« 2015年2月8日 - 2015年2月14日 | トップページ | 2015年2月22日 - 2015年2月28日 »

2015年2月15日 - 2015年2月21日

2015年2月20日 (金)

替え玉の香にうっとり……月の兎影。


週に1回のラーメン、あの香に惹かれて、珍しく2週連続、同じお店へ。


ついこの前食べたばかりではあったものの。

翌日に人間ドッグを予約していた日で、
そろそろ食べたいと思っていた「麺とび六方」で、
ニンニクたっぷりの豚エキス、豚脂がめいっぱいのラーメンは、
明らかに、不健康レベルを引き上げ過ぎてしまう…
そもそも胃カメラ前に、そんなジャンクさもどうかと思う、
じゃあどうしようか、
アッサリしたものを食べたいよね、
「アッサリ」なら「あさり」かな、「月の兎影」かなーー…と言う流れ。
前回は「あさりつけ麺」だったから、
「中濃とんこつ」、もしくは「中濃とんこつつけ麺」でも良いかな、
両者、ラーメン版とつけ麺版では、味わいが大きく異なります。
どちらを食べても美味しそう。

…人間ドッグ前とは言え、結局は食べるのですけれども。

Dscn71661



「月の兎影」には、
毎月の限定ラーメン「月の満ち欠けラーメン」が設定されています。
前回が1月でしたから、2月の限定ラーメンは何か…
…それを期待するのも、またひとつの楽しみ。
「えびとバジルの塩そば(平打ち細ちぢれ麺)」とのこと。

迷いました…。
胃が既知の美味しさを求めています。
好奇心が今だけの美味しさを求めています。
「長考でしたね~」…なんて言われるくらい、すっごく悩む。

Dscn71691


YOKOさんはすんなり「辛みそとんこつ・白」を選んでいました。
以前に「赤」を食べていた為、「今日は白」とのこと。
「月の兎影」では全部のラーメン、つけ麺に、
通称“満月”…味付け玉子が丸々1つ、乗せられますが、
変更する事も出来ます。
その場合は、好みのトッピングの通常分の半分量へのスイッチになります。
「満月」から「メンマ」に変えての1杯。

好みはあるかと思いますが、
僕もYOKOさんも「赤」よりも、「白」の方が好みの様です。
しっかり辛いスープ。
辛い物が大好きなYOKOさん。

…今思えば、翌日胃カメラなのに辛い物、刺激物…
…無事に胃に問題がなかったので良かったのですが。

旨味がしっかりと追い掛けて来てくれて、辛く、旨い。
麺の美味しさも手伝って、ニコニコでしたね。
隣で見ていて、さも美味しそうに食べるので、
何口か横取りをし、また後を引く味わいも感じました。
元は限定メニュウでしたが、レギュラー化されているもの。
今度は、僕自身が注文して食べてみたいと思い得るものでした。

Dscn71681


僕はすごく悩んだ挙句に、好奇心が勝ちました。

「えびとバジルの塩そば」、
ドライバジルの香が強いですね。
スープの印象も、フレッシュバジルのそれではなく、
乾物系…ゴマやルッコラの様なバジル香で、
これにオリーブオイルの香が立って、
ニンニク香こそしませんが、
隣で食べていたYOKOさんの辛い味わいの残る口の中では、
ペペロンチーノ的な要素の揃う構成に感じました。

オリーブオイルでラーメンを食べる…って、
初めての感覚でした。
スープパスタとももちろん異なるし、
オリーブオイルの華やかな香が、美味しく感じました。

Dscn71701


海老は程好い火加減。
柔らかく、香が良いものでした。
美味しいですね。

Dscn71711


いつも通りに「替え玉」をお願いします。
これが、とても美味しかった!
硬めにしてもらった替え玉、
時間経過と共に、スープは少しずつ温度が下がって来た所に、
熱い熱い茹で上がり直ぐの麺の投入、
香が蘇るばかりか、麺のスープに浸されていない場所、
強く麺の香を感じられる場所と、
オリーブオイル、バジル、それぞれの香の組み合わせが、
実に好みの風合でした。

元々、ペヤングだって、ソースを少な目に入れて、
ソースが掛かっていない部分の味わいも大好きだったりする、
素の麺の味も楽しみたい自分だからこそ、
「替え玉」システムを、こよなく重用していますが、
「これ!これだから替え玉は美味しいんだ!」と思う満足度でした。

「えびとバジルの塩そば」、
「あさり~潮~」より、オリーブオイル由来の油の雰囲気があり、
少し重く感じます。もちろん「中濃とんこつ」よりは軽い雰囲気ですね。


この頃、ある悩み事に苛まれていた自分に、YOKOさんからの助言。
この言葉が、今もとても自分自身の勇気になっています。

「迷うのは時間を掛けて良い、
 決めたら、もう振り返らない、気にしない」

つまり「決めたなら迷わない」…カッコイイです。
そう言う風になれたらって、憧れます。
心に強く思って、今後も前を向いて進んで行きたいですね。
決めたら迷わない、決めた後に迷っていては、つまらないですね。
何事も。

