« 小諸・須坂の旅 ~其の一~ 草笛と懐古園(2015年11月28日) | トップページ | 小諸・須坂の旅 ~其の二~ 中棚荘と大塚酒造「浅間嶽」(2015年11月28日) »

2016年1月 4日 (月)

もやしそばとクリスマスチキン(2015年12月25日・緑町廣東)


残念ながら、「もやしそば」は12月の限定なので、

もう1回食べるならば、また年末のお楽しみ?

その分、

1月の限定メニュウ、
松本一本ねぎを使った「ねぎ煮込みそば」が始まっています。

( http://blogs.yahoo.co.jp/kanton_tyuuka/35554798.html )


Dscn0489


上土の駐車場に車を停めて、緑町へ。
ちょうど洋菓子のマサムラ前あたりの写真。
「厨十兵衛」のお隣にピザ屋さんが開店しており、
通る度に、「近いうちに行こう」と思います。
1月中には行ってみたいなぁ。

Dscn0492

お昼ご飯として、
またこの時期限定のクリスマスチキンを注文してあるので、
これを受け取りに「廣東」にやって来ました。

Dscn0493


「12月のおすすめ」

僕の今日のお目当ては、こちら。

今日はクリスマスチキンの受け渡しを主題に、
有給休暇を取得していたので、
平日限定の「ランチタイムサービス」にも巡り合うことが出来ました。

Dscn0495

「もやしそば」、
麻婆豆腐や酸辣湯麺の様なハッキリした辛味がない為、
提供時に「汗だくになるよ~」と言われて、
「えっ、なんで?」と素直に思ったものでしたが、食べて納得。
辛いばかりが汗じゃない!
熱々で、とろみもたっぷり付けられていて、
食べて熱く、胃の中からも熱さが盛り上がって来る感じ。
気付いたら汗を掻いている様な、そんな美味しさ。
今年は暖冬で、
“寒い時こそ熱いものを”のセオリーに合致しないのかも知れないけれど、
でも、この熱さは最高に旨い!

味わいは穏やかな中華料理屋さんのラーメンをベースに、
もやし餡に、ほんのり辛味もあるかなぁ…くらい。
1杯にまとまりがあり、
たっぷりのもやしからも確かに味が出ていると思います。

Dscn0496

ランチメニュウとしてラインナップされている、
自家製マヨネーズを使った野菜サラダ。
マヨネーズの酸味がちょうど良く、
市販のそれとは別物の味、美味しさです。しつこくない。
野菜の種類も豊富で嬉しいですね。

Dscn0497

YOKOさんは「ペペロン焼きそば」を、とても辛くしてもらいました。
普段は塩ベースの白い色合いが多い餡のペペロン。
辛く仕上げるべく、赤い調味料が入りました。

ひと口もらいましたけれど、
刺激的な瞬発力の辛さと、じんわり後まで響く辛さ、
また、不思議と甘味も反して感じられ、
美味しい…いや、でも僕にはかなり辛い感じ。
YOKOさん、とてもお気に召したそうです。

Dscn0498

YOKOさんはランチメニュウの中から、
自家製の「杏仁豆腐」を選びました。
これもさっぱりして旨いンですよね。
本格的な味わいです。

Dscn0490


その日の夜は洋食厨房に出掛ける予定があったので、
昼の内に、四柱神社にお詣りをしました。

Dscn0491


1月30日、四柱神社にて落語会が開催されます。
新年の特別編として、
お馴染みの古今亭菊生師匠だけでなく、
三遊亭円丈師匠もご来松されるとのこと。
これがたいへんに嬉しい。
おそらくは2席ずつ、たっぷり拝聴できるはずです。

前売りチケットを買い求めまして、準備万端。

笑門来福、新年の初笑い。
ご興味ありましたら、
四柱神社に問い合わせしてみて下さい。
2500円と言う木戸銭も破格だと思います。
会場もけして広くないので、
噺家さん方の息づかいや汗も、
大きなホールとは比べものにならないくらい近く、迫って感じられます。


Dscn0544


その日は洋食厨房でディナーだったので、その後、別の日に。
「廣東」のクリスマスチキン。
僕は、世界でいちばん旨いクリスマスチキンだと思っています。
これをご縁があって知ってから、年々注文する本数が増えている程です。
今年は10本お願いしました。
出来れば、毎月5本くらいずつお願いしたいくらいなのですけれど、
クリスマスだけの特別なチキンですから、
今年の年末まで、またお楽しみ。

“温め直す際にはレンジで1分、そしてオーブンで”と、
説明書きが添付されているのですけれど、
せっかくなので、
低温に設定したオーブンでじっくり焼き直してみました。

中華料理の技法でパリッと仕上げられた皮、
その香ばしい風味も素晴らしく、
歯を当てた瞬間に肉汁が“ぶっしゃあああ”と飛び散り、
鶏肉には違いがないのだけれど、
食感は、ただ焼いただけ、蒸しただけ、煮ただけ…
そのどれとも異なる弾力と、
全ての部位にしっかりと味が染み渡っていて、
どこを食べても、いつも旨い。

何と言うか、大好物です。たまらん。
今年はお店のブログに調理の写真が掲載されていました。

「 焼いています 」
( http://blogs.yahoo.co.jp/kanton_tyuuka/35533927.html )

あああ。
家にあるストック、あと数本。
我慢できずに、早々にまた食べちゃうと思うのですけれど…。
どんな美辞麗句を並べても、食べた感動には代えられないと思います。

また美味しく食べられる様に、1年間、人生を頑張ろうと思います!

|

« 小諸・須坂の旅 ~其の一~ 草笛と懐古園(2015年11月28日) | トップページ | 小諸・須坂の旅 ~其の二~ 中棚荘と大塚酒造「浅間嶽」(2015年11月28日) »

ラーメン」カテゴリの記事

街を食べ歩く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512041/63003887

この記事へのトラックバック一覧です: もやしそばとクリスマスチキン(2015年12月25日・緑町廣東):

« 小諸・須坂の旅 ~其の一~ 草笛と懐古園(2015年11月28日) | トップページ | 小諸・須坂の旅 ~其の二~ 中棚荘と大塚酒造「浅間嶽」(2015年11月28日) »