« 夏から秋にかけての洋食厨房(2009年秋・洋食厨房Spice) | トップページ | 第7回S.M.W.S.松本テイスティング会(2009年11月29日・摩幌美) »

2010年1月 1日 (金)

2009年の感謝を込めて、元旦にはこの日記を!(2009年・訪店リスト&購入お酒リスト)


新年、あけましておめでとうございます!
2009年中は宗夜(SOJA)、Yk共に、お世話になりました!

たいへんなこともあるけれど、
いつも心に“ポジティブ”を忘れずに、
あせらずゆっくり、
元気で居られるように一生懸命、前に進んで行きたいと思います。
今年もよろしくお願いします!


そんな訳で、
明けました2010年、
一発目、この日記では、2009年の記録を書きます。
Ykさんと共に歩いた1年、
今日まで、
あっと言う間の様で、いろんな事があったし、
楽しい毎日、本当にありがとう。
これからもよろしくお願いします。

【 居酒屋さん部門 】

厨十兵衛:37回
風林火山:17回
よよぎ:8回

ほとんどこの3店しか行っていません。
松本の日本酒を牽引している大好きなお店です。

ほか、1回ずつだけれど、
じゃのすけ、日がさ雨がさ、まきたや、NOMDO、酒徒庵、がんこおやじ(青森)など。

週末になると「厨十兵衛」へ。
そんな気持ちになります。
行きたいと思う。
今日はどんな日本酒が入っているかな。
どんなメニュウがあるかな。
カウンターに戻って行く感覚。
12月、旅行に出かけました。
帰りの電車の中でもバスの中でも、
僕は何度もYkさんに言いました。
前から…
東京の試飲会によく行っていた頃のこと、
必ず松本に帰ってきて十兵衛に行きたいんだ…と。
帰って来て、疲れていて、
カウンターに腰掛けて、ゆっくりする。
美味しいなぁって思える。落ち着く。
安心。

今年はYkさんの中で、
「タコときゅうりのごま油和え」が大ヒットしました。
メニュウにあるうち、必ず頼んでいましたネ。
タコもきゅうりもYkさんの好物、その組み合わせ。
美味しかったなぁ。

「風林火山」は、
スカイパークでYkさんがお世話になっていたりもしましたネ。
その時の写真、すごく良い写真でした。
長野県の日本酒を長野県で飲む機会、
ある様で実は無い。だからとても貴重なお店。
長野県に遊びに来てくれる方に、よくオススメしています。
いつ行っても賑わっていて威勢が良い。
ボリュームある料理、お腹いっぱいに食べ、
美味しく長野県の日本酒に出会い、
僕らもとても楽しい。
ヨシノブさんや、
新潟と秋田からお見えになったG藤夫妻と出会ったのも「風林火山」でした。
笑顔のある場所には縁が寄り添いますね。

12月29日、行ってきました「よよぎ」…
やっぱり居心地が良い。
営業最終日、
常連さんたちで賑わって、満席になりました。
存じている顔がいっぱいです。
僕が松本で日本酒を飲み始めたお店であるし、
大将の豚モツ煮は、いつも本当に美味しくてたまらないし、
29日の蕎麦、大将が打った十割蕎麦、
心の底から叫びたいほど美味しかった。
1分もザルの上にもたなかったんじゃないかな。
旨くて夢中で本当に大好きだ-!!

東京に行く理由にもなっていた「じゃのすけ」の閉店は惜しかった。
必ず再びK玉料理長に会いたいです。
その日は今からとても楽しみです。

閉店、開店を経た「酒徒庵」…
埼玉・蕨の「チョウゲン坊」が閉まることも驚きました。
けれど、日本酒を愛する熱い魂が「酒徒庵」に見て取れる。
昨年中にようやく1度、行くことができました。

今年も「ウィスキーマガジン」前日に行くと思います。
四ツ谷「日がさ雨がさ」…
M澤店長、東京で長野の酒を積極的に推してくれる素敵な酒紳士殿。
ブログは相変わらず日本酒愛に溢れています。
コメントはしていないけれど、見てはいるんです。
だって、貴重な情報源ですから!