あとは、こう言った名言も。

「あるものも、あると思わなければ、ない!」

…気の持ちよう。

これも、奥深い言葉だと思うんです。
前に進む勇気の言葉。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月18日 (水)

珍しい週末の過ごし方(2)…芝蘭から、夕食は家ご飯。


休憩時間。

何でもない、何でもない時間。


「 そう言えば、今日なら行く事が出来るっぽい 」

1月31日、
「スーツを買う」と言う本日最大の難所を乗り越え、
ご褒美とも言える好みのラーメンを食べ…
食べたけれど、ねぇ?それで瞬間に疲れが取れる訳ではありませんよね。
気分も腹心地も上々。上々だからこそ、
“頑張ったから”と、自分に甘く、ご褒美第2弾と言う事で。

Dscn71461


広丘の喫茶店「芝蘭(しらん)」へ。

日曜日、月曜日が定休日であり、
土日の昼間は、たいてい温泉へと旅立つ僕らには、
なかなかどうして、立ち寄る機会が少ない。

せっかく、こうして休日の日中に、
立ち寄る事が出来る時間帯に、僕らはいるのだし、
行こうじゃないか…と、好機を逃しちゃいかんのだと。

Dscn71381


小さな喫茶店…テーブルが4つあるだけの喫茶店。
それが良いんです。とても静かで、気取らず、ゆっくり出来ます。
自室の部屋の様な着飾らない雰囲気が良い。

Dscn71421


「きれいなコーヒー」…
「ブレンド」と「グァテマラ」を。

「きれいなコーヒー」は、
生豆を特許技術のジェット水流で洗浄し、
その後に焙煎したもの…とのこと。

ネットで検索すると、
福岡の「オアシス珈琲」さんに当たるのですが…
…こちらの珈琲豆を使っておいでなのでしょうか。

苦味が強くなく、あっさり頂く事が出来ますね。
この空間には、よく似合う味わいだと思います。

Dscn71451



「手作りベイクドチーズケーキ」

ご褒美、ご褒美なのです。


Dscn71371


「ファーマーズガーデンうちだ」にて。

山葵の茎を買いました。
この時期の風物詩、「わさびの花」と呼ばれる部位より、
随分とお安い…と思います。

当時、「わさびの花」は売られていたのだけれど、
タイミングが合わなかったみたいで、
選び抜かれてあんまり買いたくない感じのもの。

見慣れない見た目の「わさび」ではありましたが、
ほとんど同じものだろうと思って、
少し見た目が異なるこちらを買って帰る事になったのでして。

「醤油漬け」のレシピが付されていました。
オススメの調理法として。
なるほど食感は、
同じ様に「わさびのおひたし」にした「わさびの花」より、硬い感じ。
“漬けて、落ち着いた頃合、1週間後”…なんて書いてあったくらいで、納得。
けれど、製法としても同様にして、
辛味はしっかりと出たし、
硬いと言っても、水菜を少し強くした程度で、ちゃんと美味しかったんです。
春を感じる食材。

Dscn71501


この日、ポテトサラダも作りました。
オーブンで無水調理的にジャガイモを蒸して作ると、
ジャガイモのキャラクターが出て、とても美味しい…と言う、
信頼できるTwitter情報先からの料理アイディア。
試したくなり、生まれて初めての「ポテトサラダ」造りに挑戦しました。
茹でたジャガイモに酢を加えて、マッシュするなんて知りませんでしたネ。
「サラダ」と言うくらいですから、
酢は当然なのかも知れませんが、
調理前に調査をするまでは、
「潰したジャガイモにマヨネーズを混ぜれば良いんじゃないのか」
…程度に考えていました。未熟。

「インカのめざめ」と「キタアカリ」と言う品種を同量使い、作成。
つまり、この色はインカの色合いと言う事ですね。
オーブンでの蒸し焼きで水分が抜けすぎてしまった様で、
火は入っているのだけれど、なかなか潰れない状態。
潰すことに大苦戦をし、追い加熱として電子レンジを使ったほどでした。
味わいは、なるほど、とても良くジャガイモの味がするもの。
「また作ってみよう!」と思いました。
松本駅前「風林火山」の定番メニュウ、「ポテサラ」って、
すごく美味しいですよね~。
あの美味しさを目指して、色んな品種のジャガイモを試しながら、
楽しんでみたいと思います。


普段は飲みに出かけてしまって、ある意味で時間がない土曜日の夜。

ゆっくり、料理にも挑戦できた穏やかな夜でした。

珍しい、そんな夜も充実して。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月16日 (月)

珍しい週末の過ごし方(1)…日中からお昼ご飯、月の兎影まで。


自分自身に驚いた。

真っ白になった頭の中。

スーツ、その買い方が分からない。


普段の土曜日ですと、松本の街へ飲みに行く事が、
僕とYOKOさんの楽しみであります。
生きる糧であります。

その日、少しだけ…体調を崩し気味だったこと、
別件でどうしてもスーツを購入しなくちゃいけないこと、
この理由から、1月31日は家でご飯を食べました。
僕らにしては珍しい週末の過ごし方。
日中の動きも、いつもの温泉ではなくて、紳士服売り場へ。

もう、現在の職業について10年になりますが、
スーツ、ワイシャツを着る職業ではないんですね。
同僚さんに着ている方もいるのですけれど、技術系の職業である為、
自由なんです。制服さえ着ていれば。
家族に不幸も多くなく、スーツを着る機会が無かったんです。

ここに来て「必要」となって、紳士服売り場に行ってみて、
まず思ったのが「スーツって何だっけ?」と言うこと。
ワイシャツも必要、ネクタイも必要、靴も必要、ビジネス的なカバンも必要、
冬場だからジャケットも必要…えっえっ、そんなに一式って、必要なの?

