« 温泉施設の食堂の使いやすさとは。(2017年2月18日・やまびこ、ロマネット) | トップページ | 賑やかさに集中して飲もうじゃないか。(2017年2月11日・風林火山) »

2017年4月11日 (火)

SMBL後は、いつも三幸軒で食べたい。(2017年3月20日・三幸軒、YOU游ランド)

 
 
 
 
ここまでが、僕らのSnow Monkey Beer Live である訳さ。
 
 
 
えー、気楽なところで一生懸命…と言うことです。
 
Snow Monkey Beer Live、渋温泉郷で温泉、一泊…
これに、翌日は中野市を楽しんで、ようやく完成。
本当に、こうあって欲しいと思う訳でございますし、
そうある様に、努力するのであります。
 
常々、三幸軒さんの限定に惹かれて、
また井賀屋酒造場さんのお酒に、
中野醤油さんの味噌醤油に…本当に、知れば知るほどに、
中野市の魅力を感じております。ええ。
あります。魅力が。
温泉も中野市だけでなく、北信近隣を含めますと、とても豊かです。
量もある、泉質の多種を楽しむことも出来る。
雪の深きは、恵みと取るか、面倒と取るか…
それは皆様それぞれ…ってところなんじゃないでしょうか。
 
今回はお馴染みの三幸軒、そして初回となる温泉に出掛けて参ります。
どうぞ、最後までお付き合いの程を願っておきますが…。
 
 
 
 
 
Dscn6119
 
 
そんな訳で、中野市・三幸軒へ。
平日限定の月替わりランチメニュウを、
事前に、目当てとして伺う旨、連絡してありますので、
予約をしてありますので、提供して頂いております。
これ、遠方に住む自分たちにとって、たいへん有り難いです。
 
また、要予約でランチコースなるお誘いもメニュウを眺めているとある模様。
食酒楽会の様な、レギュラーメニュウとは少し異なったランチを、
お客さんだったり、ご友人だったりと楽しむことも出来そうです。
 
…いつか、僕らもお願いしたいなー…って思いはするのですけれど、
出来たら、お酒も飲みたいと考えると、これがなかなか難しい訳で。
 
 
Dscn6120
 
 
当日の三幸軒さんの日本酒メニュウ。
結構、充実していると思いませんか?
銘柄を見ても、中華料理に合うと思われるものですし。
 
ランチに訪れる事がほとんどだけれど、
毎回、日本酒メニュウを眺めています。興味あるので。
 
 
Dscn6123
 
 
まずは「三幸軒サラダ」から。
 
素上げキノコとチャーシュー、メンマも加えられていて、
それぞれ、すごーく美味しいんです。外せないメニュウ。
 
 
Dscn6124
 
 
3月の月替わりランチセットは、「肉あんかけ炒飯セット」でした。
 
肉あんかけ炒飯とラーメンのセットメニュウです。
4月は「黒たまり醤油ラーメン・炒飯セット」となっています。
これ、絶対大ファンである中野醤油さんのたまり醤油を使っていると思うんですよね。
すごく食べに行きたいけれど、
土日のバドミントンをお休みするくらい忙しくなってしまっている今年。
向かうことが出来ない予想です。
あああ、お近くの方、是非楽しんで下さい…。羨ましいです!
 
 
Dscn6128
 
 
当時のTwitterには、以下の様に。
 
 
胡椒が効いて、豚ひき肉ではなく、細かな豚バラだからこそ、
餡の中を泳いでムニムニッとした食感があり、美味いです!
パラッとほぐれの良い炒飯に、よく馴染む旨味のある肉餡!
 
 
そして、先にネタを仕込んである「酒 宗夜・小盛り」では、更に膨らませて、以下の様に。
 
 
豚バラを、とても細かくした餡。
これが素晴らしい美味しさでした。硬いひき肉と違って、
豚バラだから、ふわふわの食感。餡の滑らかもったりな雰囲気の中に、
本当に泳いでいる…と言う食べ心地で、
細かさがあるからこそ、炒飯の米粒とも近い形状で、
食べやすく、食べてウマイ組み合わせであると分かります。
 
シンプルなチャーハンに、餡は胡椒の風味が芳しく効いた味付けで、グッド。
油加減も焼き加減を伴って、しつこくないです。
優しい全体像で、じんわりとウマイ印象を受けます。
 
 
…との事で。
 
最近、冬の雪で大町もあまり行っていないのだけれど、
横川商店の呑ん子さんが三幸軒に訪れる際に、
あんかけ炒飯をよく頼まれていると、ブログ経由で覚えているのだけれど、
実は、僕は頼んだことがないんです。あんかけ炒飯。
 
それもきっと美味しいんだろうなー…って、思い直しました。
何となく炒飯にあんかけ、パラパラのご飯を、あえて湿らせてしまって美味しいのか!?
…と言う偏見を持っていました。ええ。
 
でも、それが融けて行く…なんて思います。そう言う美味しさ。
いわゆる中華丼で良い、白いご飯にあんかけこそ正義、
そう考えもするけれど、
更に、ひと手間を加えて、炒飯にあんかけも美味しいものですね。
御見逸れしました。
 
 
Dscn6127
 
 
 
そして、セットのラーメン。
どのタイミングで食べても美味しいです。
炒飯と一緒でも、申し分ない相性!
 
