« 人間ドッグのそのあとに~梯子その1~(2017年2月4日・Hop Frog Cafe) | トップページ | お目当ての多いお店ですから。~梯子その2~(2017年2月4日・廣東) »

2017年3月17日 (金)

それは、黒鯵の存在感。(2017年2月3日・ヌプチェ)

 
 
 
 
そうあの味!
 
 
 
…と言うより、
 
 
 
この見た目!
 
 
…が、先で。まぁ、その段階じゃ食べていないし。
 
 
 
 
えー、気楽なところで一生懸命…と言う事ですが…。
 
こう、平等なものと申しますものは、
まぁまぁ、無い様であって探せばあると言う、
幸せの青い鳥みたいなもんじゃねぇかなぁ…と思うのですな。
こうして、当節ブログをご覧になって下さっている方々に置かれましては――…
 
ええー…
本来、寄席、高座なら木戸銭を払ってご覧なっている訳ですからな、
「私より、少なくともご裕福な方で」
そう持ち上げたりも致しますが、
ブログですと、もうひとつ…お金以上に、言語や人種が異なりましても、
必ずや平等なものを、私は皆様から頂戴している訳でございますな。
 
時間。
 
時間が過ぎ行くことは、真の平等でございます。
残された時間と言う点では、
こう、不平等であったりなんかもするのですけれど。
 
行きたい、駆けつけたいと思し召しましても、
どうにも都合が付かない…なんてことはある訳です。
 
告知されました。知りました。
けれども、その日取りは如何ともし難かった…
そんなストーリーが今回はございます。
内容は、ほとんど「酒 宗夜・小盛り」に書いてしまいましたから、
重なる所も多ございますけれども、
こうして背景を示すことによって、
情緒が生まれる、一席の噺として、ご覧なって頂けるものに、
成り代わるのだと存じております。
 
さて、しばらくの間お付き合いを願っておきますが…。
 
 
 
 
Dscn5492
 
 
その日、僕らは「らーめんヌプチェ」へ。
 
「mixi」と言うより、ご縁…なんだと思います。
 
mixiで繋がっている方の情報に、僕はとても喜んでいました。
新年恒例の限定麺が、
今年も「ヌプチェ」で提供されていたものの、
その方も、私自身も、その2日間に出向く事は出来ませんでした。
 
「あの限定、食べたかったなぁ」
 
「あ、できますよ」
 
…と言うレポートを見て、自分も是非!…そう思って出掛けたのでした。
 
mixiが流行って、
TwitterやFacebookに取って代わられて…
それでも人と人が繋がっていると言う事は、
なんて尊いのだろう、と感じます。
さくじさん、情報、本当にありがたかったです。
 
 
Dscn5482
 
 
隠している訳でもないのだけれど、
現メニュウから言うなら、裏メニュウ扱い…
…と言うより、お店の方の心意気、ご好意と言う位置づけなんじゃないかと思います。
 
 
Dscn5489
 
 
「俺らラーメンちょもらんま」では、
「鯵しょうゆBLACK」として提供され、
その後、「ヌプチェ」では「黒鯵」と言う名で提供されていた期間もある…とのこと。
メニュウ名としては「黒鯵」が正しいのだとか。
メンマ増しにて、お願いしました。
 
 
Dscn5490
 
 
白髪ネギも麺も黒く染まる…
その見た目が、まずそそる1杯だと思います。
 
ヌプチェのベースラインである、
海老味噌の系統や、
スープにも差があるのかまでは分からないけれど、
干し鶏醤油とも異なる雰囲気があると思いました。
こってりはしておらず、
けれど十分な旨さをスープからしっかりと感じられ、
後半に向けて、サッパリ…ではなく、スッキリ締め括る感覚。
サッパリではない、これが肝要に思います。
 
昔々に食べさせてもらった「鯵しょうゆBLACK」と比べると、
やっぱり、ヌプチェの代名詞的な食材である、
「生姜」の有無が味の全体に影響し過ぎない程度に、
アクセントとして存在していて、
香の良さだけでなく、口の中を切り替えて行ってくれる様な、
食べ心地を時に与えてくれて、
新味とも喜んで味わう事が出来る様な仕上がりでした。
 
Dscn5491
 
 
もちろん、替え玉を忘れてなるものか。
 
茹でたての麺の香と、特に強い食感がたまりません。
 
 
 
Dscn5486
 
 
2月の頃の記事ですから、まだまだ寒い頃合。
つけめんを結構好むYOKOさんにしても、
この時期は、寒い中に冷たい麺を食べることもなかろう…と、
オーダーしない場合が多いことにも関わらず、
珍しく、「アタシ、つけめんで」と言う。
こちらもメンマ増し。
器一杯に広がる盛り付けは、見栄えがします。
 
 
Dscn5487
 
 
「ちょもラーメン」のスープに、
更に魚介の風味をより濃くした様な、まろやかスープ。
このスープの味わいがYOKOさんに快いものと映っている様に感じています。
スープ割りも良いんですよね。
魚介魚粉系の匂いが立って、美味しいんです。
 
 
Dscn5483
 
 
こちらも忘れてはなりません。名物(と確信している)の「餃子」を!
 
まかない的要素も強い「カレー」は、当日はお休み。
それ以上に、伺った2月頃だと、
なかなかオーダーもないので、用意していない日が増えている…
…なんてお話でした。
それから春めいてきての今は、どうなっているのかなぁ。
裏メニュウながら、評判はとても良い様子ですので、
いつかお願いしてみたいものです。
 
その日、その後は現在リニューアル工事によって閉館中の、
安曇野みさと温泉・ファインビュー室山へ。
その頃は、近隣の竜島温泉・せせらぎの湯にも動きがある…なんて思いもしなかったですね。
春から少し、そちらも動きがあるので、また楽しみが増える…のかな、どうだろう。
 
 
 
 
…と言った所で、夜は更けて行く訳でして。
僕らが巣穴に戻りますと、間もなく閉店ガラガラ…なんて、
ちょうどお時間となる訳でございまして。
 
次回は、梯子酒の続きの噺にてお喋りさせて頂きたく存じ上げます。
 
ありがとうございました。
 
ありがとうございました。
 

|

« 人間ドッグのそのあとに~梯子その1~(2017年2月4日・Hop Frog Cafe) | トップページ | お目当ての多いお店ですから。~梯子その2~(2017年2月4日・廣東) »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

食べられてよかったです!

投稿: さくじ | 2017年3月18日 (土) 09時28分

さくじさん、本当にお陰様ですー!!
どうしてもその日に行く事が出来なくて、
それはやっぱり事情があったので、
「仕方がないか」と諦めていたところに、
情報だったので!本当に有り難かったですし、
店主さんの心意気にも感謝でした!!

投稿: SOJA | 2017年3月18日 (土) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512041/65025740

この記事へのトラックバック一覧です: それは、黒鯵の存在感。(2017年2月3日・ヌプチェ):

« 人間ドッグのそのあとに~梯子その1~(2017年2月4日・Hop Frog Cafe) | トップページ | お目当ての多いお店ですから。~梯子その2~(2017年2月4日・廣東) »