« 2016年7月3日 - 2016年7月9日 | トップページ | 2016年7月17日 - 2016年7月23日 »

2016年7月10日 - 2016年7月16日

2016年7月14日 (木)

[テスト投稿]中信ブロック(諏訪、岡谷、茅野、蓼科周辺)

                                                                                                                                                                                   
中信ブロック(諏訪、岡谷、茅野、蓼科周辺)
評価目安:好み◎>○>●>△>▲>-苦手
●が可も感じず不可とも思わず…と言った所か。
YOKOさんは女性、SOJAは男性です。それぞれ眺望なども男女で異なる場合が多いです。
最新の情報は各施設にお問い合わせのほどを。
この一覧表は、あくまで夫婦のメモ書き、覚書であります。
施設全般: 使いやすさを重視しています。あえて、共同浴場などの風情は廃止して考えています。
綺麗、清潔感がある、設備が整っている…など。
全般と言っても、その場所に行きにくい…などの施設以外の環境要件は考えません。
温泉泉質: 単純に、そのお湯が好みか否か。
地域 岡谷市
源泉名 岡谷温泉
施設名 ロマネット
アイテム 内湯、サウナ
施設全般 YOKO 距離感
SOJA ○↑ 45分くらい
温泉泉質 YOKO 施設タイプ
SOJA ○↑ 日帰り入浴施設
紅茶色のモール泉。深さのある浴槽が気持ち良い。
22時最終入場の使いやすさも。熱めが気持ち良い温泉。
プリペイドカードでの入浴が便利。
大人気のロウリュサウナ、何気にふたりとも入った事がないですw
地域 岡谷市
源泉名 岡谷温泉
施設名 おかや総合福祉センター 諏訪湖ハイツ
アイテム 内湯
施設全般 YOKO 距離感
SOJA 45分くらい
温泉泉質 YOKO 施設タイプ
SOJA 日帰り入浴施設
福祉センターの名の通り、妙齢の方が多い印象。
長方形の浴槽で使いやすい。ロマネット同様、やや熱め。
地域 下諏訪町
源泉名 菅野温泉(すげのおんせん)
施設名 同上
アイテム 内湯
施設全般 YOKO 距離感
SOJA 50分くらい
温泉泉質 YOKO 施設タイプ
SOJA ○↑ 共同浴場
「御湖鶴」蔵元前の駐車場から入るかたち。古い番台。時代あり。
透明で、シャンとした雰囲気のあるお湯。
円形の浴槽はかなり熱く感じるが、染みる様に気持ちが良い。
ドライヤーは番台に少量支払うと自由に使う事が出来る。
カランの中にはシャワー付きもあり。
地域 下諏訪町
源泉名 矢木温泉
施設名 同上
アイテム 内湯
施設全般 YOKO 距離感
SOJA 50分くらい
温泉泉質 YOKO 施設タイプ
SOJA 共同浴場
ご近所、常連さんご用達と言う雰囲気。熱く透明なお湯。
洗い場のパイプは自作感あるかたち。
地域 諏訪市 閉鎖
源泉名 衣温泉
施設名 同上
アイテム 内湯
施設全般 YOKO 距離感
SOJA 60分
温泉泉質 YOKO 施設タイプ
SOJA ○↑ 共同浴場
共同浴場らしい風情。古い学校の様な雰囲気も。天井は湯屋式。
緑色に見えるお湯。緑じゃないのかなぁ?タイルと言う話だけれど。
地域 諏訪市
源泉名 大和温泉
施設名 同上
アイテム 内湯
施設全般 YOKO 距離感
SOJA 60分
温泉泉質 YOKO 施設タイプ
SOJA 共同浴場
ステンレスっぽい、台所のシンクの様な浴槽。
すごく心地好いお湯。綺麗で透明な緑色。柔らかさもある。
民家と共にある共同浴場で、家のおば様に入り方を教えて貰ったり。
柔らかい硫黄の香がたまらない。
先に入った人がぬる湯好きだと極上のぬる湯で、
あつ湯好きだと、その熱さを甘受しながら入る雰囲気も良い。
地域 諏訪市
源泉名 湯小路源泉・大和温泉
施設名 諏訪市福祉施設総合福祉センター湯小路いきいき元気館
アイテム 内湯、サウナ、プール
施設全般 YOKO 距離感
SOJA 60分
温泉泉質 YOKO 施設タイプ
SOJA 日帰り入浴施設
大和温泉と基本的に同じお湯だと思うけれど、施設の大きさ故か、
循環や加温を経て、緑色と硫黄の香はあまり感じない。
福祉施設も兼ね、老若男女、地域の憩いの場感あり。
地域 諏訪市
源泉名 諏訪・混合泉(三ツ釜1号、2号、あやめ源湯)
施設名 片倉館
アイテム 内湯
施設全般 YOKO 距離感
SOJA 60分
温泉泉質 YOKO 施設タイプ
SOJA 日帰り入浴施設
