« 第63回多摩独酌会 蔵元ブース試飲結果(2010年4月18日・聖蹟桜ヶ丘アウラホール) | トップページ | 和風つけ麺、豚骨魚介中華そば、金沢流和風とんこつ(2010年4月28日・信越麺戦記part.2) »

2010年4月27日 (火)

白エビだし塩らーめん、背脂中華そば、優極かれーつけ麺(2010年4月26日・信越麺戦記part.2)


今年も待っておりました!

松本市内で開かれるラーメンのイベント「麺戦記」!

昨年の楽しみを再び!


仕事終わり、
ちょっと急ぎ足で会社から帰り、南松本のジャスコに向かう。
何だか、急ぐ気持ちも嬉しくなります。

大きなイベントではあると思うけれど、
開催期間、開催時間が長く、
あまり行列しないで食べられる……
それが何とも言えず、心地良いんです。
地元で食べられること、
夕ご飯で食べられること、ありがたい。

閉店まで、あと1時間。
19時頃、Ykさんとふたりで会場に辿り着きました。

【 富山・麺家いろは 】
【 越中白エビだし塩らーめん 】

Cimg9821

揚げた白エビが乗るラーメン。
チャーシュウや味付煮玉子も2つずつ乗り、
見た目に華がある器の面。
スープからの香は、
良いおダシの匂いと言う感じで、
特にエビが強い…と言う事もない印象。

Cimg9823

麺は幅広の中太麺。
こうしたテイストのラーメンならば、
細麺を合わせるかと思っていたので、
中太麺は意外でありながら、大歓迎。
もちもちとしていながら、
喉に程好く刺激を与えてくれる太さ、
噛み応えで、実に美味しいです。

スープは強過ぎる事のない、
バランスの良いもの。
ネギがとても活きていて、
ネギの甘味や与えられる香味が、
スープを盛り上げてくれていました。
香の良いスープで、
品が良く、あっさりしていながらに、
美味しさは、鼻通り良く感じられるものでした。

メンマやチャーシュウも美味しかったです。
良い塩味のメンマ。
少し残る発酵臭がスープの中で美味しく感じ、
また、
特に味が濃いチャーシュウは、
器全体の中のアクセントとして、
統一感ある1杯の中での濃さは、美味しく記憶に残ります。

4月30日からの「富山ブラック」もすごく気になります!
流石の美味しさでした!

【 新潟・らーめん たかみち 】
【 背脂中華そば+メンマ+どっさり玉ねぎ 】

Cimg9826

昨年登場の「酒麺亭 潤」で、
すっかり「燕三条系」の背脂中華そばが気に入ってしまった自分。
今年も、その系統が食べられるのであれば、
食べない手はありません!!

メンマ、どっさり玉ねぎ増しは、
各100円のトッピングです。
具の量が増えたからこそ、
スープ全体の“かさ”が増し、
器1杯の大迫力になりました!
昨年食べた「大脂」のビジュアルみたいで、ときめきます。

玉ねぎ増しは、大正解でした。
実にまろやか!
インパクトあるスープ、
飲み込んで煮干の香いっぱいになるスープ、
玉ねぎの甘味や食感が、
旨味に逆行しているからこそ、
すごく心地良く感じられました。
玉ねぎの辛味、背脂の甘味、
繰り返す所に、
煮干ガツンのスープが押し寄せる!

Cimg9827

受け止める麺も強いですね。
硬めに茹で上げられ、プツッ切れる感覚と、
もちっと歯を押し戻す感覚とが共存して感じられます。
全て強い構成の中にあって、
しっかり主張してくる麺、麺を食べる醍醐味。
やっぱり、燕三条系の味わいは大好きです!

味の濃いメンマも醤油のスープに美味しかったですね。
トッピング分、たっぷり入っていて幸せでした!

ここまでは僕が率先して食べたかったお店を選びましたが、
最後の1杯はYkさんが選びました。
中でも列を為していた信州若手四天王のブースに。
すると、
26日だけの限定メニュウが、まだ提供中とのこと!
これを頼まねば!

食べ終わった後のYkさんの一言、
「やっぱり、私、つけ麺が好きかも」は、
この1杯の満足度を表している様に感じます。

【 信州・若手四天王(寸八、ゆいが、文蔵、おおぼし) 】
【 四天王・優極かれ~つけ麺 】

こちらがつけ汁。

Cimg9828

こちらが麺。

Cimg9829

ジャスコ店内のフードコートに運ぶ段階で、
器から、カレーと魚介とのコラボ香が漂ってたまりません。
ソソル、ソソル。

Ykさん曰く、第一印象はカレーうどん。
なるほど、魚介の香の良さゆえか、
お蕎麦屋さんのカレーうどんを髣髴する部分、ありますね!

細麺がまたうどんっぽさを引き上げていると感じます。
中華麺なんだけれど、
麺の引き連れ方、口に入る感触や味の具合が、
何とも、もったりルウのカレーうどんっぽいと感じます。

しかし、それにしては感じる食べやすさ。
麺の弾力よりも喉越しを楽しむ感覚。
これまで2杯食べてきての、2玉の麺でしたが、
スルスルッと食べ切る事が出来ました。
美味しかったです!

以上、今回は3軒、回って来ました。
現状メニュウは4月29日まで!
もう1日は赴いて、この春の祭に参加したいと思います!

ごちそうさまでした!!


昨年の麺戦記レポート。

極豚・炙りチャーシューと春野菜の汁なし麺・酒麺亭 潤の中華そば(2009年4月27日・信越麺戦記)
http://sake-soja.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/2009427-ae9e.html

あってり麺(塩)、来味の中華そば、潤の中華そば(2009年4月30日・信越麺戦記)
http://sake-soja.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/2009430-5add.html

魚介の雫、昔にぼしラーメン、ばりこて(白)(2009年5月4日・信越麺戦記)
http://sake-soja.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/200954-2e7f.html

信州白醤油ラーメン、コクとり塩(2009年5月5日・信越麺戦記、俺らラーメンちょもらんま)
http://sake-soja.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/200955-bb20.html

|

« 第63回多摩独酌会 蔵元ブース試飲結果(2010年4月18日・聖蹟桜ヶ丘アウラホール) | トップページ | 和風つけ麺、豚骨魚介中華そば、金沢流和風とんこつ(2010年4月28日・信越麺戦記part.2) »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512041/48196390

この記事へのトラックバック一覧です: 白エビだし塩らーめん、背脂中華そば、優極かれーつけ麺(2010年4月26日・信越麺戦記part.2):

« 第63回多摩独酌会 蔵元ブース試飲結果(2010年4月18日・聖蹟桜ヶ丘アウラホール) | トップページ | 和風つけ麺、豚骨魚介中華そば、金沢流和風とんこつ(2010年4月28日・信越麺戦記part.2) »