えっ、スーツ一式って、そんなに色々買わなくちゃいけないの!?

…と、真っ白になりました。

スーツ、買ったのはもう10年以上も前ですもん。
その頃、お袋任せで買ったと思います。買った日の記憶がほとんどないです。
着た記憶だって、手のひらで十分表現できるほどの回数。

試着をしたり、選んだり…必死に1時間ちょっと。
疲れました。とても疲れました。
「お買い物って楽しいね!」…と思うのは、
僕の場合は、あれですよ、お酒を選ぶ時だけですね。
酒屋さんに行くとトキメキます。
それ以外で、楽しさを見出すのは難しかったですね。ハイ。

お昼ご飯に、南松本駅近くの「月の兎影」へ。

Dscn71291


頻度、上がっています。
アサリの美味しさに、どっぷりハマッてしまいました。

Dscn71321


「あさりつけ麺」を大盛りにて。

Dscn71331


全てのラーメンに味玉付…なのだけれど、
味玉をナシにして、半量トッピングと交換して貰いました。
「玉葱」を。
これが大正解でした。
最初から入れずに、ちょっとずつ入れる…
生の玉葱の食感と辛味が、とても美味しい。

メニュウには「極あっさり」とあります。
確かに、油感よりダシ感、スープのアサリ味が、
アサリの強さが、何とも言えずに…
きっと、何度も食べたくなってしまう理由なんだと思います。

「薄い」と言う意味、冷淡な対応でも「あっさり」と言いますけれど、
それとは異なる…
思えば、「あっさり」って色んな意味がありますもんね。
キレが良いというか、軽やかさを誉める…そんな「あっさり」だと思います。
美味しさに物足りなさはなく、
塩がキツイ訳でもなく…どこか甘味のあるスープの美味しさ。

自分でお味噌汁にアサリやシジミを使う中で、
お味噌が、それぞれのダシに美味しく組み合わさっているか…と考えると、
味噌を美味しくする為に、アサリによる土台を作る感覚。
お味噌汁だから、それでも良いのだけれど。

このつけ麺の美味しさは、塩味が邪魔をしていない、
けれど、しっかり効いていて、ちゃんと美味しい。
お味噌汁が、味噌らしい様に、
アサリのラーメンだからこそ、アサリの魅力が十二分に伝わって来る。
それが、たまらなく惹かれる理由なんだなー…って思います。

Dscn71351


「はしっこチャーシュー丼」

前回が「塩ダレ」だったので、今回は「しょうゆダレ」で。
柔らかい雰囲気のしょうゆダレ。
タレが異なる事で、全く印象が変わります。
それぞれ食べてみたけれど、どちらもとても美味。

Dscn71341


「あさり~潮~」

YOKOさんはアサリメニュウのラーメン版を「海苔増し」で。
少し体調を崩した中での、快復への階段を上る中には、
適度なアッサリさだからこそ、美味しく食べる事が出来たみたいで。

Dscn71361


つけ麺、麺もスープもどちらも美味しい。
その中で、スープ割りも、すごく気に入っています。
アツアツなのです。再加熱して下さっている様で。

つけ麺のスープ、余ったものに…
つけダレである訳ですから、濃いめの味付け、
これをスープで割って、適度な塩加減にして、
余すことなく、飲み干す訳で。

必ず注文するトッピング「半ゆでキャベツ」や「玉葱」などを加えて、
スープ割りをより満喫できる様にして。


「麺とび六方」…二郎系も大好きで、
あのジャンクな美味しさが病みつきで…それもまた答え。
こうした、あっさりした美味しさにも、
同じ「中毒性」ってあるんだなーって思います。
つまり、どれだけ気に入って、好きになっているか…って事ですよね。
色んなお店の色んな美味しさがあるから、楽しい。

普段は金曜日夜のラーメン。
珍しい昼間のラーメン。
普段の土曜日は温泉に行って、その場で何かしらを食べる事が多いですから、
こうして、さも普通に休日らしさを満喫する好みのラーメンを食べに行く、
普通さが珍しいと感じます。

さて、これから夕ご飯の買い出しに行く、
飲みに行かない、本当に珍しい僕らの週末、後半へ。


…何でもない週末なんですけどね。

いかに、いつも遊び歩いているか…てンですね。ええ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月8日 - 2015年2月14日 | トップページ | 2015年2月22日 - 2015年2月28日 »