« 豚骨の香の香水があったら、つけますか?………きまはち商店 | トップページ | SNOW MONKEY BEER LIVE ! 2015 ……志賀高原総合会館98 »

2015年3月22日 (日)

近くて遠い峠の先に………沓掛温泉、青木村道の駅「こまゆみ」


冬と峠の組み合わせは、あんまり良くない。

ライブカメラとにらめっこをした冬でした。


2月21日のお話。

今年2015年の冬と言うものは、
昨年2014年に比べて…、あんな想いをする程の、
酷い雪が無くて良かったとは思うんです。
あの積雪、生活が麻痺する程の雪、氷の世界はコリゴリです。
ただ、その分…なのでしょうか、
週末になると、毎週の如く雪が降る…
それもそれで、ちょっとずつ困るのです。ちょっとずつ。

上田建設事務所の道路情報、このライブカメラの中に、
麻績村と青木村を繋ぐ修那羅峠をモニタするものがあります。

( http://www.avis.ne.jp/cgi-usr/chouken_uproadsel2.cgi )

これが非常に便利でして、降雪状況が分かりますから、
ひとつの判断基準になるんです。
長い坂道を上り、下るからこそ峠とは、よく言ったもので、
雪との相性は悪く、危険を伴う…
せっかく楽しむ為に、リラックスする為に温泉を目指すのに、
道中に、ハンドルをギュッと握り締める、
気を張って向かって、リラックスタイムを経て、気を張って帰る…
…なんてなぁ、訳が分からない。

ようやく僕らの都合にしても、気候としても、
念願のぬる湯の聖地・青木村を目指すことが出来そうな日を迎えました。

Dscn72661


沓掛温泉・小倉乃湯、共同浴場にやって来ました。
麻績I.C.を降りて後、麻績村には雪がありませんでしたが、
峠の下り…青木村側は木々の傘がある為か、
多少の残雪はあるものの、走行には大きく影響しない程度。
あまり肩に力を入れる事無く、時間も通常と変わらずに到着しました。

Dscn72671


2度目の回数券を購入しました。
期限のある回数券はあんまり購入しないのですが、
「小倉乃湯」は別です。必ず使い切る自信があります。

体感で40℃から41℃前後のあつ湯、
同じく37℃から38℃前後のぬる湯とあり、
この日は、あつ湯10分、ぬる湯70分、あつ湯10分の温浴コース。
途中、ぬる湯でのグッスリ睡眠時間が心地好く、
目覚めた時の爽快感は、何事にも換えがたいものです。
YOKOさん共々、念願の…最近来る事が出来ていなかったからこそ、
念願のリラックスタイム、満喫致しました。

お昼ご飯は毎度毎度の青木村道の駅「味処こまゆみ」にて。

直近の日本テレビ系列「火曜サプライズ」にて、
青木村の「夢楽家(むらはうす)」、
タチアカネのお蕎麦が紹介されておりまして、
「夢楽家」さんには行った事がありませんが、
看板はいくつか掲げられている為、存じ上げており、
またタチアカネのお蕎麦は、
「こまゆみ」さんで、いちばん多く食べているメニュウだと思います。
青木村の特産品。村の一押しです。

もしかしてだけど、もしかしてだけど、
テレビ放映直後だから売り切れなんてしているんじゃないの!?

…と思いながら、13時30分頃にお店の前へ。
黒板に「そば、売り切れ」のサイン。

「 テレビ効果すごい! 」

…と思う。
思うけれど、それはそれでお腹は完全に蕎麦気分。
別のメニュウを選んで食券を出す際、
受付の女性に「やっぱり、テレビ効果ですか?」と伺うと、
「 ??? 」と言った感じ。
どうやら、直前に団体さんが皆さん蕎麦を注文して売り切れたみたい。

テレビ効果の真偽は分かりませんが、
少なくとも、タチアカネの蕎麦、「こまゆみ」さんのお蕎麦、
僕とYOKOさんは大好物ですね。お値段はけしてお安くはないけれど、
ちゃんと手打ちで、ちゃんと美味しい。
量も大盛りにして、しっかりありますし、

―― 大盛りで普通盛気分のお店もある訳で ――

「ざるそば」は880円、「ざるそば大盛」で1200円、
良いと思っております。
2014年4月にリニューアルオープンしていますから、
もし、それ以前に行かれた方がいらっしゃいましたら、是非もう1度。
青木村のタチアカネ、美味しいです。

僕らは、お蕎麦から日替わり定食として登場していた
「鍋焼きうどん」を選びました。
「こまゆみ」さんのうどん、おそらく…なのですが、
うどんも手打ちである様な心持ちです。
冷凍品、既製品にしては、ひねりが加わっていたり、
美味しさもひとしおで、非常に気に入っております。
もし、売られているものならば、買って帰りたいくらい。
ですから、お蕎麦が無くて残念ではあるけれど、
美味しいものにありつける、この安心感はあります。

Dscn72681


1人1鍋、小鉢、温泉たまご、天かすが別皿添え。
僕は、ご飯をプラス。

Dscn72711


蓋を開けて驚きました。大判のチャーシューが2枚。
ラーメンと同じものだとは思いますが、お得感あります。
天かすを別に添えているからこそ、
スキッとしたお出汁も楽しめましたし、
天かすを加えて後、旨味のある雰囲気も味わう事が出来ました。
「小倉乃湯」はぬる湯が主体の温泉ですから、
湯上りが、暑くてたまらない状態ではありません。
そこに、熱くてたまらない鍋焼きうどんはハマりましたね。
馬鹿なハマり方。
七味唐辛子を加えて、なお汗を掻くほど、熱さ、美味しさに浸る。


そんな休日の途中まで。

身も心も綺麗になって、夜は「洋食厨房Spice」へ出掛けました。

続きは、また次回。

|

« 豚骨の香の香水があったら、つけますか?………きまはち商店 | トップページ | SNOW MONKEY BEER LIVE ! 2015 ……志賀高原総合会館98 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512041/61318588

この記事へのトラックバック一覧です: 近くて遠い峠の先に………沓掛温泉、青木村道の駅「こまゆみ」:

« 豚骨の香の香水があったら、つけますか?………きまはち商店 | トップページ | SNOW MONKEY BEER LIVE ! 2015 ……志賀高原総合会館98 »