 
Dscn6126
 
 
YOKOさんは、「豆腐ラーメン」を選びました。
麻婆豆腐とも、ちょっと異なり、
辛味は控えめ、ほっとする味わいです。優しい。
とろみコーティングによって、最後まで熱さが保たれていて、
身も心も温まる1杯で、
YOKOさんの注文、ローテーション入りしています。
 
 
 
Dscn6130
 
 
 
食べすぎなカロリーになっちゃうかも知れなくても、
三幸軒の餃子を外すなんてことは出来ない訳で。
 
ひとつひとつの粒が大きく、餡の味が良いです。美味しいです。
餡の美味しさが僕は気に入っていますね~。
食べると、「やっぱこれだな!」って、いつも思いますもん。
 
 
 
 
Dscn6132
 
 
ご縁があり、今日の温泉はこちらにやって来ました。
信州高山村、
YOU游ランド森林スポーツ公園・信州高山森林スポーツ公園YOU游ランドに来ています。
 
源泉名・施設名と書くルールを持っているのですが、
つまり、扉温泉・桧の湯とか…
脱衣所の表示が上記の様になっていたので、その通りに書いておりまして…。
 
子安温泉、高山、奥山田と言う温泉地に向かう途中にある施設で、
大きな温泉プールが特徴で…
きっと、こう…泉質は“あんまり”なんだろうな…と思っていました。
入ってもいないのに、たいへん失礼なことなのですが。
 
カッツーの旦那からもたらされたご縁によって、
思い立って、行ってみることにして…
もし、“あんまり”だったら、子安や古城荘も視野に入れながら行きました。
 
それが…また、流石自然の恵み多き高山村、その実力をすごーく思い知らされる事になるのです。
生ハムを作ることが出来ちゃう様な土地柄ですもんね。
 
施設は福祉の側面もあろうと言う感じ。
いかにも職員さんないでたち、ポロシャツの受付のお兄さん。
水着を着て走り回るお子さん方。
 
温泉自体の規模は、運動などを終えた後に利用を考えられたもので、
大きくは無い浴槽ですが、
掛け流しのお湯で、高山村らしい、熱めのお湯。
湯上り、保温効果の高さは塩化物泉ならでは。
42℃目標で湯温を設定してあるとはありましたが、
ジェットバスによる強力な水流のおかげで、それ以上の熱さを感じます。
大湯や蕨温泉の熱さを日常とする、高山っ子には必要な熱さなんだろうなー…って思います。
 
自分は花粉に気を取られて確認しませんでしたが、
露天風呂では新鮮な証、泡付きが多かったそうです。YOKOさん曰く。
 
やはり温泉は行ってみないと、体験してみないと分かりませんね。
見聞で分かる部分も多い世の中ではありますが、
お湯は五感で感じ取るものですので…いやあ、行ってみて良かった。
気にはなっていたけれど、通り過ぎるばかりでしたから。
カッツーの旦那には感謝なのです。
 
テンション上がり、湯上りに、
あんま王と、台座が左右にガタンガタンと動くことで、
その場にいながら、何百歩も歩いたような効果を得られる器具で、
100円を何枚も散財しながら、この2日間、全てに満足して、
僕らは巣穴に戻って来て、また来年を楽しみにしながら、
日常をあくせくと楽しんでいる…と言う訳でございます。
 
3部に分けて、お付き合い頂きました毎年恒例の噺、
これにてお開きとさせて頂きたく存じます。
誠にありがとう存じました。
また、次回、お目に掛かりますまでの暇を頂戴致します。
 
ありがとうございました。
 
ありがとうございました。
 

|

« 温泉施設の食堂の使いやすさとは。(2017年2月18日・やまびこ、ロマネット) | トップページ | 賑やかさに集中して飲もうじゃないか。(2017年2月11日・風林火山) »

ラーメン」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

街を食べ歩く」カテゴリの記事

コメント

いつもありがとうございます。

毎年スノーモンキービアライブの話しを聞かせてもらって楽しそうだなー行きたいな〜と思っています。
当日の様子もブログで楽しませてもらいました。

また中野市に遊びに来て下さいね

投稿: 三幸軒 | 2017年4月17日 (月) 18時50分

こちらこそ、いつも美味しく食べさせてもらっています!
コメントありがとうございます!
今年は草津方面にも中野市を抜けて志賀高原を越えて出掛けてみたい!…なんて思う所もあり、
また勿論、出掛けて行きます!
その際にも、また是非遊びに、また食べに行きますねっ!
どうぞよろしくお願い致しますー!!

4月が、不測の予定でいっぱいっぱいで、出かけられない見込みである事が、残念ですっ。

投稿: SOJA | 2017年4月18日 (火) 14時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512041/65135404

この記事へのトラックバック一覧です: SMBL後は、いつも三幸軒で食べたい。(2017年3月20日・三幸軒、YOU游ランド):

« 温泉施設の食堂の使いやすさとは。(2017年2月18日・やまびこ、ロマネット) | トップページ | 賑やかさに集中して飲もうじゃないか。(2017年2月11日・風林火山) »