« 葵からめて温泉はしご。(2017年1月4日・富士尾山荘、ほりでーゆ~) | トップページ | アサダ記念日&スキレット記念日。(2017年1月28日・四柱神社、Hop Frog Cafe) »

2017年2月11日 (土)

ついつい“G系”を頼んでしまう僕ら。(2016年12月23日・きまぐれ八兵衛)

 
 
 
おいおい、Gって黒い奴らじゃないって。
 
 
 
 
えー、相変わらず気楽なところで一生懸命…と言う事ですが。
 
本日はラーメンについての一席でご機嫌を伺って参ります。
二郎系と呼ばれるジャンルがあり、
まぁ、背脂主体のスープに極太麺、もやしたっぷり、ニンニク入れますか…てンで、
こうしたラーメン、
お古い時代もありはしたでしょうけれど、
タンメンだったり野菜炒めを乗せただけとか…そんな所じゃありませんかねぇ。
松本の「分福」だって随分長いですよ。
子供の頃に行って、食べ切れなかった事もあった様に記憶しております。
二郎系じゃないのだけれど、
現代だと、「分福って二郎系じゃね?」なーんて言われてしまったりするのでしょうか。
 
さて、豊科の「きまぐれ八兵衛」に行く機会がありまして。
「G系」とありまして。
これ、続いて年明けてから向かいました姉妹店の「きまはち商店」にはないんですね。
塩尻北I.C.近くの「きまはち家たすろう商店」は、むしろそちらの専門店。
Gはもしかすると「GIRO」系のGなのでしょうか。Jの方が自然ですかね。
「ガッツリ」と言う言葉が出て来て久しく…
一説には北海道の方言だそうなんですが、
ともあれ、こうしたラーメンがその勢力を拡大しつつある訳ですな。
 
さて、本日も1杯食べて参りましてのご報告。
しばらくお付き合いの程を願っておきますが…。
 
 
 
 
Dscn5168
 
 
豊科の「きまぐれ八兵衛」へ。
ここに来たらやっぱり豚骨の濃ゆいラーメンを食べたい!
…と思いはするのだけれど、
YOKOさんとふたり揃って、心は決まってしまっていて。
 
 
Dscn5163
 
 
「きま八郎」を、
 
僕は、並2玉やさい増し50円、ニンニク増し(無料)にて。
YOKOさんは、のり増しにして、小1玉やさい増し50円、ニンニク増し(無料)と言ったカタチ。
 
ボリュームとしては、まぁまぁ…かなぁ。どうだろう。
麺とび六方のラーメン(大)ヤサイ(大)と比べると、だいたい同じくらいか、
ちょっと少ないくらいかしら。
 
 
Dscn5166
 
 
二郎系特有の麺よりも細身な麺。中太麺くらいかと。
もしかすると、豚骨醤油系のメニュウと同じかも知れません。
最近、頼んでいないので分からないけれど。
豚骨主体のお店だからこそ、
スープの美味しさ、二郎っぽさはちゃんとあって、
にんにくの量もたっぷりで嬉しいと思いました。
確かに、ガッツリコッテリの範疇ではあるのだけれど、
粘度によって印象が異なるのか、
長浜系の豚骨のねっとりしてクリーミーなスープに比べると、
背脂が浮いていても、アッサリ…とは思わないけれど、
そちらの食べ易さも出て来ている様に感じました。
ペロリと完食。
 
 
Dscn5167
 
 
「堀内さんちの絶品餃子」は3個か7個を選ぶと言う設定。
夫婦ふたりで食べるとなると、3個では少ないし、
7個ではちょっと多いし…3個以上で個数を1つ単位で選ぶことが出来ると嬉しいなぁ。
そう言う提供方法のお店って、無いですよね。
餃子房ひづきの餃子ですから、美味しさは折り紙つき。
 
 
 
 
そもそも。
 
何故、こちらを目指したのか…と言う所で。
いよいよ2月15日から4月末までのリニューアル工事期間に入る、
「ファインビュー室山」…
日帰り入浴について、22時までと言う、
近隣では最も遅くまで伸びた営業時間を設定してあり、重宝しておりました。
ほりでーゆ~やしゃくなげの湯は21時30分まで、
ただ、昨年からファインビューも冬季は21時30分までになってしまったので、
あまり差はなくなったものの…。
 
ファインビューに行かないのならば、と別の施設の夜の混み具合を見てみよう。
 
…そんな風に考えていた頃合でした。当時。
 
 
Dscn5169
 
 
安曇野蝶ヶ岳温泉・ほりでーゆ~四季の郷へ。
時間はファインビューよりちょっと遠いかな…くらいでした。
穂高温泉郷の入口より、うん、更にちょっと南か。
市川由紀乃さんのコンサート当日だったみたいで、
背広の方がわさわさとされておりました。
当時存じ上げておりませんでしたが、
紅白歌合戦に出場されていましたね。すごい。
 
温泉の混み具合は適度。
しっかり温まって、待合室で炭酸水を…と言いたい所だけれど、
残念ながら自販機には炭酸水はなく。
ともあれ、水分補給をしながら休憩室でYOKOさんを待つような、そんな年末週末の入口。
 
本日の所はここまで。
ちょうど巣穴に戻る時間となっておりまして。
また次回、お目に掛かります。
 
ありがとうございました。
 
ありがとうございました。
 

|

« 葵からめて温泉はしご。(2017年1月4日・富士尾山荘、ほりでーゆ~) | トップページ | アサダ記念日&スキレット記念日。(2017年1月28日・四柱神社、Hop Frog Cafe) »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512041/64878178

この記事へのトラックバック一覧です: ついつい“G系”を頼んでしまう僕ら。(2016年12月23日・きまぐれ八兵衛):

« 葵からめて温泉はしご。(2017年1月4日・富士尾山荘、ほりでーゆ~) | トップページ | アサダ記念日&スキレット記念日。(2017年1月28日・四柱神社、Hop Frog Cafe) »