« 2012年8月19日 - 2012年8月25日 | トップページ | 2012年9月9日 - 2012年9月15日 »

2012年9月2日 - 2012年9月8日

2012年9月 3日 (月)

第4回・北アルプス三蔵呑み歩き!(2011年9月10日・信濃大町)

      

Cimg5411_2

えー、
気楽な所で一生懸命…と言う所です。
いっぱいのお運び様、誠にありがとう存じます。

「温故知新」てなぁ、良?ぃい言葉でございますね。
ええ。ホントですよ。
古きを温めて…大切にして、新しきを知るってんですよ。ね。
古女房に良い顔しておいて、二号さんをお囲いになる…
…なんてな時代もあったそうなんですが、
ええ、今ではすっかり絶滅危惧種。
こう言った意味の「温故知新」なんてのは廃れてしまってますが、
ええ、「温故知新」てぇのは、良い言葉なんですよ。

えー、
去年も全く同じ様をご覧頂いておりますが、
今年も週末、9月8日に第5回がございます。ね。
この大町の日本酒のお祭りですよ。ええ。ね。

はい、これから去年の大町での”お浮かれ”…第4回のお噂、
今年の”お浮かれ”前に、
皆様、昨年の楽しさを思い出そうではありませんか!
えー…
1年も記事化をほったらかしておいて、
2年も繰り返してね、
えー、皆さん、懲りずに、
是非とも、お気を確かに、しっかりと、
ついて来て下さいませ。
読んで頂きましたなら、
週末は大町で、大いに楽しもうではありませんか!

さぁて、書くぞぉ!
(↑ここを落語にご通可な方は、
    川柳川柳師匠風に読んでくださいませ)
予習も兼ねまして、
一席、申し上げよう…と言うご趣向でございます。

ちょうどお時間。

おあとがよろしいようで。



【  2011年9月10日  】
【  第4回・北アルプス呑み歩き  】

Cimg5407

信濃大町駅に少し早めに着きました。

当日は、信濃大町行きの臨時列車が松本駅から出ています。
今年も勿論ある様で、
普通の…日常のお客さんもおられますが、
多くは「よーし、日本酒を楽しむぞ!」と言う意気込みの、
清く正しい酔っ払い前の方々で、ウキウキとした車両内となります。

Cimg5409

駅前から、メイン通りを北へ進んで行きます。

Cimg5410

途中、アーケード街の中に「金蘭黒部」を醸す、
市野屋商店前を通ります。これも毎年のことで、
「また後で来ます!」と思って通り過ぎる訳です。

Cimg5411

僕らのスタート地点は、例年こちらです。
「横川商店」…
今思えば、2009年1月4日に東京・大塚の地酒屋こだまの、
たけさんが「北安大国」に遊びに来る際に、
会うのは2度目だったのに、お邪魔させてもらって…
この時、何かお昼ご飯を作っていた呑ん子さん。
その後、横川商店に立ち寄って、横川さんに会っている。
この日が、ご縁の始まり。

http://sake-soja.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/200914-82e6.html

今でも覚えている事、覚えていない事、色々書いてあります。
懐かしい。

Cimg5412

「呑み歩き」開始前、皆様が忙しく準備に追われる中、
のんびり、お品物を眺めます。
今では、ちょくちょく大町に遊びに行く様になっているのだけれど、
この頃は、「色んなお品が置いてあって楽しいな」と思っていました。
その後、
京都の「伊藤軒」さんのお菓子を始め、
買い始めると、なお楽しいんですよね。
当時感じていた”色んなお品”をもっと見る様になる訳で。

Cimg5413

待ち時間になるので、ボーッとしていた僕らの前を、
ある美味しそうなものを持って通るWしざわさん。
「あっ、それはどこで手に入れられたんですか?」と聞くと、
アーケード街の中に、露店があって、
そちらで”今すぐ”購入できると教えてもらいます。
この”今すぐ”が、とっても大切で。

