« 旅第3回・信州SAKEカントリーツーリズムツアー(2010年5月4日・木曽、奈良井) | トップページ | Whisky Magazine Live! 2010(2010年2月21日・東京ビックサイト) »

2010年6月12日 (土)

囲炉裏を囲んで会津の酒(2009年12月5日・会津若松・田事)


2009年12月旅行記第7弾。
福島県は会津若松市「田事」訪問記。

12月5日、青森は八戸を出て、
会津喜多方に着き、
夢心酒造、樟山コーフィ店を経て、
僕らは会津若松市に宿を取りました。

( 喜多方に降り立つ。夢心酒造へ蔵見学!(2009年12月5日・夢心酒造) )
( http://sake-soja.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/2009125-43cf.html )
( 僕の珈琲屋さん、見つけた!(2009年12月5日・樟山珈琲店) )
( http://sake-soja.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/2009125-dd28.html )

今晩の食事はN田さん、Kkさん夫妻が場所を用意してくれました。
会津若松の中で、
郷土食を楽しむ事が出来、“おもてなし”としての
代名詞的なお店であるのでしょう。
Googleの地図にもポイントされていた場所。

会津若松駅から歩いて向かって10分ほどでしょうか。

【 料理旅館・田事 】

Cimg8041

一時代前の建物、雰囲気。
由緒ある…と言うよりも、
そのまま続く、と言う印象がありました。

Cimg8043

こうして囲炉裏を囲んでの食事。
郷土料理主体、現代っぽい料理も混ざり合い、と言うカタチ。

前菜を含む膳。

Cimg8042

写真左手、緑の入れ物の中はこんなカタチ。

Cimg8045

お刺身。

Cimg8044

天ぷら。

Cimg8048

ジャガイモを揚げて甘い餡とチーズを掛けたもの。

Cimg8049

鮎の塩焼き。

Cimg8050

以上のお料理を、
“お食事”までの間、
福島県は会津、地元の日本酒と共に頂きました。

【 福島県会津若松市駅前町・榮川 】

Cimg8046

榮川酒造・榮川・本醸造“砡(ぎょく)”

会津若松駅前から「田事」に来る途中にも、
蔵元があった「榮川(えいせん)」…
造りは福島県耶麻郡磐梯町で行われている様ですね。
徳利とセットで、四角い猪口も用意され、
雰囲気のある感じ。

【 福島県会津若松市新町・末廣 】

末廣酒造・末廣・本醸造極辛口+15“鬼羅”

Cimg8051

翌日「嘉永蔵」に行く事になった「末廣」の日本酒。
名前が気になってついつい頼んでしまいました。
ジンとする雰囲気の日本酒。

【 福島県会津若松市七日町・会津中将 】

Cimg8052

鶴乃江酒造・会津中将・純米生貯蔵酒

県内産米を用いて精米歩合60%の純米酒に、
純米大吟醸を20%混和して香を良くした…と言う日本酒。
確かに良い香が立ち、
全体もふんわりして僕もYkさんも気に入りました!

【 せいろめっぱめし 】

Cimg8054

食事は「田事」名物らしい郷土料理。

Cimg8055

農作業、山仕事の際に、
「曲げわっぱ」と呼ばれる器を弁当箱として持ち歩いた習慣があり、
会津地域では「めっぱめし」と称するとのこと。
お味噌汁と共に頂き、本日はここまで。

宿に戻り、明日に備えるのでした。

【 料理旅館 田事 】
( http://tagoto-aizu.com/ )


|

« 旅第3回・信州SAKEカントリーツーリズムツアー(2010年5月4日・木曽、奈良井) | トップページ | Whisky Magazine Live! 2010(2010年2月21日・東京ビックサイト) »

」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512041/48607230

この記事へのトラックバック一覧です: 囲炉裏を囲んで会津の酒(2009年12月5日・会津若松・田事):

« 旅第3回・信州SAKEカントリーツーリズムツアー(2010年5月4日・木曽、奈良井) | トップページ | Whisky Magazine Live! 2010(2010年2月21日・東京ビックサイト) »