覆うそれを言うものだと思うけれど、
このソングバードさんのビールに感じる「泡の良さ」、
液中に目に見えない、
溶け込んでいる泡の美味しさが際立っている…と思いました。
それが「とびっこ」イメージなんだけれども。
 
つまり、内包されている泡に香味が詰まっていて、
口の中で、プチプチと弾ける感覚。
飲んで、喉越しでサワヤカオイシイ、プハー!と言う、
極冷・日本ビール的な飲み方でなく、
ひと口に、そう言葉を借りるなら「小さな幸せ」がある。
小さな小さな泡から、
香の良いものが次々に弾けて華やぐ…そう言う味わいなんだと解きます。
 
 
わぁ、いろんなことを思うなぁ。
フルーツビールじゃないんだよなぁ、これ。
 
フルーツビール、
果汁たっぷりでジュースっぽいものと、
フルーツ感をバックグラウンドに持つものと、
今は大別して2極ですかね?
ベルギービールのランビックも加えたら3極?
でも、日本ではランビックってあんまり見ない…でしょうか。どうだろ。
 
フルーツビールは、香味にメリハリがあって、
飲みやすいものが多いと思うんです。
飲みやすくした方が、果汁感が出るし。
 
それとは違うけれど、
たぶん瞬間は同軸上に思う「ラ・プチ・ボヌール」…
自分はどうしても小難しく考えてしまう性質でいけないけれど、
こうしたビールを、
「ワインっぽい、ワインっぽくない、ビールっぽい、ビールっぽくない」
そんな風に考えずに、
日常的に、例えば食卓でも、
 
「今日の1本は、うーん!…美味しいね!」と屈託なく喜ぶ、
そんな文化が待ち遠しくなっちゃうかも。
 

|

« 信州松本・大信州・八重原純米大吟醸おりからみ生原酒 | トップページ | 千葉木更津・Songbird beer “夏みかんとしょうが” »

ビール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512041/65569653

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉木更津・Songbird beer “Le petit Bonheur”:

« 信州松本・大信州・八重原純米大吟醸おりからみ生原酒 | トップページ | 千葉木更津・Songbird beer “夏みかんとしょうが” »