« 僕は知ってた。僕を知ってた。(2016年10月15日・三幸軒&信州おごっそフェア) | トップページ | 小倉の猫と箕面の猿で桃をカエルで。(2016年10月8日・沓掛温泉、Hop Frog Cafe) »

2016年11月20日 (日)

迷った挙句つけめんで。(2016年11月4日・らぁ麺しろがね)

 
 
 
 
食べたい時に食べたいものを。
 
 
 
 
 
 
えー、気楽なところで一生懸命…と言うところですが。
 
休肝日は麺曜日。
 
まず「どこに行くか」で前日辺りからざわざわとし始め、
当日はどこに行こうか、いつも迷いに迷っております。
決め手がナイわけじゃあござんせんナ。
どれも魅力的だってンで、宙を彷徨ってしまうんです。
 
この日は、ふたりで鶏気分。
前回美味しかったことを五臓六腑が覚えておりまして、欲しております。
お腹を空かせたふたりがお出掛け致しますてぇと、噺の方は幕開きと決まっておりまして…。
 
 
 
 
 
「らぁ麺しろがね」へ。
 
 
Dscn4448
 
 
この日は混んでいました。
僕らはまだすぐに座る事が出来た方で、
その後は、ネクストバッターズサークル的な椅子にて、しばし待つカタチ。
けれど、回転はかなり早いですね。
次々と入れ替わって行きます。
(そして、しばらくすると再び椅子が活用されて行く流れ)
 
前回は僕が「鶏コテつけ麺」でYOKOさんが「鶏コテらぁ麺・塩」でした。
 
「鶏コテ」ばかりを頼んでいて、未だに「中華らぁ麺」の醤油も塩も未食。
ならば、どちらかがそれを頼んでみる…と言う事でも良いのですけれど。
 
 
Dscn4449
 
 
YOKOさんは「鶏コテつけ麺1.5玉」に「板のり、ホウレンソウ」トッピングで。
 
Dscn4450
 
相変わらず優美な麺のウェーブ感。
 
 
Dscn4451
 
自分は、「鶏コテ“辛”つけ麺2.5玉」に「オニオンスライス」トッピングで。
 
 
Dscn4453
 
 
本当はホウレンソウなども増したい所ですが、
2.5玉でちょうど胃袋十分と言う具合です。たぶん。
 
YOKOさんも僕もつけ麺、好きですね。
本当、お店を問わず頼んでいる気がします。
そして、本来は夏限定、期間を定めての提供だったそうですが、
お店のFacebookなど、情報発信を拝見しておりますと、
人気により、もう少し延長される…との事でした。
冬でもつけ麺気分になる時はあるし、
特に「しろがね」の鶏コテつけスープは、
らぁ麺版のそれよりも、もっと濃厚な鶏ポタージュ加減なので、
より、鶏っきり気分を味わいたい時には、
代わりがない様に思うんです。是非、続けて貰えたらなぁ。
 
並べて食べ比べると、同じ所もあるし、異なる所も。
辛味はYOKOさんが前々回に食べた際に確認していて、
結構な辛さだと思うのですが、
店主さんにオススメして頂いた、酢を少し加えることで、
だいぶまろやかな風合になり、
刺激的なスープが、ぽってりとした雰囲気に変化します。
好みもあると思いますが、この味の変化はとても面白いと思います。
更に酢の量を増やすと、酸辣湯っぽくなって、それもそれでグッド。
 
 
次回はラーメンの類を食べてみようかと…
 
…そう思ってはいるのですが。
 
明日は明日の風が吹く、と申します。
 
そんな先々のお話は、また先々にて致したく。
 
おあと、代わりの出番と交代となっております。
 
ありがとうございました。
 
 

|

« 僕は知ってた。僕を知ってた。(2016年10月15日・三幸軒&信州おごっそフェア) | トップページ | 小倉の猫と箕面の猿で桃をカエルで。(2016年10月8日・沓掛温泉、Hop Frog Cafe) »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512041/64520574

この記事へのトラックバック一覧です: 迷った挙句つけめんで。(2016年11月4日・らぁ麺しろがね):

« 僕は知ってた。僕を知ってた。(2016年10月15日・三幸軒&信州おごっそフェア) | トップページ | 小倉の猫と箕面の猿で桃をカエルで。(2016年10月8日・沓掛温泉、Hop Frog Cafe) »