あと、光るのは12月にYkさんと向かった青森、
「陸奥八仙」の蔵元から徒歩2分ほどの「がんこおやじ」…
気持ちが良い接客、美味しい料理!
また行きたい気持ち、今からあります!

【 Bar部門 】

摩幌美:52回
BeerGarage Ganesha:32回
WaterLoo:6回
洋酒店醇:5回
HALFTIME:3回
Bar AQUAVITE:3回

「摩幌美」には今日、1月1日も行きますネ。
「モルトの会」メンバーで向かった秩父蒸留所への旅行も、
とても楽しかった。
11月末のソサエティのテイスティング会の日記は、
80%完成。近々掲載予定です。
酋長、今年もよろしくお願いします!

「ガネーシャ」、ついにドラフトビール新時代へ。
志賀高原ビールと入れ替え制ゲストビールを飲める様になりました!
シェフのお料理も相変わらず光ります。
パスタ、すこぶる旨い!
砂肝を韓国風に仕上げたものも美味しかった。
その後、我が家でも試しました。
ビールも料理も、常に刺激を与えてくれるお店です。

「WaterLoo」、
hoshiさんが造るカクテル、本当に美味しいです。
僕らの中で「美味しいカクテルが飲みたい」=「WaterLoo」になっています。
Ykさんもブログを毎日見ていて、
「ブログのカクテルが飲みたい」と言ってくれます。
あんまり行くことが出来ていないけれど、
行く日はいつも楽しみです。

「洋酒店 醇」もいつも興味が溢れるお店。
“洋酒店”が響いています。
「日がさ雨がさ」が「和酒」を広く扱うのと同じで、
“洋酒”を、
お酒を本当に楽しく飲ませてくれる場所、
興味があればあるほど楽しく過ごせる場所。
店主殿を表す言葉は「センスが良い」だと思っています。
言葉遣いにしてもお店の造りにしても。
メニュウ、ポップ、取り組み、素敵です。
「分かりました」と言う時、
軽く頷く、それがすごく心地好いんです。

【 喫茶店部門 】

シュトラッセ:10回
憩の森:9回

休日にふらっと行くのが楽しみ。
ほか、UNITE COFFEE、元町カフェ、ICHIE、アベ珈琲など。
いろんなお店に足を運ばせてもらいました。
新店もいくつかオープンしている様子。
楽しんで行きたいと思います。

UNITE COFFEEは、
大町「横川商店」さんとの縁の中で向かうことになったお店。
「大町三蔵呑み歩き」も実に良いイベントでした。
街が動く、それを実感です。
「シュトラッセ」と言わば同門のUNITE COFFEE、
大町にも良いコーヒー屋さんがありました!

去年、いちばんの出会いは、
福島の「樟山コーフィ」でした。
連れて行ってくれたN田さんには、感謝です!
詳細は追ってブログ化しますが、
このコーフィ屋さんの豆を今、家で使っています。
メールには自らを「くぬぎ豆」と書いてあるほど。
並々ならぬ情熱でコーフィ豆を集め、自家焙煎しています。
ローストも豆を見て、味わって決め、
知識も豊富ですごく楽しい。
今後ともお付き合い願いたいコーフィ豆屋さんなのです。

【 洋食屋さん部門 】

洋食厨房Spice:18回
藤原商店:1回

初回5月6日、
「洋食厨房スパイス」には、
その後、2週間に1回程度の間隔で食べに行く様になりました。
塩や油、脂の在り方が素晴らしい。
Ykさん共に思うのは、
これからもすごく大切にしたいお店だと言う事です。

「藤原商店」はつい先日行ってきました。
ミートソースに塩納豆。これ、美味しかった。
様々なパスタの世界を見せてくれそう。
2010年、注目してみたいと思います。

【 ラーメン屋さん部門 】

麺肴ひづき:23回
俺らラーメンちょもらんま:12回

多く訪れたお店は、大きく分けて上記2店。
全体では110杯前後となりました。
これまで、夜、仕事帰りに食べることが多かったのだけれど、
仕事帰りに待ってくれている人がいるので、
自然と杯数は減って行き、
今では金曜日、家事を楽にしようの日に
主立って食べに行くことが多いです。

