« pub.摩幌美 37周年記念ボトル…その1(2015年12月12日) | トップページ | 新酒の時期になって来ました。(2015年12月12日・信州ばんざい家) »

2015年12月14日 (月)

あさりスープを使った豆乳潮ラーメン(2015年12月11日・月の兎影)


…「潮」と聞くと僕は駆逐艦を思い浮かべますし、

YOKOさんは「ととら」と想像します。いや、ともかく。


毎週恒例、そしてお楽しみとして…
金曜日こそ定時退社を狙って一生懸命に仕事をしておりますのは、
休肝日であり麺曜日であるからこそ。
12月11日は、南松本の「月の兎影」に出掛けました。

Dscn0331

YOKOさんは、もはやお馴染み。
「辛みそとんこつ・白みそ」を、海苔&キャベツのトッピングで、
満月(味付け煮玉子)抜き、代替えトッピングはコーン。

本当にお気に入りの様子で、ほぼ百発百中の注文率。

Dscn0330

僕は12月の月替わり限定ラーメン、
「月の満ち欠けラーメン・あさりスープを使った豆乳潮ラーメン」をば。

Dscn0333

ラーメンと言うジャンルにおいて、このビジュアルで既に楽しむ事が出来ますよね。
白一色。
冬の限定麺としても、良い見た目。
濃厚さが伺える見た目だけれど、ベースがあっさりとしたものなので、
思いのほか、ライトバランスです。
けれど、添えられたバターを溶かすとグッと重みを増し、ふたつの美味しさを持ち合わせていま

す。
しめじもオリーブオイルや白ワインの様な香付けがされていて、美味しいです。
白ネギが全体に漂う洋風なイメージから浮いて見えますが、
アサリのスープによくマッチしていて、必須素材。あって更に美味しいものでした。

Dscn0334

麺はいつもの麺なのだけれど、
スープの雰囲気が大きく異なるから、また違った香と食感。
豆乳が突出過ぎることはないけれど、
確かに前面にあって、曰くクラムチャウダーの謳い文句も納得。
けれど、メインスープは、いつもの美味しい貝スープである事は間違いなく、
これが大好物の自分には、バリエーションメニュウである事を楽しみながら、
ベースのスープの美味しさに、より気付く、楽しむ事が出来る印象でした。

…自分がこうしたスープを作る時って、
ダシやタレの強さに自信が無く、ニンニクなどの旨味を足したくなってしまうのだけれど、
スープの良さを更に引き出しつつ、そうした強い食材を重ねていないバリエーション。
流石の専門店を感じさせるものでした。

Dscn0335

ご飯。なるほど、合います。
Facebookの方でしたか、
お店の方の「合う」と言うコメントを拝見して、実際に試してみました。

全て平らげた後のスープに落として頂きましたけれど、良いです。
いくらでも入りそう。気分で、コショウを加えて楽しみました。


そう言えば、
メニュウに「男性人気No.1」や「女性人気No.2」などのシールが貼ってあり、面白いです。
自分の好きなメニュウの位置づけなんかも分かって良いと感じました。
自分がいちばん多く頼んでいるのは「あさりつけ麺」なのだけれど、
これはそうしたランキングにはありませんでした。
すっごく美味しいのになぁー。

|

« pub.摩幌美 37周年記念ボトル…その1(2015年12月12日) | トップページ | 新酒の時期になって来ました。(2015年12月12日・信州ばんざい家) »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512041/62869309

この記事へのトラックバック一覧です: あさりスープを使った豆乳潮ラーメン(2015年12月11日・月の兎影):

« pub.摩幌美 37周年記念ボトル…その1(2015年12月12日) | トップページ | 新酒の時期になって来ました。(2015年12月12日・信州ばんざい家) »