« 第2回 城下町酒楽まつり(2010年11月3日・信州松本) | トップページ | 今日の一筆・修行中!(撰)-2011年9月中席 »

2011年10月28日 (金)

今日の一筆・修行中!(撰)-2011年9月上席

 

えー、誘惑箇所の多い中、
いっぱいのお運び様でございます。
気楽な所で、一生懸命、書きますので、
どうぞ、お付き合いくださいませ。

えー、当節、日本酒の時期なんてなぁ、冬であります。
冬に燗酒が美味しいね、とも申しますが、
ちょいとばかし違うんですな。
日本酒を醸す季節…これが冬なのでござます。
先達て更新いたしました、
酒落語「中野土びな」の時節も、また冬でございました。
冬にしっぽりあたたまる燗酒も、また良し。
御酒を醸せば、出来上がるのは決め式で、
出来上がった御酒を売り出すのも、当たり前ェ…
活き活きとした新酒が市場を賑わせる季節でもあります。

えー、さて、そこで、です。
蔵元様のスケジュールなるものを考えますと、
造りに入ってしまっては動けません。
何せ御酒を造らなければ売るものもない…
空瓶に蝋燭ぅ仕掛けて「瓶提灯」だなんて、
売っている酒屋さんなんざ、ありやしませんや。
造りに入る前に、売る様に営業を致します。
つまり、春…造りが開けて、夏、秋の入りと、
丹精込めて醸したお酒を、
多くの酒呑みの方々に呑んで頂きたいと、
出歩く…イベントを催したり、イベントに呼ばれたり。
蔵元を囲む会、試飲会、様々ですな。

秋の入りは、
「ひやおろし」なんて言う季節モノもありますし、
蔵に入る前の最後の機会と言う事になりまして、
より一層、多くのお誘い事などありまして、
お忙しいものとお聞きしております。

さて、
ご案内の「今日の一筆・修行中」の9月はいかがなりましたか…
…申し上げますと、
イベントに赴き、
また先月から続きます埼玉県の酒蔵を書くシリーズが、
ついに完結する運びとなりました。

まずは上席、埼玉県の酒蔵名をどんどんとご覧頂きます。
合間に、お遊び、酒呑みのお噂などもあり、落語もあり。
こう振り返りますと、
充実した2011年の9月であったんだなぁ…と、
申し上げますお支度、調いまして、
おあとがよろしい様でございます。


【 埼玉・初緑・豊明 】

Cimg5877

2011年9月1日

偶然でしたが、
この色はYOKOさんのお着物の色と同じなのだとか。
酒銘「初緑」からヒントを得て描きました。
水分を少なめに絵の具を取り、引っかく様に書いてみました。
これがなかなか気に入りで、
しばらくはそうした手法で遊ぶきっかけとも言える1枚です。

調べてみると、この蔵元様、
漫画でありアニメ化もされた
「らき☆すた」ラベルもあるんだそうで。

【 信州清酒研究会に参加・14/64 】

Cimg5878

2011年9月2日

信州SAKEカントリーツーリズム制覇者や、
各地利き酒大会上位入賞者を、
コンセプト評価がされる信州清酒研究会に招待…と言うか、
「酒造組合などが主催する、
 酒造に関わる研究会に、
 一般消費者が協力をする」…と言う大仰な名目のもと、
幸運にも参加を許して頂き、行って来ました。

当日はブラインド状態で64種類を試飲。
それぞれ一般酒で、
蔵元さんが「このお酒はこうだ!」と一言添えています。
味を見ると同時に、
その蔵元コメントが、
「良い、悪い、合っている、合っていない」も評価。

