« モチモチッ…のすいとん汁は粕汁仕立て。(2016年1月9日・かけす食堂) | トップページ | だいなモ名物「ロール寿司」を食べて来ました!(2016年1月16日・旬鮮厨房だい なモ) »

2016年1月24日 (日)

つけそば気分で入ったものの二郎系の誘惑に勝てず。(2016年1月22日・ゆいが三郷店)


初めてのお店なのだから、筆頭メニュウを食べよう…とはしていたんです。


年明けて、「月の兎影」に食べに行っていないので、
「食べに行こう」と言う話を、目下YOKOさんとは繰り返していて、
1月22日も会社を定時ダッシュにて飛び出し、
大雪の影響も少なからずも受け、
渋滞に絡まれながらも、何とか家に辿り着いてYOKOさんを連れ出す。
「月の兎影」方向、カーナビの国道の状態を見ると、
赤い、非常に赤い…大渋滞の様相。
雪上走行の日取りではなかったにしても、
ただでさえ混み合う金曜日夜において、雪の影響は大きく、
「月の兎影」に行く…ことすら出来ないかも知れないし、
辿り着いたとて、
もしかすると、温泉に出掛けられない、
時間切れになってしまうかも知れない…
そう考えて、転進。一路、三郷方面を目指します。
新村の交差点付近で立ち止まり、
「支那そば太郎」に行ったことがないので、
是非1度…と考えてみましたが、ちょうど19時30分くらいで、閉店。
「ヌプチェ」も良いと思いましたが、
せっかくなら、これまで寄ったことがないお店に行ってみよう!…と考え、
「ゆいが三郷店」へ。

Dscn0898

「つけそば」ですよね。いわゆる「N.O.S」のゆいが系は。
「こう言った味だよ」とYOKOさんに話しながら、駐車場に入りました。

Dscn0900



それがこんな状態に。

「二郎系・太麺」とメニュウにあります、
手前が黒狼(こくろう)大盛り、やさい+ニンニク増し、更に「ゆで野菜」トッピング。
奥が白狼(はくろう)、やさい+ニンニク増し、更に「ゆで野菜」トッピング。

つけそば、行こうと思ったのですけれど、
ゆいがで二郎系って食べたことがありませんので、
如何ともし難く、野菜たっぷり、ニンニクたっぷりの誘惑に負けました。

「黒狼」は、焦がしニンニク油増しの様子で、
スープ表面の油の層もかなりのもの。
「白狼」は、上に背脂がかぶせられていて、まろやかな食べ心地。
より二郎系らしい、
醤油の雰囲気を強く感じるのは「黒狼」の方でしょうか。

麺は太麺でしっかりしたもの。
「麺とび六方」程の太さはありませんが、
貪る様に食べるには十分の噛み応え。

二郎系にある「野菜増し」は用意されたメニュウでしょうけれど、
それに更に「ゆで野菜」をトッピングするお客さんは、
そんなにいらっしゃらないのでしょう。

アルバイトの女性に作り手さんが「出来たよ」と伝えると同時に、
「(持って行くのを)頑張って」と声を掛けるほど。
見事な盛り込みで、
「麺とび六方」のそれは上から手づかみにしたもやしを乗せるものですが、
テボに敷き詰めたもやし、野菜を形を崩さずに、山としているので、
これ、見た目以上にもやしギッシリでした。

たっぷり野菜も補給でき、
ニンニクも生のきざみニンニクではなくて、
漬け込まれたニンニクで、ひと味違って良かったです。
チャーシューも鶏と豚と1枚ずつ。

僕もYOKOさんも、かなり気に入りましたが…
他のメニュウも食べてみたい好奇心。

この山の誘惑に勝って、色々と食べたいですね。

渋滞に阻まれたけれど、無事に20時30分頃には、
安曇野みさと温泉・ファインビュー室山に辿り着き、
冬時間の閉店時間、21時30分まで、しっかりお湯に入る事が出来ました。
帰り道には渋滞もなく、いつも通りの金曜日。
いつも通り、これが何よりの大雪の1週間の〆でした。

|

« モチモチッ…のすいとん汁は粕汁仕立て。(2016年1月9日・かけす食堂) | トップページ | だいなモ名物「ロール寿司」を食べて来ました!(2016年1月16日・旬鮮厨房だい なモ) »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512041/63113212

この記事へのトラックバック一覧です: つけそば気分で入ったものの二郎系の誘惑に勝てず。(2016年1月22日・ゆいが三郷店):

« モチモチッ…のすいとん汁は粕汁仕立て。(2016年1月9日・かけす食堂) | トップページ | だいなモ名物「ロール寿司」を食べて来ました!(2016年1月16日・旬鮮厨房だい なモ) »