諏訪湖湖畔の名だたる日帰り入浴施設。歴史ある入口。
手すりひとつ取っても、とても味がある風情は他にない。
名物の千人風呂は熱めで、深さもあるので、すぐ熱さが体に伝わる。
入浴時間は自然と短めに。洗い場も細かく複数あり。
比較的混雑の兆しあり。ドライヤー使い難い。
地域 茅野市
源泉名 湯川温泉
施設名 河童の湯
アイテム 内湯、露天風呂
施設全般 YOKO 距離感
SOJA ○↑ 高速道路で60分くらい
温泉泉質 YOKO 施設タイプ
SOJA ○↑ 日帰り入浴施設
朝7時から営業している地域の公民館的風情のある温泉。
清冽で癖のないお湯、露天風呂から空を見上げる事が好きです。
施設全体は広くないが、全てちゃんと整っています。
河童の像と湧き上がる内湯の噴入口に注目が行きます。
地域 茅野市
源泉名 米澤温泉
施設名 塩壺の湯
アイテム 内湯、低温槽、サウナ(片側ミストサウナ)
施設全般 YOKO 距離感
SOJA 高速道路で60分くらい
温泉泉質 YOKO 施設タイプ
SOJA 日帰り入浴施設
造りの良い温泉。洗い場が多く内湯も長方形で入りやすい。
低温槽があり、混み合う。ミストサウナと通常サウナがあり、
一定期間で入れ替わりになっている。
休憩所が広く、皆さん横になって休んでいる長閑な場所。
薄く紅茶色の温泉。
男性側はそれなりの混み具合だが、
比較的、女性側はいつも混んでいる印象とのこと。
地域 茅野市
源泉名 尖石温泉
施設名 縄文の湯
アイテム 内湯、露天風呂、サウナ
施設全般 YOKO 距離感
SOJA 高速道路で60分くらい
温泉泉質 YOKO 施設タイプ
SOJA ●↑ 日帰り入浴施設
金色に近い湯、広大ではないものの、浴室の隅に浴槽、対岸にL字で、
カラン群があり、必要なものは揃えた感あり。こちらも休憩室利用多し。
岩組みの露天風呂、目線の先の庭に縄文土器が見える。
地域 茅野市
源泉名 原村八ヶ岳温泉
施設名 もみの湯
アイテム 内湯、露天風呂、サウナ
施設全般 YOKO 距離感
SOJA 高速道路で70分くらい
温泉泉質 YOKO 施設タイプ
SOJA ○↑ 日帰り入浴施設
透明で金色の湯、昆布様の匂いを感じる。
やや深めの内湯で長方形部分もあり、とても良い形、良いお湯。
露天風呂は立派な木の屋根がある岩風呂で森の雰囲気あり。
地域 富士見町
源泉名 富士見温泉
施設名 ゆ~とろん水神の湯
アイテム 内湯、露天風呂、サウナ、岩盤浴
施設全般 YOKO 距離感
SOJA ●↓ 高速道路で60分くらい
温泉泉質 YOKO 施設タイプ
SOJA 日帰り入浴施設
内湯のお湯が面積が少ない分、いちばん特徴ある感じ.
柔らか滑らかとろとろ系。庭園風の広大な場所に複数の露天風呂槽。
露天風呂のサイズによって自然放冷的に温度が異なる。
男女の片側に洞窟ミスト風呂がある。一定期間で入れ替わり制。
地域 富士見町
源泉名 広原温泉
施設名 八峯苑・鹿の湯
アイテム 内湯、露天風呂、サウナ
施設全般 YOKO 距離感
SOJA 高速道路で80分くらい
温泉泉質 YOKO 施設タイプ
SOJA ホテル
ほぼ日帰り入浴施設的な雰囲気。塩素臭が強かった。
露天風呂では、お湯に少しとろみを感じた。
地域 茅野市蓼科
源泉名 明治温泉
施設名 明治温泉旅館
アイテム 内湯、半露天風呂、源泉打たせ湯
施設全般 YOKO 距離感
SOJA 高速道路で90分
温泉泉質 YOKO 施設タイプ
SOJA 旅館
とても気に入ったので日帰りだけでなく宿泊も経験。
冷たい源泉の打たせ湯が至高の存在。人生に感謝する爽快感。
内湯は熱めな分、半露天風呂はぬるめで心地好い。
内湯は透明なお湯だが、半露天風呂は褐色に濁っている。
半露天風呂からの景色が素晴らしく、新緑、紅葉共に良い。
夏に最適。宿泊した際は滝の音に身を任せて昼寝をしていた。
打たせ湯は冷たいが、じっくりゆっくり入って行くと大丈夫。
お湯は、鉄の匂いを感じる。
地域 茅野市蓼科
源泉名 唐沢鉱泉
施設名 同上
アイテム 内湯、源泉槽
施設全般 YOKO 距離感
SOJA 高速道路+下道+ダート道で1時間45分
温泉泉質 YOKO 施設タイプ
SOJA 山荘
洒落た浴室、木の造りが美しい。加温された大きな浴槽と
加温されていない小さな浴槽があり、小さな浴槽では泡つきが見られる。
小さな浴槽はぬるめで、すごく心地好い。天井の窓からの景色も良い。
虻の時期に行くと危ない。奴らは排気ガスが大好物らしい。
山から下りて来た人たちと重なると瞬間的にモロ混みになる。
地域 茅野市蓼科
源泉名 横谷温泉
施設名 蓼科パークホテル - 夕映えの湯 - 