ピッタリの蔵元さんも居れば、
全く以って残念な蔵元さんもありました。
ここが商品としてお酒を販売する難しさであり、
面白い所だと思います。

…特にお気に入りのあの蔵元さんなんかは、
「こんなに美味しいのに、そんな控えめなコメントで良いのか!」と、
私情も気楽にたっぷり入れて、参加してきました。

また、
「あっ、このお酒すっごい好き!」と思った銘柄があり、
コンセプトを拝見すると「もち米による…」とある。
「なるほど、これって勢正宗か!」
好きな事も道理でありまして。
ブラインド評価でも好みは当てられると思うと、
なんだか嬉しく感じたものでした。

当日、「○」を付けた銘柄をピックアップしてしたためました。

【 古今亭菊生の落語百夜・第50夜 】

Cimg5879

2011年9月3日

お馴染み菊生師匠の落語会を四柱神社で!
毎月のお楽しみです。
50回記念…と言う事もあるかも知れませんが、
共に長講一席、楽しませて頂きました!
特に「居残り佐平次」の一筆は上手く書けました。

背景はこの時に菊生師匠が着ていた羽織の紋、
「裏梅」より頂戴致しました。

【 埼玉・天覧山 】

Cimg5880

2011年9月4日

「天覧山」と言うイメージから、
山のようなものを意識しながら描いていきましたが、
何となく…こう…漠然と描いていた為、
漠然としたものになってしまいました。
…割に文字、酒銘はバチッと真ん中に書く事が出来ました。

【 埼玉・武蔵鶴 】

Cimg5881

2011年9月6日

蔵元さんのラベルを参考にしつつ書きました。
何でしょう、
鶴ってこうしたロゴ、配置のイメージがあります。
それをキチンと具現化できた心持ち。

【 埼玉・清龍 】

Cimg5882

2011年9月7日

「清龍」…と言う事で「龍を描こう」として挑戦の1枚。
龍を描くなら、やっぱり上を向かせたい…
…と思って上を向いて頂き、
雲を割って空へ上るような絵柄になりました。
なんだか鰻のようなお腹まわりですが…。
志賀高原ビールのロゴみたく、
カッコ良く書きたいものです。

【 埼玉・琵琶のさざ波 】

Cimg5883

2011年9月8日

蔵元の日本酒ラベルを参考にさせて頂きつつ、
その文字もまた、意識して書いてみました。
だいたいこんな感じ…ですが、
当然に、まだまだ修行不足と言った所。

【 埼玉・力士 】

Cimg5884

2011年9月9日

こちらも一応は日本酒のラベルを参考にしようと試みましたが、
どうでしょう、
配色に理由があるのか、
個人的にアメリカ軍の徽章みたいな仕上がりになってしまいました。
それにしてもシンプルな文字を、
ドン!と主役にして描くのは難しいです。
遊び過ぎても、字が字でなくなってしまうと伝わらないし、
正調に書くには、自分に力がないし。
たっぷりの勉強の余地を感じられる1枚。

【 第4回・北アルプス三蔵呑み歩き 】

Cimg5885

2011年9月10日

3回目の参加となります、大町の呑み歩き!
当日の主役はやっぱり、この3蔵ですよね~!
それを一筆、書かせて頂きました!
今年も…日記が来年の直前にならない様に頑張りたいと思います。
…けれど、
この時期って、長野酒メッセもあり、
なかなかどうして、ブログ化艱難辛苦の時節。
実は、
塩尻ワイナリーフェス、昨年も行っていますが、
ブログ化できていなかったりします。
さぁて、どうなりますことやら!
何より、いつでも楽しんで「今日の一筆・修行中」も、
ブログの更新もやって行きたい…と言った所でございます。

では、上席は以上、9枚になります。
ご高覧の程、誠にありがとうございました。
ありがとうございました。


|

« 第2回 城下町酒楽まつり(2010年11月3日・信州松本) | トップページ | 今日の一筆・修行中!(撰)-2011年9月中席 »

今日の一筆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512041/53105730

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の一筆・修行中!(撰)-2011年9月上席:

« 第2回 城下町酒楽まつり(2010年11月3日・信州松本) | トップページ | 今日の一筆・修行中!(撰)-2011年9月中席 »