« 2015年11月8日 - 2015年11月14日 | トップページ | 2015年12月13日 - 2015年12月19日 »

2015年12月6日 - 2015年12月12日

2015年12月 9日 (水)

燗ビールはいかが?(2015年12月5日・Hop Frog Cafe)



えー、気楽な所で一生懸命…と言う所で…

何にせよ、こう、あれでございますね、

「嬉しい」とか「楽しい」などと言う感情と申しますものは、
とかく、共有したいと思いますよ。
どちらかと言うと、現代では誰彼構わずに…ですよね。
「イイネ」と推されたならば嬉しい訳でしてね。

今となっては「失礼しちゃうワ」と言う所なのですが、
提案のあった「燗ビール」は、
カクテルで言う所の「ホットビール」なんだと考えておりました。
確かにビールを温める所作は同じなのですけれど、
より、日本酒のお燗酒に近い感覚で出会う「燗ビール」ってぇヤツでね。
いたく感動したし、
YOKOさんが、そりゃあ…お気に召している様子の良いところ、
隣で見ていて嬉しくなったくらいでして。

燗ビール、またご縁あって栃木県から信州初上陸を果たしたBLUE MAGIC社のビールも含めて、
一席申し上げるお支度、調ってございます。

最後まで、よろしくお付き合いを願っておきます。


Img_08811


12月5日、朝はバドミントンをしておりました。
寒くなって来た昨今、YOKOさんの手先が冷えるので、防寒グローブを買いました。
流石はYONEXです。上々の使い心地であった様子。

Img_08831


1時間30分ほどみっちり。
その後は汗を流しに、たつの荒神山温泉・たつのパークホテルへ。
混んでいる時とそうでない時…タイミングがありますね。
12月5日は、男性側は特に空いていました。
少しばかりヌルヌルとした感触のある温泉、
誰もいなかったので、源泉浴を存分に楽しみました。
体が浮くほどに強いジャグジーも相変わらず。
温まりながら、体をしっかりほぐします。

Img_08841


お昼ご飯は、帰り道にある辰野町小野駅前の「みさき食堂」にて。
13時30分ラストオーダーなので、ここに時間の照準を合わせて移動していました。

自分は、みさき食堂のローメンに、
卓上の胡椒、酢、ソース、一味唐辛子をそれなりに多めに加えて食べる…
これにハマッています。まるで某ペなヤングの焼きそばソースの様な味わいなんです。
もちろん、麺は…あの麺も美味しいのだけれど、
また太さのある麺で、みさき食堂は羊肉がラム肉なので、柔らかく美味しい…
更に、グレードアップしたローメンと言うより、
ぺなヤングのお味になっていて、たまらなく好みなんです。

YOKOさんは、こうしてバドミントン上がりに訪れた際に食べた
同店「かみなりラーメン」がお気に召したそうで、
「ほかのメニュウも食べてみたい!」と考えているのだそうです。
「野菜ラーメン」を注文しましたが、
鶏の水炊きの様な濃さの鶏スープ、塩味にたっぷりのお野菜が乗った1杯。
これも美味でした。

Dscn03091


日々の買い物など、支度をすっかり済ませて、「Hop Frog Cafe」へ。
前回から間が空いてしまいました。
その間に数多のビールが出てはまさに泡の如く。
そうして、色んなビールに出会うことが出来るって良いですよね。
ブリュワーさんのTwitterやFacebookなどを見ても、
限定ビールを様々出して来て、興味を持って行かれる中で、
そのビールを地元・松本でも飲むことが出来るのは、嬉しいです。

Dscn03121


今回のお目当てのひとつ!
栃木県宇都宮のマイクロブリュワリー「BLUE MAGIC」から、
「とちおとめエール」、
アメリカ・ヘレティック・グラマライペールエールを並べて、乾杯です!

とちおとめエール、香は見張るものがあります。
まさに苺の好ましい匂いに溢れています。飲むとバニラやクリームを感じさせるトップで、
完熟甘味の苺のイメージより、甘重くなく、爽やかさを甘い香と共に楽しむ事が出来るもの。

「ヘレティック」は、
何でも元々は伝説的なホーム・ブリュワーさんが立ち上げた醸造所だそうで、
ライ麦を使ったビールなのだそうです。
…ライ麦、もしかすると初めて飲むかも知れません。
香は幾つかの主だった匂いの好ましさに惹かれました。
ダージリンの紅茶の様な印象、
青々としたホップの苦味ある部分でない、青草っぽい印象、印象、
日本酒の生酒にある様なツルンと張りのある肌を想像させる印象、
それぞれ立ち上がって感じられ、実に美味しいものでした。

Dscn031311


僕らのお馴染み、ポテトサラダも季節が移って、
キュウリから人参に変わりました。
キュウリも人参も好物ですから、美味しく頂く事が出来ますとも!

