« 慌しく通り過ぎるには惜しかったアガレヤ。(2016年6月18日・アガレヤ) | トップページ | 三幸軒の油そばを目当てに、栄村にもついでに行ってみる。(2016年6月19日・三幸軒) »

2016年7月30日 (土)

つけ麺より驚く構造、冷たいまぜそば「さばレモン」(2016年6月17日・ヌプチェ)

思い起こせば、初めての味。
仲間としては、冷やし中華?
えー、気楽な所で一生懸命と言う事です。
当日の朝と申しますものは、
それはそれはウキウキとしておりました。
昨年に登場し、ブログでようく拝見しておりました。
一見、ゲテモノと思ってしまう…
「本当に!?美味しいの!?」なぁんて思ってしまうものの、
それを食べた方が言う事には、まぁ、好評で。
気にはなっていたけれど、
何とはなしに足を運べず、気がつけば季節が巡って、
“冷やし”なんて言語道断の時期。
「あぁ、食べておけば良かった。食べたかった」
後悔を先に立たせて後から見れば、杖をついたり転んだり…
昔の方はウマイ事を言ってございますな。
そんなメニュウ「さばレモン」を再びメニュウに見かけた時、
そりゃあ、ときめいたもんです。
ようやくあり付けるんだってワクワクとした1日の始まりでしたし、
珍しく一生懸命に仕事をこなしたりなんかして、
夕刻、YOKOさんを迎えに巣穴に戻り、いそいそと出掛ける…
すると、話の幕開きと相場が決まっておりまして…。
Dscn2702
日が長くなった…と実感する明るさ。
到着時間。
焦っていた訳ではないけれど、
でも、やっぱり楽しみと言う思いは、気がはやると言うか。
ラーメンヌプチェへ。
Dscn2704
毎回、絶対に忘れずに注文したいし、する「餃子」、
そろそろ写真の撮り方に飽きが来たので、
少し、変化を付けて撮影してみました。
味は、本当に飽きないですね。いつも必ず絶対ウマイ。
Dscn2705
YOKOさんが今気に入っているつけめんは、ヌプチェのもの…ですね。
「ヌプチェに行きたいと思うけれど、何を食べたい?」と聞くと、
「つけめん!」と元気良く答えてくれます。
通常の麺より太い麺に変更してもらってオーダーしています。
Dscn2706
スープ。
この日も期待通りの美味しさであった様です。
そんな笑顔でしたね。
Dscn2707
自分は、待ちに待った「さばレモン」を。
“冷やしまぜそば”って、実は食べた事がない…と感じました。
つけめんについて、
よく「ひや+あつ」、「あつ+あつ」なんて設定を言いますよね。
麺とスープの温度組み合わせ式。
基本的に油そば、まぜそばって、
温かい麺に、油、タレを混ぜて、
アツアツではないものの、どちらかと言えば温かいメニュウの範疇かと思うんです。
「冷やしまぜそば」ですから、
冷たい麺での提供、これって構成としては、
「冷やし中華」の様な冷たい麺に冷たいタレと言う構成なんだな、と思いました。
Dscn2708
レモン、こうした生果実、フレッシュな状態なんですね。
そして、サバの缶詰ですから、しっかり煮たもの。
他の具に、玉葱、九条ネギ、海苔、生姜、糸唐辛子、魚粉など。
これを混ぜて混ぜて混ぜて…
かき混ぜているとレモンが弾けて芳しい爽やかな匂いが立ち上って来ます。
Dscn2710
麺は極太麺。
強烈にゴツい麺でした。
よく冷やして引き締められていて、硬さを感じますが、
表面は滑らかで、強さと共存していて、“食べで”があります。
レモンの酸味は強く前に出て来ずに、
サバの味わい、具の味わいをまず感じて、
後から食べる締めくくりとしてレモンが効いて来る…
中間は生姜やネギの薬味感が押し、レモンまでの時間の旨味を支え、
屋台骨をレモンが支えていてくれている…
支えられて、支えられて、1杯の器になっているかたち。
美味しい。美味しいし、面白いです。
「冷たいまぜそば」、
タレが液状の冷やし中華とも異なって、
きっと冷たい油であれば絡み難いものを、
サバの缶詰が上手に仕上げてまとめてくれていると感じました。
「冷たいまぜそば」と言うジャンルは、あまり浸透がないとは思うところ。
難しいと思うんです。難しいから広がらない…
冷たいものならば、伸びの良いタレが、スープが…
それこそ“ぶっかけ”スタイルの様に、うどんの様なものならば…
…と言う事なんだろうと思います。
まさに「さばとレモン」の関係が上手にハマッているんだなぁ…と思いました。
追い飯をする分のタレは残らず。
ごちそうさまでした。
その後は、
もちろん安曇野みさと温泉・ファインビュー室山に向かいます。
そんな過日、6月の金曜日を迎えていた一席を申し上げました。
本日のところは、ちょうどお時間。
次回までの暇を頂戴致します。
ありがとうございました。
ありがとうございました。

|

« 慌しく通り過ぎるには惜しかったアガレヤ。(2016年6月18日・アガレヤ) | トップページ | 三幸軒の油そばを目当てに、栄村にもついでに行ってみる。(2016年6月19日・三幸軒) »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512041/63985958

この記事へのトラックバック一覧です: つけ麺より驚く構造、冷たいまぜそば「さばレモン」(2016年6月17日・ヌプチェ):

« 慌しく通り過ぎるには惜しかったアガレヤ。(2016年6月18日・アガレヤ) | トップページ | 三幸軒の油そばを目当てに、栄村にもついでに行ってみる。(2016年6月19日・三幸軒) »