« 放光寺へ歩いて行く。(2016年1月10日・厄除祈願とあめ市、廣東) | トップページ | 週末は落語三昧。(2016年1月30日~1月31日・四柱神社、ばらの湯、レザンホール) »

2016年2月 1日 (月)

ペヤングとかみなり。(2016年1月11日・みさき食堂)


9月12日に更新した、

最近のラーメンのお話(2015年8月~9月)
( http://sake-soja.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/201589-7103.html )

一部、このブログの内容と同じです。

同じです。

だって、好みの味だもの。


同様に、
バドミントンを楽しんだ僕とYOKOさんは、
たつの荒神山温泉・たつのパークホテルへ。
日帰り入浴を楽しみ…
スポーツが盛んな時期ではないからか、
あまり混んでいない印象がありますね。
夏場は合宿と思しき青年たちで、かなり混んでいた日もありました。

辰野町小野の「みさき食堂」が最近の僕らのお気に入りで、
着実に、興味があるメニュウ制覇に向けて、
食べ進めると共に、やはり定番と据え置いているお気に入りメニュウも、
間に挟みたくなって来るのです。

お昼の時間帯、
ラストオーダーが13時30分なので、
これに間に合うように、たつのパークホテルを出発します。

Dscn0856


辰野町、小野駅の真正面にある「みさき食堂」。

Dscn0859


僕は「ローメン」をお願いしました。

Dscn0857


卓上に目をやります。この調味料たちがかなり大事。

Dscn0858


このソースが特に口にあっています。美味しい。

Dscn0862


卓上の白胡椒をたっぷり、七味唐辛子もたっぷり、
ソースを3回し、酢を1.5回しくらい。
元来の状態もちゃんと美味しいのだけれど、
こうして勝手に調味したあとだと、まるで「ペヤングソース焼きそば」の、
最高にグレードアップ版に感じられて、たまらん。
大好物です。
ライスも合うんだろうけれど、
ライスよりソースの絡んだ麺を貪り食べたいと思う、
僕にとっては稀有な例。

Dscn0861


YOKOさんもお気に入りの「かみなりラーメン」を。
ラーメン専門店の辛味系ラーメンをよく注文しているYOKOさんですが、
この「かみなり」の味、食堂系の雰囲気を感じる…
またどこか焼肉屋さんのクッパ風のスープが、とても好ましく感じます。
悪い意味でなく、良い意味でチープさがあって旨いンだと思っています。
手を抜いているとか、
そう言う意味ではなくて、
素っ気無くあって、でもいつも後ろ髪引かれる思いになる…そんな感じで。

僕らのみさき食堂での定番、顔役に感じるメニュウは、

ペヤングとかみなりになりそうです。

|

« 放光寺へ歩いて行く。(2016年1月10日・厄除祈願とあめ市、廣東) | トップページ | 週末は落語三昧。(2016年1月30日~1月31日・四柱神社、ばらの湯、レザンホール) »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512041/63140608

この記事へのトラックバック一覧です: ペヤングとかみなり。(2016年1月11日・みさき食堂):

« 放光寺へ歩いて行く。(2016年1月10日・厄除祈願とあめ市、廣東) | トップページ | 週末は落語三昧。(2016年1月30日~1月31日・四柱神社、ばらの湯、レザンホール) »