忘れてはいけないのは、中野市の三幸軒!
日本酒と中華料理の組み合わせを楽しませてくれる…
…けれど、夜には場所の遠さから行き難い。
「岩清水」とタッグを組んだイベント「食酒楽会」は、
非常に興味深いです。
夏、中野市のアップルシティで開かれた、
ボディビル大会時に、お昼御飯を食べに行きました。
チャーハンも美味しかったなぁ。
(更にアップルシティ前で偶然、
 「勢正宗」の関社長に会うとは思わなかったけれど。
 偶然って素晴らしい)
また行きたいです!

【 2009年:冷蔵庫に入ったお酒たち 】

他にもデイリー系のビールとか、
複数本買ったものがあるけれど、割愛。

長野・北安大国・しぼりたて無濾過生原酒横川商店限定4号タンク、
長野・佐久乃花・純米吟醸無濾過生原酒“手詰直汲”
滋賀・七本鎗・純米しぼりたて生原酒うすにごり20BY“山田錦”、
滋賀・七本鎗・純米吟醸搾りたて生原酒木槽垂れ口直汲み20BY“玉栄”、
長野・岩清水・本醸造袋搾りおりがらみ生、
長野・岩清水・特別純米袋搾りおりがらみ生、
長野・岩清水・純米袋搾りおりがらみ生(21BYから一般商品化?)、
愛媛・寿喜心・特別純米“雄町”うすにごり“寿”、
和歌山・黒牛・お燗用大吟醸16BY、
滋賀・七本鎗・大吟醸無濾過中取り生原酒

BODDINGTONS PUB ALE
MURPHY'S IRISH STOUT
REGAL CHRISTMAS
SPITFIRE PREMIUM KENTISH ALE
Samuel Smith's OLD BREWERY PALE ALE
PIPELINE / KONA Brewing,PORTER&KONA COFFEE
FIRE ROCK / KONA Brewing,Pale Ale
YOUNG'S SPECIAL LONDON ALE
YOUNG'S BITTER
St.Peter's INDIA PALE ALE
FULLER'S "LONDON PRIDE" PREMIUM ALE
FULLER'S ESB

Brewdog-Paradox_Stout(SPRINGBANK CASK)
Brewdog-Paradox_Stout(LONGROW CASK)
KNOCKANDO official Aged 21 Years

志賀高原ビール・Not So Mild Ale

VEDETT(White Beer)

OLA DUBH
HARVIESTOUN BREWERY
ALE MATURED IN WHISKY CASKS
HIGHLAND PARK 12

DUNCAN TAYLOR
Cameronbridge 1979 29yo
From Huntly to Tokyo

長野日本酒小瓶9本
井の頭、風の舞、川中島幻舞、神渡2種、喜久盛“黒耀”、
志賀泉、木曽路、縁喜、

滋賀・七本鎗・20BY利き比べセット「一~六の槍」

Wheat Ale / 志賀高原ビール
Wheat Wine of Shiga Kogen / 志賀高原ビール

愛知・初夢桜・大吟醸
愛知・孝の司・純米吟醸無濾過生原酒“夢山水”、
愛知・孝の司・純米吟醸無濾過生原酒“雄町”、

長野・美寿々・普通酒パック酒
PARADOX“Ardbeg”
U.K.・FULLER'S VINTAGE ALE 2008
Scotland・USQUAEBACH・Millennial

長野・白馬錦・雪中埋蔵純米吟醸生詰、
長野・十五代九郎右衛門・特別純米長野県酵母19BY(1年熟成)

長野・勢正宗・普通酒しぼりたて生おり酒、
長野・勢正宗・普通酒、
長野・勢正宗・普通酒“辛口”、
長野・勢正宗・大吟醸、
頂き物で、
長野・勢正宗・純米熱掛け四段20BY生原酒、
長野・勢正宗・純米熱掛け四段19BY生原酒、
山梨・春鶯囀・純米“鷹座巣”、
Scotland・MORTLACH・The COOPERS Choice 1979

