« とくべつなクロヒメ。(2016年9月19日・黒姫高原) | トップページ | クラフトビールフェスティバル in 松本, 2016~その1。(2016年9月24日・松本城) »

2016年10月25日 (火)

もくもくと新蕎麦。(2016年10月8日・白山)

 
 
 
飲む打つ買うを三道楽と言い、
 
早い安い旨いを…なんと言うのだろう。
 
喜ばしきジャパニーズファストフード。
 
 
 
 
えー、
気楽なところで一生懸命と言うところですが…
 
さて、私共SOJAとYOKOでございますが、
ご縁を頂き、
ずーっとずーっと行ってみたかった、
下野の国、栃木県は宇都宮、
自醸し、そのビールを自店で提供する、
「ブルーパブ(Brew-pub)」のひとつ、
マイクロブルワリー(規模の小さい醸造所)である、
「BLUE MAGIC」に遊びに行く事が叶いました。
これは本当に喜ばしいこと、でございますな。
 
さて、早速そのお話しを申し上げたい所ではございますが、
ご案内の通り「酒 宗夜」、
ごくのんびりと更新作業を行っておりましてな。
まずは、9月のお遊び、
「信州SOUL」と「クラフトビアフェス信州」を更新したいと考えております。
その間々に挟まりまして、日々の食の楽しみで、
皆々様のご機嫌を伺って参りたいと存じます。
 
「SOJA、新聞に書いてあるよ」
 
「白山で新そばの取り扱いだって」
 
…YOKOさんがそんな風に仰いますてぇと、噺の幕開きとなっておりまして…。
 
 
 
 
武士鰹、大名小路広小路、茶店紫、火消し錦絵…
ウマイ事を江戸の頃より申しまして、まだお後続きますが、
江戸の名物をまとめたもの、だそうです。
 
江戸落語のマクラには、
「信州信濃の新蕎麦よりも、あたしゃアナタのソバが良い」…
…なんて都都逸を用いたりも致します。
 
信州名物、蕎麦。
 
「初ガツオだー!」なんて聞いても、そんなにときめきませんけれど、
「新蕎麦だー!」と聞きますと、やっぱり動いてしまいます。
もう、女房を質に入れても行きたいくらい。
信州人としての血が騒ぐと言うヤツですな。
そんな女房を質に入れても行きたい所ですけれど、
女房はそのまま、一緒に蕎麦を食べると言う所で。
 
 
Dscn3919
 
 
寿の「白山」にやって来ました。
 
新聞広告にも打ち出されていた、
「幻の在来種そば」は、
品種改良がされていない原種の蕎麦で、
松本市奈川産、木曽開田産、松本平産が産地として表示されていました。
 
 
Dscn3918
 
 
「自家製粉手打ち十割蕎麦」
100g600円より。
そば粉100gで生麺になって150g、加水率50%と言う事ですよね。
 
この表示方法は「白山」独特です。
写真はそば粉300gで、生麺450g。これをそれぞれお願いしました。
これで900円はすごーく安いと思います。
天ぷらもメニュウにありますが、
そちらを揚げる時間がそこそこ掛かるものの、
単純に「お蕎麦だけ」と言う注文ですと、あっと言う間に出て来ます。
スマフォをいじる間も、ほとんどないくらい。
それがすごく良いです。
一見店内も混んでいるように見えても、実に良い回転。
次々と入れ替わり立ち替わり、人がわんこそば状態の様で。
 
Img_2381
 
品種の影響もあるのか、ややコワイ印象もありますが、
(コワイ=硬いの意味。たぶん信州弁)
香も立って、ピンと角が張っていて、美味しいです。
これをリズム良く食べて行きます。
黙々と、頭の中を空っぽにして、そこに蕎麦を美味しく詰めて行くような。
白い山に登る。
そんな感覚。この陶酔感もまた味を一層引き立たせてくれる様な気がします。
つなぎを1割入れた九一そばも提供されておりましたから、
明らかに変わるであろう食感と喉越しの差異を楽しんでみても、
なお、お蕎麦を楽しく味わうことが出来るのかも知れません。
 
 
まだまだ、これから新蕎麦の時期は続きます。
他のお店にもまた食べに行ったり、
また「白山」に戻って来たり。信州、蕎麦が美味しい時期になったと言う所で、
本日、私の出番はここまで。
 
おあと、お目当てに交代とさせて頂きます。
ありがとうございました。
 

|

« とくべつなクロヒメ。(2016年9月19日・黒姫高原) | トップページ | クラフトビールフェスティバル in 松本, 2016~その1。(2016年9月24日・松本城) »

街を食べ歩く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512041/64396818

この記事へのトラックバック一覧です: もくもくと新蕎麦。(2016年10月8日・白山):

« とくべつなクロヒメ。(2016年9月19日・黒姫高原) | トップページ | クラフトビールフェスティバル in 松本, 2016~その1。(2016年9月24日・松本城) »