« 湯小路源湯を楽しむ。(2016年2月7日・大和温泉、湯小路いきいき元気館) | トップページ | 地酒屋こだま・五周年記念感謝祭(2015年7月26日・浜松町) »

2016年2月28日 (日)

いつものものを、いつも通りに食べたくて。(2016年1月29日・月の兎影)


2016年初訪。

毎週金曜日が休肝日であり、麺曜日であります。

年が明けてから、目指そうとはするものの、

何だか色んな流れから、お預けを食らい…。

~ 2016年1月の金曜日事情 ~

1月1日:元日       ←新年恒例飲み。
1月8日:麺とび六方    ←心が二郎系を求めていた。新年開店1日目、何となく避ける。
1月15日:ヌプチェ     ←臨時休業
1月22日:NOSゆいが三郷店 ←雪で市街地は大渋滞。回避。

ようやく辿り着いた1月29日。
もう、道中車内からメニュウは決まっておりました。
僕もYOKOさんも「アレだっ!」と思い、お店に入りました。
更に塩尻方面から南松本駅近くへ向かうルートを少し変えたりもしましたね。
これまでは田川方向国道迂回ルートでしたけれど、
どうしても川沿いの道の最終段の行列や踏切を渡る際の渋滞に、
やきもきする事があり、
今回は松本の市場から石芝方面へ抜けるルートを使ってみました。
だいぶストレスが軽減されて、上々の気分。


Dscn0980

「月の兎影」にて、
僕の人気不動のNo.1、「あさりつけ麺(麺大盛り)」を。

これを食べたかった。とても食べたいと思って2016年のその日まで生きて来ました。

Dscn0979


ウェーブの強い麺。冷水で締められ、表面には弾力、ツルツル感が増し、
噛みしだいては、小麦由来の甘味が感じられて好みです。
以前、分量を分からない頃に、
大盛り+替え玉でお願いして、たぶん3玉強くらいあり、
自分の限界まで食べた事もあったっけ。

Dscn0981


この日は「半茹でキャベツ」と「玉葱」をトッピングしました。
付け合せのメンマは、全ての麺類に付く「満月」…味付き煮玉子と交換したもの。

あさりつけ麺に玉葱。
お気に入りです。
一緒に食べて爽やかな刺激を楽しむも良し、
スープ割りの際、温めてもらう直前にスープの中に移すことで、
スープごと再加熱、その味わいを楽しむのも良し。

Dscn0983


あっと言う間に食べ干してしまって、
どこか郷愁すら感じられます。食べた…食べはしたのですけれど、
喉に残る麺の食感、こうしてスープ割をしてもらい、
熱々のダシを存分にすする瞬間。本当に気に入っています。

テーブルの対岸、YOKOさんは…と言うと。

Dscn0982

「辛みそとんこつ(白)」、
こちらも「満月」からの変更で「メンマ」を乗せて貰いました。
もちろん、お供に半茹でキャベツを添えて。

いつもひと口は貰うのですが、
相変わらずで…結構な辛さがあると思うのですけれど、
スープの美味しさ、こってりさが確かにあって、
刺激的だけれど、まったりした部分も捉えられて、
本当に、YOKOさんの好みの塩梅なのだそうです。

そうそう、半茹でキャベツもデザート代わりにして食べたりしていますね。
別皿で出て来るので、使い易いです。
特にYOKOさんは、麺も具も全てを食べ切ったあとに、
半茹でキャベツをスープの中に入れ、
辛味のあるスープと和えて食べるスタイルが気に入っているそうです。
半茹でとは言え、途中に入れてしまうと冷めてしまうかも知れない、
熱いうちに熱くて美味しいものを食べ、
最後にキャベツでアッサリと落とす…確立した食べ方。
何度も、何杯も食べているYOKOさんのプロフェッショナルを見る思い。


どかっと降った雪のあと、道もそれなりに持ち直していて、
安曇野みさと温泉・ファインビュー室山へ。
ようやく、あさりの、辛みその年が明けて、向かったのでした。

|

« 湯小路源湯を楽しむ。(2016年2月7日・大和温泉、湯小路いきいき元気館) | トップページ | 地酒屋こだま・五周年記念感謝祭(2015年7月26日・浜松町) »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512041/63273504

この記事へのトラックバック一覧です: いつものものを、いつも通りに食べたくて。(2016年1月29日・月の兎影):

« 湯小路源湯を楽しむ。(2016年2月7日・大和温泉、湯小路いきいき元気館) | トップページ | 地酒屋こだま・五周年記念感謝祭(2015年7月26日・浜松町) »