« アウトドア・ウイスキーフェスティバル,2011(2011年9月17日・長和町) | トップページ | 城下町ほろ酔い散歩2011・福島編(2011年10月2日・信州松本) »

2011年10月 3日 (月)

今日の一筆・修行中!(撰)-2011年8月下席


えー、
いっぱいのお運び様でございます。
誘惑箇所の多い中、誠にありがとうございます。
気楽なところで、一生懸命、書いて行きますので、
どうぞ、お付き合いくださいませ。

えー、
上席、中席、下席と申します節目は、
10日区切りとお定まりですね。

長野県ってぇのは、
春休み、夏休み、冬休み以外に、
秋と冬の真っ只中に、少々のお休みがございます。
稲刈り時期と、冬の雪が多い時期のお休みですな。
学習指導要領なんて言う、
随分と難しい法典に寄りますてぇと、
お子様に授業を受けて頂く“総授業時数”てぇのが、
決まっているんだそうで、
長野県だけ多くお休みを取る訳には参りません。
するてぇと、どうなるのか…
夏休みが減らされる、と言うのが、常になって参ります。

全国放送のニュースで、
「夏休み、あと10日ほどだけど、宿題したかなー?」
…なんて申します20日過ぎの段、
長野県の学生なるものは、もうご勉学に勤しんでおられる訳です。
私も学生時分は、
そのズレと申しますか、
漫画やナニガシにしろ、得る情報に「9月1日」が節目として、
2学期の始まりとして描かれている事に、
随分と「はてな?」と感じておりました。

秋休み、寒中休みがある…なんてぇのは、
戸棚の隅にしまっておきますが。

そんな8月下席は「酒 宗夜」の本流、
日本酒の流れとなってございます。
東京へ遊びに行きました日の一筆、
そして、
続いて参ります埼玉県の酒蔵を書いて行く一筆、
これを主体にした8月下席、
本編、お支度調いました、
おあとがよろしいようで…。

【 四ツ谷・大長野酒祭・出場蔵1 】

Cimg5386

2011年8月22日

四ツ谷にて開かれました
「大長野酒祭」に、
YOKOさんとふたりで遊びに行って参りました!
ここに登場された蔵元様のお名前…
銘柄を書かせて頂きました。
よくぞこれだけの蔵元さんがお集まり下さったなぁ…と存じます。
これは日々、熱心に日本酒を取り扱う、
四ツ谷の日本酒居酒屋3店舗様の心意気ゆえですな。
めいっぱい楽しませて頂きました!

【 四ツ谷・大長野酒祭・出場蔵2 】

Cimg5387

2011年8月23日

前段より続きまして、「その2」でございます。
それぞれ1度は書いている銘柄ですが、
こうしてまとめて書く場合と、
大きく書く場合は全く赴きが異なりまして、
残り余白と残り銘柄を考えながら、
敷き詰めて行く様は、なかなかスリルがありました。
どの蔵元さま名も無理に詰めて書きたくありませんから…
上手に埋まって、この2枚、
まとまりが気に入りとなっております。

【 有馬錦・越自慢 】

Cimg5388

2011年8月24日
埼玉県飯能市・有馬錦酒造

「有馬錦」と言う言葉から、
秋口のイメージを想起したのですが、
背景を設えるまでには行かず、
けれどものイメージを活かそうと、
普段は篆書体に用いている赤筆でサラサラと。
なかなか気に入りました。

【 金大星正宗・織星 】

Cimg5389

2011年8月25日
埼玉県深谷市・丸山酒造

埼玉酒造組合に描かれているラベルをモチーフにして、
背景を描きました。
普段は薄く薄く色を載せていくのですが、
肌色然とした一筆目から濃い目の色彩で書き、
これを軸に全体を整えて行きました。
まだまだ絵の可能性、掘り下げて行く事が出来そうな予感。
今月いちばんの気に入り次点です。