ぷはぁ。

…と、ゼロ次会。

Cimg5414

横川商店前に戻ると、
今年も設置される「炭火焼コンロ」の試運転がされていました。

これ、醤油をスプレーすると言う、
飛び切りの秘策、必殺美味テクニックも飛び出して、
すごく美味しかったです。

今年の情報はこちら!
【  横川商店さんHP・横川商店蔵日記より  】
(  http://blog.livedoor.jp/yokokawasyoutenn/archives/65704777.html  )

Cimg5415

早めに来ていたからこそ出会ったのは、
一致団結、チーム「ヤマジュウ」のミーティング。

Cimg5416

揃いの半被は鯔背でございます。

Cimg5417

「呑み歩き」開催直前。
横川商店・店主、横川さんより開会に先立っての挨拶がありました。

Cimg5421

乾杯は、例年”乾杯リーダー”である、
Mやさかさんの威勢の良い掛け声で行われます。
この時、器の中には、
諏訪・酒ぬのや本金の大吟醸が入っていました。
正直、すこぶる旨い。
このまま一升瓶を抱えて、
今日がこれだけで終わっても良いくらい旨い。
これからの景気が付きます!

Cimg5423_3   

横川商店・呑ん子さんが、
本当に”ご馳走”の意味を体現してくれて、
用意されたこの干物の旨いこと!

Cimg5422

こうして炭火焼コンロで焼いて頂きました。
じっくり焼いて行く…
コンロを囲んで会話も生まれる…
それは酒が旨いことに通じます。
良い酒を良い肴と良い仲間、
大町をみんなで楽しもうとする、
言わば酒友で、味わう訳ですよ。

Cimg5424

初めて食べた時は、未知の旨さでした。
味噌の旨いことが、味噌汁に絶対的要素として、
あると知っていても、
なお臓腑が実感するくらい、
横川商店・ヤマジュウの熟成味噌で仕立てた、
なめこ汁は旨かった!
それからずーっと大ファンです。
干物とお味噌汁を味わって、
さて、根付きそうな体を起こします。

Cimg5425

このイベントの本懐、
大町市にある3蔵を呑み歩きしよう!…と、
僕とYOKOさんは、
横川商店からいちばん近い「金蘭黒部」蔵に向かいます。

Cimg5426

YOKOさんが毎年の楽しみとしている、
「金蘭黒部」の超特撰大吟醸。
香が高く、清く透き通る雰囲気が美味しくて、
僕も気に入っています。

Cimg5427

他に、ひやおろしや、

Cimg5428

限定醸造、発売の予定がないと言う、
「雄町」米で醸した「金蘭黒部」も飲ませて頂きました。

Cimg5429

米のエキスがたっぷり溶け込んだどぶろく
「賢人」もまた楽しみにしています。

…限定醸造のものはともかく、
やっぱり「大吟醸」や「賢人」は今年も外せませんね。

Cimg5430

続いては、
「北安大国」を醸す「北安醸造」にやって来ました。
もう、中から人が送り出されて来るくらいの大盛況!

Cimg5431_2 

お酒も勿論注目ですが、
酒肴の充実も人を集めている様な心持ちです。
すぐ近くの倉科製粉所と協力した、
薄焼きが最高に旨い。中には塗られた味噌も旨い。
漬物も美味しいんですが、
そして、それぞれが「北安大国」の酒を、
元よりの旨さを更に増強される…飲ませてくれるので、
こう、薄焼きなどは、
出て来ては消え、出て来ては消え…。
素晴らしい回転率を目の当たりにしました。

Cimg5432

日本酒は大吟醸「山響」から頂いて行きまして。

Cimg5433

ひやおろし、

Cimg5434

濃醇原酒、

Cimg5435

金紋、普通酒の燗酒を、
名物営業のIいむらさんがお燗番。
会場でも伝えたと思うけれど…
これが”いちばん旨い!”と感じました。
料理を頂いた後、その中で、
抜群の相性を見せるのは、
きっと大町の食に最も長く生きて来ている、
地酒らしい味わいの普通酒。