アイテム 内湯、露天風呂
施設全般 YOKO 距離感
SOJA 高速道路で1時間30分くらい
温泉泉質 YOKO 施設タイプ
SOJA ホテル
一世代前に隆盛のあった場所…と言う印象。日帰り入浴感あり。
透明な薄い黄色のお湯。貯水槽を模した入れない浴槽からお湯が注がれている。
露天風呂は後から作った感がある。
半身浴用に公園のベンチに似た椅子が沈められていた。
町内会行事や観光バスが利用することもありそうだ。
地域 茅野市蓼科
源泉名 横谷温泉
施設名 横谷温泉旅館
アイテム 内湯、露天風呂
施設全般 YOKO 距離感
SOJA 高速道路で1時間30分くらい
温泉泉質 YOKO 施設タイプ
SOJA ホテル
もう日帰り入浴のみは行っていないかも知れない。
食事セットで辛うじて宿泊なしで入浴できるかも。
男女入れ替え制で昼から夜までと朝で浴室が異なる。
片方は露天風呂が1つだけだが、もう片方は横谷渓谷を眺める。
ただ、通路に虫が多く裸足で歩くには勇気が必要だった。
金色と言うより黄土色、土の色に濁る露天風呂。
鉄の匂いがする。内湯は透明で光沢、油膜あり。脱衣所は山小屋風。
地域 茅野市蓼科
源泉名 信玄の隠湯(親湯温泉)
施設名 蓼科温泉 親湯 ホテル&リゾート
アイテム 内湯、露天風呂
施設全般 YOKO 距離感
SOJA 高速道路で1時間30分くらい
温泉泉質 YOKO 施設タイプ
SOJA ホテル
素晴らしいホスピス。若い店員さんが多いが、皆さん素敵な笑顔、対応。
畳を敷いた内湯が特色のひとつ。内湯に強くお湯の特徴はないが、
露天風呂は山の共同浴場風情もあり、お湯にも個性を感じる。
せせらぎの景色も良い。貸切露天風呂でも同様の景色を楽しめる模様。
地域 茅野市蓼科
源泉名 蓼科三室源泉
施設名 小斉の湯
アイテム 内湯、露天風呂
施設全般 YOKO 距離感
SOJA 高速道路で1時間30分くらい
温泉泉質 YOKO ○↑ 施設タイプ
SOJA 日帰り入浴施設
県内でも珍しい酸性泉。ハリがあり強くテリのある印象のお湯。
蟻の巣の様な構造で、斜面に露天風呂が複数存在する。
景色も良く、浴槽床も洒落たものがある。
僕らが訪れた当時は宿泊施設だったが、後に日帰り専門に。
当時は女性の胸があらわになったポスターも掲示されていて、
レトロな時代の面影を残していた。
冬には噴泉が氷結し、景色の名所が現れる。
地域 茅野市
源泉名 白樺湖温泉2号
施設名 すずらんの湯
アイテム 内湯、半露天風呂、サウナ
施設全般 YOKO 距離感
SOJA 高速道路で1時間15分くらい
温泉泉質 YOKO 施設タイプ
SOJA 日帰り入浴施設
岩風呂調の半露天風呂が、比較的ぬるめで、気持ち良かった。
白樺湖の景色を眺めながら入るかたち。
お湯の特色はなく、透明で綺麗な印象のあるお湯だった。
地域 茅野市
源泉名 音無の湯
施設名 同上
アイテム 内湯、露天風呂
施設全般 YOKO 距離感
SOJA 高速道路で1時間15分くらい
温泉泉質 YOKO 施設タイプ
SOJA 日帰り入浴施設
併設されたお豆腐工場で作るお豆腐がそれなりに美味しい。
内湯は40℃前後のお湯がたっぷり流されていて、浴槽からはみ出している。
露天風呂がバナナ形状、長方形然としている。
トルコ石っぽい色の床が綺麗で、せせらぎの音も聞こえて良い感じ。
地域 諏訪市
源泉名 美翠源泉(上諏訪温泉)
施設名 ホテルしんゆ
アイテム 内湯、半露天風呂
施設全般 YOKO 距離感
SOJA 1時間くらい
温泉泉質 YOKO 施設タイプ
SOJA ホテル
掃除の方も日帰り入浴客の僕らにも、深々と「いらっしゃいませ」と言ってくれた。
すごく良い接客を感じて、好印象でした。
洗い場が個別になっていて多めにある。大きい浴槽にはかすかに泡つきも。
綺麗で良いお湯だと感じた。露天風呂はマンションのテラスに作った感。
1人から2人でいっぱいだが、寒天エキスの浴槽がぬるめで良かった。
風呂上りのかりんジュースが美味しかった。
地域 諏訪市
源泉名 上諏訪温泉
施設名 ホテル紅や別館「稀石の癒」
アイテム 内湯、ミストサウナ、露天風呂(2階)、岩盤浴
施設全般 YOKO 距離感
SOJA 1時間くらい
温泉泉質 YOKO 施設タイプ
SOJA ホテル
温泉旅館、ホテルと言うよりリラクゼーション、エステ施設感。
内湯は暗く、ミストサウナの奥に垢すりがある構造が面白い。
内湯の湯口付近には確かに泡つきあり。
階上の露天風呂に着替えて向かう。見える景色は他のホテルの壁。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月11日 (月)

