« つけそば気分で入ったものの二郎系の誘惑に勝てず。(2016年1月22日・ゆいが三郷店) | トップページ | 干し鶏と書いて「ホシガラ」と読む醤油ラーメン(2016年1月15日・ヌプチェ) »

2016年1月26日 (火)

だいなモ名物「ロール寿司」を食べて来ました!(2016年1月16日・旬鮮厨房だい なモ)


巻き寿司ではなくて、ロール寿司であります!

味も気に入ったけれど、

何より、

帰って来て、YOKOさんとお話したのは、

店員さんが生きていた…と言う素敵な印象でした。


Dscn0876


1月16日。
自分自身の内科の定期検診があり、
そうなると出来れば毎週やりたいバドミントンは出来なくて、
翌日に、YOKOさんは裏千家のお茶会“初釜”があり、
夜に飲みに出る事が出来ない…と言う、そんな日を迎えていました。
更には翌日の動きが難しいから、1週間分のお買い物も、
今日中にやらねば…と言う、焦りますよね。
世間と社会の荒波に揉まれる平日より、
週末こそ忙しいんじゃねぇか…ってンでね。

近場の温泉と日頃のお買い物を兼ね備える…と言えば、
波田の「竜島温泉・せせらぎの湯」に行き、
その帰り道に、山形村のファーマーズガーデン及び、
アイシティのTSURUYAに寄って…と言うルート。

さて、そこでお昼ご飯はどうしようと思いを巡らせて、
ローカルのテレビ番組で見、興味を持ったお店に足を運んでみよう!
…と相成りまして、こちら。

Dscn0893

「旬鮮厨房だいなモ」

白骨温泉、乗鞍高原、また岐阜へと…
上高地への道で、よく通る道すがら。

以前、この入り口で切り返しをしようとして、
猛スピードで迫って来た対向車、軽トラックに焦って、
段差に車をはめ込み、人生初レッカーを経験した場所です。
たいへん思い出深い。

…そんな思いで行かなかった時間が勿体無くなる心持ちのお店でした。

Dscn0894


「日替わりメニュウ」の看板。
それぞれ1100円なんです。
名物と呼ばれる「ロール寿司」も選ぶことが出来て良いですね!

お昼の時間帯は、店内禁煙なのだそうです。
これは有り難い。

Dscn0884


せっかくなので、日替わりをそれぞれ注文して待つことしばらく。
実は店内は満席で、この6人掛けのテーブルを使わせてもらう際には、
「相席になるかも知れませんけれど」と伝えられました。
「仕方がないか」と僕らは考えます。
キビキビと動く店員さんは、
卓上、端にあったお箸などのセット一式を真ん中に据え、
向かい合って、2人掛けの席を2席こしらえました。

実際に活気があり、混み合う店内の中で、
相席になったのですけれど、
真ん中の1席をテーブルセットで区切ったおかげで、
有り難いことに“相席らしくなく”、
隣人も気にならない時間を過ごすことが出来ました。

…いつも通りの店員さんの動きかも知れませんが、とても良く感じました。

また、常に店員さん同士で声を掛け合っておいでで、
お茶やコーヒーの残量などを確認したり、次を用意したり。

座敷や掘りごたつ式の半個室などもあり、
和食、民芸的な佇まい、落ち着きのお店ですが、
人気からか、威勢が良く、店員さんも切り盛りする中で、
その威勢の良さを演出しておられ、活気の騒々しさが、
そう、嫌みとかそう言うのではなく、本当に、良いものに感じました。

Dscn0880


夜は焼酎なども楽しむ事が出来そうな一角。

Dscn0882



1リットルどころじゃない、巨大なフォアローゼスの瓶。
ちゃんと中身が入っている…。
ちなみに写真の左側はYOKOさんの頭です。

店内の活気を眺めながら、待つことしばらく。

Dscn0886

僕が担当したのは。

「日替わりロール寿司ランチプレート」

コーン入りポテサラコロッケ、
本日のロール2種
お刺身
野菜サラダ
コーヒーor紅茶
デザート…のセット。

ロール寿司、この日は、

めでたいロール
チキンてりやき
カリフォルニア

…の3種類から2種類を選べると言う事で、
左、めでたいロール、
右、チキンてりやきを選びました。

海苔巻の上に更にご飯を巻いてあるんですね。
これ、2巻分ですけれど、結構お腹いっぱいになります。
ポテサラコロッケもボリュームありましたね!
サクサクの衣に、ゴロゴロじゃがいも。
ポテサラ感、少しサッパリした味わいのタネで、とても良かった。
飽きずに食べ切る事が出来ます。

特に、めでたいロールが気に入りました。
メニュウを見ると中身は、

真鯛のフライ、タルタルソース、
生野菜、天かす、梅肉、胡麻、とびっこ…とのこと。

真鯛のフライそのものも美味しいし、
お野菜がシャキシャキとした食感、そして爽やかな後味。
タルタルソースの濃い味を美味しく食べる事が出来ました。

Dscn0888

YOKOさんは、「日替わり松花堂弁当」にて。

コーン入りポテサラコロッケ、
豚と水菜の煮びたし
お刺身
野菜サラダ
コーヒーor紅茶
デザート

程好いです。
お腹いっぱいになり過ぎず、後に残る印象も良い。
煮びたしも美味しかったです。優しい味わい。強過ぎない塩気。

Dscn0887


特長的だったのは、
僕にもYOKOさんの日替わりにも付いていたお刺身。
鯛のお刺身だったのですが、
とてももっちりとした食感で、なかなか美味しかったです。
海戦丼もメニュウにはあったので、是非食べてみたくなりますね!

Dscn0891


デザートは、林檎を煮たもの。
ちょっとだけでも、あるとひと心地つきます。嬉しいものです。

Dscn0892


コーヒーも付いて、1100円とは価値がありますね!
お得感!

それぞれ抜群のタイミングで出て来るし、
食器類を下げる際にも、
本当に忌憚なく「下げても良いですか」とお声がけ頂き、

…あぁ言う生きた接客を自分もしてみたいですね。

そんな風に眺めていました。


テレビ番組のきっかけはあったにせよ、
「良いお店、見つけちゃったな!」と言う心持ち。

|

« つけそば気分で入ったものの二郎系の誘惑に勝てず。(2016年1月22日・ゆいが三郷店) | トップページ | 干し鶏と書いて「ホシガラ」と読む醤油ラーメン(2016年1月15日・ヌプチェ) »

街を食べ歩く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512041/63126037

この記事へのトラックバック一覧です: だいなモ名物「ロール寿司」を食べて来ました!(2016年1月16日・旬鮮厨房だい なモ) :

« つけそば気分で入ったものの二郎系の誘惑に勝てず。(2016年1月22日・ゆいが三郷店) | トップページ | 干し鶏と書いて「ホシガラ」と読む醤油ラーメン(2016年1月15日・ヌプチェ) »