« 洋食厨房とクラフトフェア(2015年5月30日) | トップページ | 再開と再会は同じ意味。(2015年6月・月の兎影) »

2015年6月 2日 (火)

ひづき流 豚骨醤油に誘われまして(2015年5月29日・麺肴ひづき)


気楽な所で、一生懸命…と言うことで。

4月末から5月初めまで開かれていた
南松本ジャスコでの「信越麺戦記」で、
久し振りに「麺肴ひづき・湯きりや」のラーメンに出会い、
それは、とても美味しく感じました。
T村さんにお会いできた事も嬉しかったです。
自分達を覚えていてくれたことも。

「また、ひづきに食べに行きたいなー」と考えます。

そりゃあ、もちろん。

金曜日の夜は、休肝日で麺曜日としています。
出来れば、温泉にも行きたいところ、
両方を叶える為には、食べに行く場所も限られて来ます。
時間との兼ね合いであります。

だからこそ、
ここで「ひづき」の所在地がネックになってしまって、
なかなか食べに行く事が出来なくなってしまっていました。

「 行きたいなー、いつかは 」

そうなっちゃうんです。とても勿体無いことで。

そんな日々、最中。

5月22日から5月25日まで、
松本城で開かれた「ふるさとグルメ博」、
「餃子房ひづき」のブースにて、
再びT村さんにお会いし、お話をさせて頂く中で、
ちょうど「ひづきのブログ」に掲載されていた、
「ひづき流豚骨醤油」の話題になり、

「 今の限定も面白いですよ~ 」

…なんて伺うとですね、
もう居ても立っても居られなくなる訳です。

「ラーメンと温泉の両立」から、
「とりあえず、ラーメンを食べてから、行く事が出来そうな温泉を考える」
…となりまして。

そして満願当日が今日のお話。

前置きが長くなってしまいました。

そう言う…そう言う流れがあったんだと言う巡り合いの嬉しさを、
書き残しておきたくて。

Dscn85821


そんな訳で、
久し振りの「麺肴ひづき」へ。
“久し振り”ファクターは、
食べたいものを食べたいだけ食べたいと思わせ…。

Dscn85751


件の「ひづき流豚骨醤油」の「麺大盛り」に、
「ほうれん草」「メンマ」トッピングにて。

スープ、すごく良いですね。美味しい。
ひとくち、それだけで満足しちゃうくらい。
濃厚だけど攻撃的でなくて、
まろやかさが際立っていました。
まろやかな動物の…豚骨や鶏系の柔らかく、
しっかり炊いたスープの感覚。濃厚濃密。
家系の豚骨醤油の構成って、
動物ガツンのスープに、鶏油をたっぷり加えて、
バランスを取る印象だと思いますが、
そうした鶏油は見えず、
スープ全体の脂のとろけ具合、それが何より美味しく感じ、
ひづきらしい醤油味のタレが、
“ひづき流”を頷かせ、
まろやかスープの中でも主張があり、たまりません!

Dscn85801


麺はツルンとした舌触りに、
もちっとした歯触り、
スープの粘度も相まって、喉越しも良い。
いやはや、とても美味しかったです。
大盛りもペロリってヤツです。

Dscn85791


YOKOさんは「辛味噌つけ麺」を。
昔、裏メニュウ扱いであった当時は、
かなりの辛味、辛口度でしたが、
レギュラーメニュウになって、
メニュウ上の「小辛、中辛」の「中辛」を選びましたが、
辛味は、だいぶ抑えられていた様子。

Dscn85781


海苔、ほうれん草増しのつけ麺は、
ボリュームたっぷり。
YOKOさんもお腹いっぱい食べました。

これだけじゃありません。

Dscn858111



焼き餃子に…

Dscn857711


茹でキャベツを別皿で200円分…
50円増しを1人前、1トッピングとしているのだそうで、
4人前になりますが、これもいともたやすく食べ切りまして。
この茹でキャベツの存在、
野菜を是非とも一緒に食事として摂りたいと願う、
YOKOさんには、とても好評なのです。
これが出来るだけで、YOKOさん評価は高くなります。
美味しい以上の価値が、僕らにはあるんですね。
助かります。


ごちそうさまでした!
美味しかった!

また、食べに行きたいですね!
「しょうゆつけ麺」に「海苔ダブル」の組み合わせで、
昔よく食べていたねー…とか、
汁なし担々麺にご飯が美味しかったねー…とか、
思い出話もある訳で。
また食べたいと思います。

更に、南松本には「なんまつ」があり、
こちらはこちらでメニュウ刷新、
喜多方系ラーメンの提供が始まりましたから、興味津々です。

ただ、ちょっと注意点。

http://hiduki.naganoblog.jp/

「麺肴ひづき」のブログでは、
「ひづき流豚骨醤油」の提供中止のお知らせが為されています。
大人気につき、仕込みが追い付かなかったのだそうです。
来週ぐらいから再開の見込みとのこと。
ブログを要チェックですね!


さてさて、今日はここまで。

お付き合い賜りまして、ありがとうございました!

|

« 洋食厨房とクラフトフェア(2015年5月30日) | トップページ | 再開と再会は同じ意味。(2015年6月・月の兎影) »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512041/61685886

この記事へのトラックバック一覧です: ひづき流 豚骨醤油に誘われまして(2015年5月29日・麺肴ひづき):

« 洋食厨房とクラフトフェア(2015年5月30日) | トップページ | 再開と再会は同じ意味。(2015年6月・月の兎影) »