長野・岩清水・純米五割麹無濾過瓶火入れ、
長野・岩清水・普通酒“秀撰”袋吊り生、

COED beer
Shiro,Kyara,Shikkoku,Beniaka

J&B raremalt as blended

栃木・辻善兵衛・純米大吟醸斗瓶取りNo.4
新潟・真野鶴・真夏の大吟醸無濾過生原酒、
奈良・風の森・純米吟醸にごり「雄町」20BY

スーパーニッカ
メルシャン軽井沢マール
「桔梗ヶ原メルロー」
(最後の蒸留)
イチローズモルト「MWR」
(旧ボトル)

TOUCHDOUWN FRONTIER BEER
デュンケル
清里ラガー
ピルスナー
プレミアム・ロック・ボック
白樺ビート生

福島・名倉山・純米吟醸・月弓かおり
長野・北安大国・純米吟醸ひやおろし“美山錦”、
長野・北安大国・純米吟醸原酒“新美山錦”特撰、
長野・大信州・別囲い大吟醸

栃木・辻善兵衛・純米吟醸“雄町”雄町サミット受賞酒
奈良・鷹長・菩提酉元純米6年熟成、
愛媛・寿喜心・純米ひやおろし

BLACKADDER
RAWCASK
Glen Scotia 1991 17yo

志賀高原ビール・FreshHop
NSMA,Harvest Ale,IPA,PA

長野・イヅツワイン・氷搾コンコード2008年収穫

福岡・若竹屋・純米“坐”
島根・王禄・純米吟醸直汲み生“渓”
島根・王禄・純米“丈径”
南信州ビール・アップルエール
南信州ビール・ダブル・エール

長野・大信州・純米吟醸“槽場詰め”
長野・大信州・純米吟醸番外品生

福島・夢心・純米大吟醸
福島・夢心・純米“夢の香”
福島・夢心・普通酒しぼりたて生酒

お土産
青森・陸奥八仙・特別純米“槽酒”無濾過生原酒
2本ほか2種。
吟醸と純米吟醸。

福島・花泉・本醸造辛口
福島・会津中将・純米大吟醸“八反錦”

長野・志賀高原ビール・シャレー志賀&西さん40周年記念のIPA

青森・奥入瀬ビール

福島・奈良萬・純米中垂れ生×3
福島・奈良萬・純米生おりがらみ
佐賀・鍋島・純米吟醸“雄山錦”しぼりたて生21BY

新潟・エチゴビール・ピルスナー
新潟・エチゴビール“99DAYS Stout”

三重・作・純米大吟醸“真紅の河童”

栃木・大那・純米吟醸Sparkling“五百万石”、
栃木・大那・純米吟醸槽口直汲“五百万石”、

岩手・酉与右衛門・特別純米無濾過“美山錦”生
栃木・辻善兵衛・純米吟醸“槽口直汲”生“五百万石”
新潟・根知男山・純米吟醸原酒無濾過“根知谷産五百万石”
奈良・風の森・純米大吟醸無濾過無加水“キヌヒカリ”しぼり華


結構、買っていますネ…。
書き出してみるとビックリです。
更に昨年は頂き物も多く、感謝感謝です!

健康との共存をしつつ、
美味しくお酒を楽しんで行きたいと思います。
今年も良い一年でありますように!

Ykさん、一緒に頑張ろうね!

|

« 夏から秋にかけての洋食厨房(2009年秋・洋食厨房Spice) | トップページ | 第7回S.M.W.S.松本テイスティング会(2009年11月29日・摩幌美) »

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512041/47160982

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年の感謝を込めて、元旦にはこの日記を!(2009年・訪店リスト&購入お酒リスト):

« 夏から秋にかけての洋食厨房(2009年秋・洋食厨房Spice) | トップページ | 第7回S.M.W.S.松本テイスティング会(2009年11月29日・摩幌美) »