大吟醸もひやおろしも、旨い。
旨いンですが、
遊びに来ている身としては、
やっぱり、こうして地の味を、
地の酒と共に味わう温もりがたまりませんでした。

Cimg5437

続いて、
「白馬錦」を醸す「薄井商店」にやって来ました。

入口付近は、そんなに混んでいない様に見えるのですが…。

Cimg5438

会場に近付くと、こちらも大賑わい!
これも例年通りと言った感覚。

Cimg5439

2004年ビンテージの隠し酒「朋介」や、

Cimg5441

大吟醸”麗酒”、

Cimg5443

純米酒「とどろき」、

Cimg5444

ひやおろし、

Cimg5445

氷筍酒、

Cimg5442

…色々と頂きましたが、
中でも、まだ発売するかどうか…
限定醸造、もしくは試作段階だと言う、
低アルコール酒・純米吟醸「Po(ポッ)」が印象に残っています。
実際に昨年のイベントからもうすぐ1年。
蔵元HPの「商品案内」に掲載もないし、
ネット上の検索にも引っかかって来ません。
また今年は出会えるのでしょうか。

Cimg5446_2

タンク室に自由に入る事が出来るとの事で、
チラッと寄ってみる事にします。

Cimg5448

「日常酒飯事」と銘打たれた展示会。

Cimg5447

坂口謹一郎先生の「古酒新酒」と言う本が飾られていました。
読みたい!
大好きな中野市・井賀屋酒造場「岩清水」の小古井杜氏が、
参考にしたと言う坂口先生の著書は、
すごく興味がありました。

Cimg5450

ひと回りして来て、横川商店店内の写真。
炭火焼コンロにおられた、
こちらも大好き、
中野市・丸世酒造店「勢正宗」の関さんとお話させて頂いて、
そして、お持ちになった「ひやおろし」も試させて頂いて…。
十分に満ち足りる呑み歩きとなったのでした。


Cimg5452

続いて、こちらも楽しみ。
「ユナイト・コーヒー」にて利きコーヒーを楽しみます。
写真は最近、可愛い子犬を5匹も生んだネネさん。

Cimg5453_2

結構、いろんなヒントを出して頂きました。
日本酒のマッチング式の利き酒は、
100%外す自信と実績があるんですが、
よくよくヒントに照らし合わせて考えてみると、
なるほど、これかなー…と。

Cimg5456_3   

たいへん名誉な事で、嬉しく思いました。
YOKOさんは惜しくも外してしまいましたが、
この日、YOKOさんと同じ答えの方が、
とても多かったのだそうです。
酸味と苦味の感じ方、
またプロの方の感じ方と僕ら一般の感じ方、
言葉とのギャップの様なものがあったのかも…と、
伺った様な気がします。
(…だので、自分が思った方とは、
    逆に答えを出したら、僕の場合は当たっただけで、
    運が良かった…って事でした)


松本に帰って来てからは、
いつもの「摩幌美」にて。

Cimg5468

スコットランド・エール、
「ALBA PINE ALE」で「お疲れさま~」と乾杯。

Cimg5469_2 

素晴らしいモルト・ウイスキーを楽しんで、
僕とYOKOさん、めいっぱい遊んだ一席、
急ぎ足で申し上げて参りましたが、これまで。

相も変わらず、
読んで頂きまして、誠にありがとう存じます。

今年は9月8日土曜日、僕らも再び向かいます!

共に向かわれる、楽しまれる皆々様、
今年もどうぞよろしくお願い致します。

良い1日となります様に!

【 第5回・北アルプス三蔵呑み歩き公式HP 】
( http://www9.plala.or.jp/nomiaruki/ )

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2012年8月19日 - 2012年8月25日 | トップページ | 2012年9月9日 - 2012年9月15日 »