« 名前の通りだったよ、ビリー。(2016年1月8日・麺とび六方) | トップページ | つけそば気分で入ったものの二郎系の誘惑に勝てず。(2016年1月22日・ゆいが三郷店) »

2016年1月22日 (金)

モチモチッ…のすいとん汁は粕汁仕立て。(2016年1月9日・かけす食堂)


Dscn0725


惹かれる擬音。

「 モチモチッ 」

ハーゲンダッツもモチモチで新作出ていますよね。

扉温泉・桧の湯のお隣、かけす食堂にて。

やっぱり何を食べても美味しいお店は、
冬の家庭料理たる「すいとん」を扱わせても、ひと味違いますね!


その日の扉温泉・桧の湯は、
放射冷却のあるよく晴れた…そして冷えた日でした。
一ヶ月毎に大きな露天風呂側と小さな露天風呂側、
男女の浴室が入れ替わりますが、
月が変わり、大きな露天風呂が男性側になりました。
殊更、露天風呂の温度は低く、それがたまらなく心地好いぬる湯となって、
長湯が出来、こっくりこっくり居眠りを始めて、
不意に湯面に顔を落とし、驚いて起きる様な、
そんな穏やかな時間を過ごして、その後。

お昼ご飯はお隣にある「かけす食堂」で食べることにしました。

Dscn0713


湯船の上では「スタミナうどん」しようと考えていたのですが、
いざ席に着くと、とってもご飯気分。
「もつ煮定食」をお願いしました。

Dscn0723


やって来てから、早速ご飯の丼にライドオン。
かけす食堂には、この上位メニュウとして、
牛すじ煮と豚もつ煮の両方を食べられる定食メニュウもあるくらいで、
もつ煮、美味しいんです。
柔らかさはもちろんのこと、反してこんにゃくが的確なサイズで、
もつとは異なった歯応えが心地好く、
少しだけ甘味がある味噌ダレが、何とも良い塩梅。
酒の肴に良く、もちろんオマンマにも良い。

Dscn0720


YOKOさんは、いつも「天然きのこうどん」を食べるのですが、
特にお腹が空いていたのだそうで、定食メニュウを。
「やさい炒め定食」をお願いしていました。
中華料理屋さんのそれとは異なる美味しさ。
たっぷりの野菜と、
“肉やさい炒め”ではないのに、お肉がそれなりに入る嬉しさ。

Dscn0721


自家製のお漬け物セット。
これ、とっても美味しいんです。
野沢菜や沢庵は販売されていて、
僕らはちょっと塩分との付き合い方に難があるので、
買って帰ることはありませんが、
結構、「漬け物、お持ち帰りでお願いねー」なんて店内の声、伺います。

Dscn0718


「すいとん汁」、ふたりで1杯。お試し気分でお願いしました。
定食に添えられたお味噌汁も、同じ粕汁仕立てだったので、
粕汁の日…だったのかも。
ただ、ベースのお味噌汁としては同じか、近いものがあると思うのですが、
「すいとん」のお団子、粉が入る事によって、
かなり印象が変わる様に感じました。

しいたけがとても効果的に使われていて、
もったり、とろみの付いた汁から、酒粕の芳しい香が立ち上り、
飲んでみると鼻に抜けるのは、しいたけの甘く豊かな匂いが先。
追って、酒粕の匂い、野菜やダシの匂い。

粕汁は僕自身も子供の頃から好きで、
家で作ったりもするけれど、こんなには美味しく出来ません。
そして、すいとんの柔らかくも弾力がある…
生麩までは行かないけれど、
あまり遠くないくらいのモチモチ感があって、
非常に美味しいと思いました。
粉の水分量と加温スピード…でしょうか。まさにプロの技。
自分の場合はもっと硬くなっちゃいますね。
ゆるいと汁に融けて小麦粉汁になっちゃいますし、
それが怖くて、硬く作ってしまうのですけれど。

Dscn0722


例えるなら、いわゆる耳たぶの様な食感…でしょうか。
プルッとしていて、歯には柔らかくふわっと当たり、
噛み締めると返してくる弾力でモチモチとして。

Dscn0724



食後に林檎がサービスされて、お茶で一服。

素晴らしい食堂文化、その美味しさ。


|

« 名前の通りだったよ、ビリー。(2016年1月8日・麺とび六方) | トップページ | つけそば気分で入ったものの二郎系の誘惑に勝てず。(2016年1月22日・ゆいが三郷店) »

街を食べ歩く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512041/63102136

この記事へのトラックバック一覧です: モチモチッ…のすいとん汁は粕汁仕立て。(2016年1月9日・かけす食堂):

« 名前の通りだったよ、ビリー。(2016年1月8日・麺とび六方) | トップページ | つけそば気分で入ったものの二郎系の誘惑に勝てず。(2016年1月22日・ゆいが三郷店) »