Dscn03141


あっと言う間に初手のビールを飲み干してしまい、続いて。
三重・伊勢角屋麦酒のヒメホワイト、
沖縄・ヘリオス酒造の天使のレッドエールをお願いしました。
ヒメホワイトのサッパリとした雰囲気に泡の弾けの心地好さが好み。
天使のレッドエールは、YOKOさんがお願いしたものですけれど、
その赤い色合いが綺麗だと、まず見た目で喜んでいました。
余韻の甘味の伸びが程好く、かつ長く楽しむ事が出来ます。
リラックスさせてくれるビールだと思いました。

Dscn03151


これも定番になりつつありますネ。頼みたいっ。
「チリコンカン」はパクチーが必須です。

Dscn03191


ジャガイモのオムレツもお願いしました。
たっぷりのジャガイモが嬉しいです。風味一杯。
とてもアッサリした味付けで、
だからこそトマトソースの旨味がアクセントになって良い感じです。

Dscn03181


続きまして、
埼玉・所沢ビールのブラックIPA、
長野・志賀高原ビールのセゾンブランを!

ちょうど志賀高原ビールのブログ「ゆるブル」で、
「セゾンブラン」の記事が昨今更新されていて、やっぱり興味ありました!
セゾンブラン、なるほど、メニュウのコメントにある通り、
マスカット香があります。それも果実果汁ほどグラマラスな香ではなく、
本当に、心地好さと爽やかさを楽しむ事が出来る香の良さ。
すごく美味しいですね。
「AfPA」を初めて飲んだ時の様な気持ち良さを感じます。

所沢ビール、草を噛みしだいた様な印象。味わいの要素が多くあります。
ロースト感も強め。ハーブ類が入ったウインナーみたいなイメージが湧きました。

Dscn03171


ちょうどタイミングが良い所だったみたいで、
焼き上がったばかりと言うローストポーク「アリスタ」もお願いしました。
柔らかさと香の良さ、先達て食べたものも美味しかったけれど、
より一層美味しく感じます。贅沢。

Dscn03201


満を持してお願いした「燗ビール」、
銘柄は、その時のタップによって様々オススメがありますので、
これもまた出会いのお楽しみであります。
12月5日は、1銘柄がお燗で楽しむ事が出来るとのことでした。
そんな訳で、神奈川・サンクトガーレンのスイートバニラスタウト。
冷たいものは、何度か飲んだことがありますね。
温めるのは、日本酒用酒燗器「かんすけ」にて。
お湯を溜めたポットに錫製のチロリを入れて間接的に温めます。

提供時にはグラスにアルミホイルの蓋。
封を開けた瞬間に、ココアのひと口目の様な甘い魅惑的な香に出会います。

Dscn03211


一緒にチョコレートも提供されましたが、
まさに、この味わいです。日本酒で言う「ぬる燗」の温度だそうですが、
「燗あがり」と言うよりも、
味わいが豊かに膨らみ、より特長を届け易くしてくれた…
そんな風に感じました。
元々のスイートバニラスタウトだと、もちろん苦味もあり、
重さもあり、当然なのだけれど、冷やしたチョコレートのイメージ。
温めることで、ココアやミルクチョコレートの味わい、香が華やぎを持って現れ、
苦味は無くなっている様に感じます。
優しい。
ただ、優しく包まれる様な柔らかな感触。
ビールであるからこそ…と思うのですが、全体に軽い飲み口なのだけれど、
香はたっぷり含まれていて、何とも言えず心地好いんです。

日本酒もお燗酒の際は錫製のチロリで温めると柔らかくなる…なんて申しますから、
湯煎式かつちゃんと適したビールを選んでくださっているからこその美味に思います。

Dscn03221


嬉しそうに香を楽しむYOKOさんの隣で、
僕は静岡・反射炉ビアのベイトトラップIPLを。
1度、反射炉を見てみたいんですね。最近、チラッとTwitterで現物を拝見しまして。
とても興味が湧く造形でした。
IPL、インディアペールラガーと言う事で、
正統派なポップの香、苦味、それに裏打ちされる爽やかさがあり、シャキッとした心持ちにしてくれました。


 

Img_08911


松本駅前に転進し、
「摩幌美」でのモルトウイスキーを楽しむ会に参加して、
帰りの電車を目指して、松本駅へ。

イルミネーションの季節を感じながらの帰り道。

そんな一晩のお遊びを申し上げました。

ちょうどお時間となってございます。

ありがとうございました。

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月8日 - 2015年11月14日 | トップページ | 2015年12月13日 - 2015年12月19日 »