« まさに縁日!ふるさとグルメ博(5月23日・松本城公園) | トップページ | 通勤経路にナポリあり。(2015年8月8日) »

2015年8月 6日 (木)

つけめん参城へ。(2015年7月31日)


下諏訪でラーメンのニュースと言うと、
最近は「赤兎」の閉店が挙げられますよね。

そしてその後、「参城」の新規開店。

街が動いているのだと、そう感じられます。

閉じるお店、開くお店、

それぞれ、全てが思い出に繋がって行く訳で…。


7月27日に、
下諏訪駅近く、国道20号線沿いに、
新しいラーメン専門店が開店しました。
「つけめん参城」と言い、
一大ムーブメントの中心にいた、
六厘舎やジャンクガレッジで修業された店主殿と言う触れ込みは、
とても期待させるものでした。

情報を得た日から、食べに行く日の事がとても楽しみで、
行ってみて思うのは、
“触れ込み”などは行く前の期待であって、
食べてみると「また食べたいな、まぜそばも出るのなら、それも!」…次の期待へ繋がる思い。

美味しく頂きました、その日のお話。


当日の下諏訪はお舟祭りの前夜祭。
交通規制が掛かる所を、
「参城」さんのFacebookページで、その告知を知り、
迂回路を通って無事にお店に到着できました。
これはとても助かりました。

Dscn909511


テーブルが3卓、カウンターが6席ほどでしょうか。
比較的小さな店舗で、
僕らが行った際には満席でしたが、
その分、回転が良い様子で、
すぐに待合から移動する事が出来ました。

メニュウは、
極太麺の「こってり~濃厚豚骨魚介~」と、
平打ちの手打ち麺「あっさり~鶏煮込み魚介~」の2種類、
今後、「まぜそば」も登場予定との情報を拝見しています。

それぞれ、つけめん(冷たい麺、温かいスープ)
あつもり(温かい麺、温かいスープ)での提供を選べ、
量は茹で後で240gの小、400gの並、640gの大を選ぶことが出来ます。

YOKOさんは「こってり・小」を選びました。
僕は「こってり・大」を選びました。

YOKOさんの「小」はこんな感じ。

Dscn909211


「大」は器にめいっぱいです。旨そう♪

Dscn909111


Dscn909411


つけダレ。
器は六厘舎などで使うものによく似ています。
同じものでしょうか。
以前、大崎で食べたものと比べて、
全体的にマイルドな印象でしたが、
麺の味わいと相まって、ちょうど良い濃さに感じました。
スープの旨味も感じ、麺の香も感じ。

Dscn909311


改めて、麺。
かなり太く感じる麺は、コシ、跳ね返す歯触りよりも、
噛んだ時にしなやかに力を返して来るもので、
甘味を伴い、優しい柔らかさを隠し味的に持ちながら、
迫力の食べ応えを体験させてくれます。
それでも、食べ難さなどは無く、
次々と箸が進み、
最初は「あ、麺量多かったかも」と
「大」の見た目に対して思ったのですが、
最後には「あぁ、もう麺が終わってしまった」と感じるほど。

美味しく頂きました!
YOKOさんも「次回は中盛りでも良いかも!」と気に入った様子。

その帰りには、
岡谷温泉・ロマネットに寄って帰って来ました。
久し振りに赴いた感覚で、
それは円型浴槽の紅茶色の色付きを見て、
「こんなに色があったっけ…?」と改めて感嘆したくらいで。
温度は高めであるものの、
深い浴槽にずんぶりと沈むのは、とても心地好いですね。


|

« まさに縁日!ふるさとグルメ博(5月23日・松本城公園) | トップページ | 通勤経路にナポリあり。(2015年8月8日) »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512041/62032208

この記事へのトラックバック一覧です: つけめん参城へ。(2015年7月31日):

« まさに縁日!ふるさとグルメ博(5月23日・松本城公園) | トップページ | 通勤経路にナポリあり。(2015年8月8日) »