« 豊富なメニュウのどれも気になる!…ばんざい家にて。 | トップページ | 旅第15回・信州SAKEカントリーツーリズム(2011年1月29日・南信州) »

2015年2月 7日 (土)

第213回・摩幌美 モルトウイスキーを楽しむ会


1月のモルトの会、テーマウイスキーはこちら!

Dscn70981

THE NIKKA 12年
THE NIKKA PREMIUM BLENDED WHISKY


Dscn70851


今回も多くのウイスキーラバーが集まりました。
いやいや…ウイスキーラバーでないと参加してはいけない訳ではないですし、
僕らだって、味わいのコメントを話していたりもしますが、
それ以外の話だってしている訳でして。
酋長が「うちは居酒屋ですから」と笑顔で言います。
それに、よく表されています。
ウイスキーに興味がある…それだけで良いと思うんです。
ウイスキーの興味は歴史?味わい?熟成の魔法?
トレンドだから?ウイスキーってなぁに?…始まりは、ほんのちょっとの興味から。
集まる皆、ウイスキーが好きなだけ、語らいの夕べに集まっているのですから。

ちょうどNHK、朝の連続ドラマ「マッサン」でも「余市」編に入ったところ。
主人公亀山政春のモデルになった、
ニッカウヰスキー創始者・竹鶴政孝が興した余市蒸留所への道が開けた訳で、
ドラマの影響を受け「NIKKA」のボトルは話題にもなっていますし、
少しずつ品薄の報も伺いますね。

「NIKKA」のブレンデッドは、
「ブラックニッカ」や「フロム・ザ・バレル」、
もちろん「竹鶴」など、名作揃い。
そんな中で発売された「プレミアム」の名前を冠しているブレンデッド。
お値段もちょっと高めですが、
ボトル、特にキャップに高級感もあったりします。

Dscn70981


スイートなアロマ、
受ける味わい、ボディはスイートさより、ドライな印象。
ロックやハイボールにするよりも、そのままの飲み方が良い…
…なんて発売当時に伺ったような。
飲みやすさ、バランスの良さを重視している印象に感じます。

当日は、
他にもバランタインやソサエティ・モートラックなどもテーブル上に並んでいました。
モートラック、ちょうど良いボトリングだと思いました。
美味しい。
熟成し過ぎている訳でもない、熟成が足りない訳でもない、
ウイスキーにしっかりとした個性の発揮が見られて、美味しいボトル。
バランタインは珍しいボトルでした。雫の形状。
…ふと、昔々に買った高知・美丈夫の電球型のボトルに入った日本酒を想像しました。
ネットで検索すると和歌山・天久が継続して販売している様ですが…
勿論、そんなお茶目なボトルとは全然違うガラスの材質、
洒落たロゴのある…もちろん、中身もとても魅力的なボトルでした。

僕とYOKOさんは少し到着が遅れてしまったのだけれど、

ウイスキーラバーの輪の中に入って、

ひとときの楽しみを。


|

« 豊富なメニュウのどれも気になる!…ばんざい家にて。 | トップページ | 旅第15回・信州SAKEカントリーツーリズム(2011年1月29日・南信州) »

ウィスキーと洋酒 イベント」カテゴリの記事

街を呑み歩く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512041/61052658

この記事へのトラックバック一覧です: 第213回・摩幌美 モルトウイスキーを楽しむ会:

« 豊富なメニュウのどれも気になる!…ばんざい家にて。 | トップページ | 旅第15回・信州SAKEカントリーツーリズム(2011年1月29日・南信州) »