« 白エビだし塩らーめん、背脂中華そば、優極かれーつけ麺(2010年4月26日・信越麺戦記part.2) | トップページ | 特製みそラーメン、神仙の中華そば、富山ブラック黒醤油らーめん(2010年4月28日・信越麺戦記part.2) »

2010年5月 1日 (土)

和風つけ麺、豚骨魚介中華そば、金沢流和風とんこつ(2010年4月28日・信越麺戦記part.2)


すでにこれら前半メニュウは提供終了です!

しかし!

これらに負けない、
スペシャルなラーメンが、南松本ジャスコの駐車場ブースにあります!!

行くべき!行くべし!

だので、ブログを更新します!

朝ご飯、お昼ご飯、3時のおやつに、夕食、夜食!

10時から20時まで、ゴールデンウィークの好天の中、
旨い1杯、食べに行きましょう!!

【 信越麺戦記part.2 公式サイト 】
【 http://mensenki.naganoblog.jp/ 】

【 新潟・竜胆 】
【 和風つけ麺・2玉 】

さてさて、
重ねて申し上げますは、
リアルタイムに提供中のメニュウでなくて、
4月24日から29日までのメニュウである、と言う事でございます。
前半組の記録を回想して頂ければ。

Cimg9834

28日、29日だけ提供されていた「竜胆」のつけ麺、食べてきました。
当初はラーメンを食べる予定だったけれど、
前回食べた信州若手四天王のつけ麺が美味しかった事もあり、
こちらでもつけ麺を食べてみる事にしました。

スープはこちら。

Cimg9836

麺は2玉分で盛り沢山。

Cimg9835

酸味のあるツユ、苦手な場合があるけれど、
辛味と甘味と酸味のバランスが、素晴らしいの一言!
当日初食であったにしても、
2玉、ペロリと平らげてしまいました。
麺の〆具合も良く、小気味好いリズムで食べられます。
柔らかすぎず、硬すぎず、
酸味を上手に拾い上げて来てくれて、美味しかった!

もしか、たいへん素晴らしい事に、
甘味が少ないのかも知れません。
旨味に通じる甘味だけれど、
その分、全体に重みにもなります。
甘重くて、酢でも重くて…そうしたツユはちょっと苦手。
甘味がほんのり、魚介の匂いが届けられて胸が空く。
ブロックチャーシュウは味が強くて、アクセント。
このバランスが僕らは好きみたいですネ。

「おらが酒呑み歩き」の時に食べた「麺屋大輝」のスープに似ている…とYkさん。
なるほど、
甘味、辛味、酸味の構成は似ているかも!
麺の差が双方に大きくありますが、
共に美味しい1杯、思い出させてくれます!

【 信州・若手四天王(寸八、ゆいが、文蔵、おおぼし) 】
【 優極四天王中華そば~豚骨魚介~ 】

Cimg9838

日々、濃度を増して行ったと言う中華そば。
興味があってお願いする事にしました。

Cimg9840

ひとくち目より、ふたくち目、
Ykさんが食べている間の口の寂しさ、
口に残る香が、滋味深い。
後から後から、もっと食べたくなる気がしました。
攻撃的で突出感のある味は一見ないのだけれど、
節の香ばしさ、肉の脂と油のまとまりから成るスープ、
全体が良く熟成した玉子の黄身を食べているかの様な、
旨味が絡みつく。

もう1度食べたい、すごく思わされました。
きっと一期一会のラーメンなんだと思うけれど。
その後ろ髪をいつまでも引かれる美味しさは、たまりません。
後半戦にも、
そうしたメニュウがあるはずなので、
実に興奮させてくれますね。

【 らうめん侍の侍 】
【 金沢流和風とんこつ(バリ硬)+きくらげ山 】

Cimg9841

たっぷりのきくらげ、シャキシャキの食感がたまりません!
麺の硬めの食感とも相まって、
丸い旨味とは相反して感じさせる1杯が本当に美味しかった!

Cimg9843

味のインパクトもあって、
出来ると聞いた「替え玉」を本気で悩みました。
どの具も1杯に絶対必要要素で、
麺と高菜、麺ときくらげ、どれを取っても相性良く、
素晴らしい仕上がりでした。
近隣に豚骨系のラーメン屋さんは多いけれど、
どれともどこか違う雰囲気。
むしろ、
一時期、駅前の昭和横丁にあった…
あれは鶏のスープだったけれど、「かまじい」を思い出しました。
何とも言えないまとまりの良さ、
麺をすすると言うより“食べる”快感。
美味しかったです!


明日あたり、麺戦記後半に参戦しようと思います。
楽しみ楽しみ!
お腹を空かせて行きますとも!!

次回レポートに続く!


今年の麺戦記レポート。

白エビだし塩らーめん、背脂中華そば、優極かれーつけ麺(2010年4月26日・信越麺戦記part.2)
http://sake-soja.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/2010426part2-7b.html

昨年の麺戦記レポート。

極豚・炙りチャーシューと春野菜の汁なし麺・酒麺亭 潤の中華そば(2009年4月27日・信越麺戦記)
http://sake-soja.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/2009427-ae9e.html

あってり麺(塩)、来味の中華そば、潤の中華そば(2009年4月30日・信越麺戦記)
http://sake-soja.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/2009430-5add.html

魚介の雫、昔にぼしラーメン、ばりこて(白)(2009年5月4日・信越麺戦記)
http://sake-soja.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/200954-2e7f.html

信州白醤油ラーメン、コクとり塩(2009年5月5日・信越麺戦記、俺らラーメンちょもらんま)
http://sake-soja.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/200955-bb20.html

|

« 白エビだし塩らーめん、背脂中華そば、優極かれーつけ麺(2010年4月26日・信越麺戦記part.2) | トップページ | 特製みそラーメン、神仙の中華そば、富山ブラック黒醤油らーめん(2010年4月28日・信越麺戦記part.2) »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512041/48232496

この記事へのトラックバック一覧です: 和風つけ麺、豚骨魚介中華そば、金沢流和風とんこつ(2010年4月28日・信越麺戦記part.2):

« 白エビだし塩らーめん、背脂中華そば、優極かれーつけ麺(2010年4月26日・信越麺戦記part.2) | トップページ | 特製みそラーメン、神仙の中華そば、富山ブラック黒醤油らーめん(2010年4月28日・信越麺戦記part.2) »