« 元日の“飲み”に間に合う。(2016年1月1日・松本の街) | トップページ | モチモチッ…のすいとん汁は粕汁仕立て。(2016年1月9日・かけす食堂) »

2016年1月20日 (水)

名前の通りだったよ、ビリー。(2016年1月8日・麺とび六方)


YOKOさんは食べる事が出来ましたが、
僕は、ちょーっとだけ無理かなぁ…と言う辛さでした。

辛さに色々と種類はあるけれど、
「Coco壱」の4辛はご遠慮したいくらいの自分でありますので、
目安となれば、幸いであります。


Dscn0711


週に1度の麺曜日、2日取っている休肝日のうちの1日でもあります。
今日は「麺とび六方」へ。


Dscn0705


僕はいつもの設定で。
ラーメン(大)ヤサイニンニクで、麺カタブタ抜き。

Dscn0710


限定メニュウが登場していました。
系列の本店である「凌駕IDEA」での人気メニュウ、2品。
昨年の秋口から、長野県のラーメン系ブロガーさんを賑わわせていた
「辛みそビリー」は、その名前の奇抜さも目を引くもので、
気になっていましたが、温泉への道中の中で、
なかなか「凌駕IDEA」の場所は、居住地からは難易度が高めな位置、未食でした。
辛いメニュウが大好物なYOKOさんが、早速挑戦してみることに。

200円で「パクチー」のトッピングが出来ると言う事で、注文。

Dscn0707



メニュウ写真を、嬉しい方向で裏切るボリューム感!
パクチー、本当にたっぷり乗せられていました。
六方らしいブタも乗っていて、野菜の量も写真より多めでしょうか。

Dscn0709



麺は六方で使っている極太麺だと思います。
今も、凌駕IDEAの「辛みそビリー」が
ブロガーさん掲載のものと同じか…は分かりませんが、
麺の形状がIDEAとは異なっていて、
同じメニュウ名でも「麺とび六方」テイストが出ている様に感じました。

あと、写真を見比べて異なっているのは、
黒色の油の量がたっぷりになっている…くらいでしょうか。

しっかり辛く、花山椒系の香がデスメタルチックに攻めて来て、
ものすごくパワフル。六方の麺の食べ心地である、
ガツガツ、貪るように食べるテンションを更に熱くしてくれる感覚。
YOKOさんから、少しもらっただけですけれど、
ジワッ…と汗を掻くほどでした。かなり辛い。でも美味しい。

「味噌ラーメン」にカテゴライズされるかも知れませんけれど、
それ以上に、独自色が出ていて、1杯の存在感、記憶に残るインパクト、
あったと思います。
パクチーの香は、花山椒の香にも負けずに鮮烈で、
苦手でないのであれば、是非ともトッピングして食べたいと思わせてくれました。


満足して、その日その後は金曜日の恒例、
安曇野みさと温泉・ファインビュー室山へ。
近隣にあって、夜21時過ぎまで営業している数少ない温泉施設。

新年仕事始めの週の疲れを、ツルッと落として、
週末に向かいます。

|

« 元日の“飲み”に間に合う。(2016年1月1日・松本の街) | トップページ | モチモチッ…のすいとん汁は粕汁仕立て。(2016年1月9日・かけす食堂) »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512041/63094365

この記事へのトラックバック一覧です: 名前の通りだったよ、ビリー。(2016年1月8日・麺とび六方):

« 元日の“飲み”に間に合う。(2016年1月1日・松本の街) | トップページ | モチモチッ…のすいとん汁は粕汁仕立て。(2016年1月9日・かけす食堂) »