生にんにくの社会に揚げ油をぶっ放せ!(2016年7月8日・無奏天生)


別に、

生にんにくヘイターになったって訳じゃアないんです。

にんにく大好き!

だからこそ、

揚げにんにくの多様性を、改めて気付かされた…と言うかたちで。


気楽なところで、一生懸命と言う事です。

気が付くと、
生のにんにくばかりを使っていました。
面白いものでね、
にんにくの香って、
生か焦がした、揚げたかで大きく変わるものですよね。
全く別の味、カテゴリ。
これに改めて気付いた…てんで、
今日、こうしてここに座っているんですね。
どちらも好ましく、
知っている香で、
当然であり当たり前であり常識であるからこそ、
今ではどちらも「にんにく」とイメージ化される方程式が、
脳内スペクトラムに刻まれているから違和感ありませんが、
ふと気づいたんです。ええ。

「あれ、最近ラーメンだと生にんにくばかりだ」

…と。
ご案内の通りです。
麺とび六方、大好きです。ニンニク入れますか?入れますとも!
信州五十六家、卓上のにんにく、こんもりと入れますよ!
ラーメン郷のベトコンラーメンも「ここぞ!」の気分高揚剤!
でも、これ、全部生にんにくの系統ですよね。
焦がして黒くして、焦がしにんにくオイル、マー油を使うお店もあります。
これは加熱したにんにくフレーバーですけれど、
これはまた今日の一杯とも違っていて…

「あぁ、これは面白い」

…そう、岡谷温泉・ロマネットに浸りながら、
思いを巡らせておりました。
そんな夕飯時の一席を申し上げます。
どうぞ、最後までお付き合いくださいませ。


Dscn2949

塩尻駅前「無奏天生」へ。
駐車場は立体駐車場に停めています。最寄りで便利。

Dscn2950

今日のお目当てはこちら。
「スタミナつけ麺」を食べに来ました。

メニュウには、
「※〆はご飯につけダレを掛けて食べて頂くのが、当店のおすすめです」
…とのこと。
大盛りで150円増し、
麺ダブルで200円増し、ライス小をつければ100円増しで、
にんにく増し50円は、フライドガーリック増し…かな?