【 旭正宗 】

Cimg5390

2011年8月26日
埼玉県さいたま市桜区・内木酒造

ベースはやはりラベルなのですが、
横の帯と赤丸を軸にして書いて見よう!…
…と考えての配置。
ただ、自分が使った筆においては、
旭正宗の字、線が細過ぎた様にも感じています。
もう一歩、太い筆が良かったのやも知れません。
…いやいや、あくまで自分の力不足!
更に練習したいと思います。

「さいたま市」とありますが、
蔵元さんのHPには、「浦和の酒」とありました。
やっぱり合併で、名称は若干分かり難くなりましたかね…。

【 亀甲花菱 】

Cimg5391

2011年8月27日
埼玉県北埼玉郡騎西町・清水酒造

今月いちばんの気に入り次点…その2です。
亀甲花菱、美味しいですよね~。
ここ最近は飲む事が叶っていませんが、
これを気に取り寄せたい、取り寄せたい。
亀甲・花菱の紋を中央に配置し、
亀の絵を描いてみました。
そう言えば、亀にくちばしって無いんじゃないか…
…とも思ったのですが、
こう言う絵もどこかで見た気がするので、
アリということで。
残念なのは、
「騎西町」を「騎西市」と書き間違えた事ですね…。

【 ぷりっぷりのエビカツ/洋食厨房Spice 】

Cimg5392

2011年8月28日

まだまだ料理を描くのは難しいです。
松本市神田にある
「洋食厨房Spice」の夜メニュウだけに存在する、
絶品のエビカツ。
これがもう旨いッ!
海老の濃厚さが何よりもミソと言うか肝と言うか。
厚みもあって、
海老よりも海老を食べている気分にさせると言って過言ではありません。
夜に行ったので、思い出しながら描きました。

【 手造り晴雲 】

Cimg5393

2011年8月29日
埼玉県比企郡小川町・晴雲酒造

「晴雲」ってなんだか良い名前だなぁ…と、
そう思いながらイメージして見ると、
青空に風が流れているイメージ、
そして光が差し込むイメージでした。
これを描いてみたつもりです。
「雲」の字の足、
もったりした感じも気に入りとなっております。

【 杉戸宿・豊泉 】

Cimg5394

2011年8月31日
埼玉県北葛飾郡杉戸町・関口酒造

Twitterで蔵元様よりお褒め頂きました。
いやはや、見て頂いただけでもたいへん嬉しいです!

本当は街道「杉戸宿」のラベルと同じ背景が描ければ、
とっても似合うと思うのですが、
日の忙しさも手伝って、書くには至らず…でした。
「金大星正宗」を経て、
実感として自分の水彩は、ああした背景に合うのかも…
…いつかまた「宿場」の絵を書くことが出来るならば、
是非、描いてみたいと思わせてくれるきっかけとなっています。

それにしても「杉」の篆書体はなかなか複雑。
これだから字に触れることは楽しいですね。

…自分がこの1枚の中でいちばん気に入っている部分は、
実は「戸」だったりします。
我が字ながら、どこか惹かれます。


はい、8月下席はこれまで…となります。
9月、10月は様々なイベントが多い月です。
日本酒にしても、
ウィスキーにしても。
これは色んな刺激を受ける事が出来る、
絶好の機会。
さすれば、文字も背景も思いを込めて、
少しでも良いものを目指せると言うものでしょう。
この文、まとめを書いております日付は、
9月7日です。
更新される日取りがいつかは決まっていませんが、
その頃の自分が、
楽しく元気に過ごしていられると良いのですが。
さぁ、お時間が参りました。
ご高覧賜りましたこと、深く深く感謝を致しまして…の、
8月下席、
ありがとうございました。

ありがとうございました。


|

« アウトドア・ウイスキーフェスティバル,2011(2011年9月17日・長和町) | トップページ | 城下町ほろ酔い散歩2011・福島編(2011年10月2日・信州松本) »

今日の一筆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512041/52899139

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の一筆・修行中!(撰)-2011年8月下席:

« アウトドア・ウイスキーフェスティバル,2011(2011年9月17日・長和町) | トップページ | 城下町ほろ酔い散歩2011・福島編(2011年10月2日・信州松本) »