Dscn2951

とりあえず「100円サラダ」から。
欠かさず頼みます。

Dscn2952

つけ麺が仕上がるまで、
「俵ちゃーしゅーにぎり:60円」をつまみながら待ちます。
ついつい60円って書きたくなりませんか。お値打ち値段。
超リーズナブルで、美味しいですし。

Dscn2956

スタミナつけ麺(麺W)を。

Dscn2955

麺ダブルは器が白いものになるのですね。
なるほど、結構なボリュームに見えます。

Dscn2953

ノーマルサイズはこちら。黒い器ですね。

Dscn2958

つけ汁、つけスープ。
nelさんのブログで予備情報を得て向かった訳ですが、
なるほど、確かに油層は厚く見えます。
けれど、じゃあ「こってり」と感じた…と言うと、
辛味も手伝うのか、そんな事はけして無く、不思議な感じ。
「爽快感」とnelさんのブログにあった言葉にも「なるほど」と、
舌鼓を打ちながら、文章を思い出して相槌を打つ感じで。
直接的な辛味は後から少し追い掛けて来る程度ですが、
きっと油との調和もあって、
間接的な…と言うか、
生にんにくに対して、フライドガーリックのにんにく感と似て、
辛味も常にあるけれど、激しく感じない…けれど、気付くと辛い、
そんな感覚でした。面白いです。

硬く〆てあるのか、プルッとした麺に、
全体のスープが麺の味を生かしたまま絡んで、
麺の冷たくて気持ち良い食感と、
ガーリック系の香味、スープに潜む辛味が良い交錯具合でした。

YOKOさんが特に喜んでいたのは、
最後まで美味しいと思う気持ちが衰えないこと。
「つけ麺は好きだけど、最初の美味しさが持続しない」と言います。
つまり、スープが冷たい麺によって冷めてしまう事を…
それは「つけ麺」の宿命ではあるのだけれど、残念に思う…と言います。

ただ、辰野・みさき食堂の「ねぎ豚きゅうりつけ麺」は、
焼いたネギ+チャーシューを加えた油によって、
冷めても美味しい仕立てになっていて、
とても気に入っているそうです。
この「スタミナつけ麺」にも同じ感覚を抱く、とのこと。

途中で温め直すサービスも嬉しいけれど、
いつまでも美味しいつけ麺スープって珍しいと思うんです。
セオリーに反する訳ですから。
その美味しさはYOKOさんを笑顔にしていましたね。

Dscn2959

是非、試してみたいと思いお店のオススメを試すことにしました。
「ライス小」を追加オーダー。

Dscn2960

YOKOさんはスープ割りを、
僕はこうしてつけスープをご飯に掛けて頂きました。

常連さんの間で、
「こってり茶漬け」として定番化しつつあると言う、
スープ割りに変わるつけ麺その後の楽しみ方なんだとか。
納得。お米との相性も相当に良いです。これ、かなり旨い。

スープ割も油層があるからこそ、再加熱後の熱さが保たれて、
にんにく香ばしく、とても美味しいものでした。

美味しく頂きました!!

Dscn2963

この日は、その後、塩尻峠を越えて、
岡谷温泉・ロマネットにやって来ていました。
「物見遊産手形」の入浴権利も、
今持っている冊子分は使ってしまったので、
「ロマネットカード」を作る事にしました。
1000円チャージすると1100円分になり、
5000円チャージすると5600円分になる…と言う事、
入浴料が1回530円で、
夫婦二人で、1回1060円掛かるのですが、
例えば、行く度に1000円ずつ入金していても、
どう考えてもお得になる訳です。
これまでも直ぐ使えば良かった…と思わないではいられません。
カウンターで「プリペイドカード下さい」と言う、
至極簡単な呪文を呟くだけで、
無料でもらうことが出来るので、本当、便利です。

Dscn2962

湯上がりに2階の休憩所で、炭酸水を飲みながら、ゆっくりと。

最近、この空いている休憩所が結構気に入っています。落ち着きます。
後から来た男性は完全に寝入ってしまっていましたね。
気持ち、分かります。

「岡谷温泉・ロマネット」は相変わらず紅茶色、
オレンジ色の浴槽で、深く、深いからこそ体に圧が掛かり、
浮遊感があって、全身がしっかりと湯に包まれる感覚になります。
これ、お気に入りです。
温泉施設の浴槽は、深ければ深いほど、僕は好みに思うようです。
保熱容量も多いのか、
お湯は熱めではあるのだけれど、
ローマ風呂と称する円形の浴槽の広さと大きさも含めて、
かなり気に入っています。

週末の金曜日、一週間の疲れを甘受して、
そしてしっかりと癒して「お疲れさま」と言うところ、
ちょうどお時間となっております。
今日はここまで。
次回、お目に掛かりますまで、しばらく暇と相なります。
それでは、

ありがとうございました。

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月3日 - 2016年7月9日 | トップページ | 2016年7月17日 - 2016年7月23日 »