« 2009年1月4日 - 2009年1月10日 | トップページ | 2009年1月18日 - 2009年1月24日 »

2009年1月11日 - 2009年1月17日

2009年1月16日 (金)

今年はここから、今年もここから。(2009年1月2日・Ganesha、風林火山、摩幌美)


2008年の呑み始めは1月1日「風林火山」→「WaterLoo」でした。

2009年は駅前でまとめた1月2日の夜。

2008年に出会いのあった
「ガネーシャ」「摩幌美」にも足を運んで楽しんで、
今年1年の酒と共に賑わう人生を感じる――――…


1月2日、外飲み初めとなった夜。
Ykさんと街に繰り出しました。

【 BeerGarage Ganesha 】

お店に着くとテーブル席、カウンター席共に、
ほぼ満席で大賑わい。
相変わらずキビキビと動くおふたりが印象的デス。

Cimg4485

お願いしたのは“定番”と言うよりも、
「好きだから何度でも飲みたい!」と思えるビールで。
「ヒューガルデン」と「パウエル・クワック」を。
どちらも軽快ながらに軽快なだけで終わらせない味の良さ、
心地良さのあるビール。
呑み初めの景気を盛り上げる感じ。

Cimg4487

フードはこちらを頼んでみました。
Ganesha'sチキンウィング!
長時間ナンプラーに漬け込んだもの…との事ですが、
非常に風味が良く、塩やスパイスが旨いデス。
食べ難かったりするかな…と思いましたが杞憂。
肉のはがれも良く、
あっと言う間に1本を食べ切る事が出来るものでした。
香が良い、これに尽きます!
自分はナンプラーの香も含めて気にならないけれど、
気になる人は気になってしまうものだとか。
嗜好は人様々、頷けます。

【 風林火山 】

今年も「風林火山」へと。

Cimg4488

馬刺しを頂きながら一献。

この日、
日本酒の関係者さんがプライベートでお見えになっており、
その再会に驚き、出会いにも驚き、
何とも人の縁の面白さを再び感じる事が出来ました。
何度感じても嬉しくなるものですね。

Cimg4489

あたたまるべくして―――
「風林火山」に足を運ぶ前から決めていた「かも鍋」…
お正月なのでお餅を入れてもらいました。
具いっぱい、鴨の脂とダシが組み合わさる美味しさ!
ボリュームがあり、すごくお得感のあるメニュウ。
僕もYkさんも大好物ですネ。
夏場、弟と鍋を頼んだ事もあり、
「風林火山」の鍋、
お腹いっぱい食べたい夜には最適だと思います。


そして、最後に「摩幌美」へ。
僕もYkさんも自分のボトルを出してもらい、
いろんな話を酋長、S君を交えて楽しみながら、
正月の気分に少しだけ浮かれる夜を味わいました。
いつもと変わらない穏やかさ、その心地良さ。
またこの夜を楽しみたいから頑張れる。
酋長から面白いボトルの情報を得て、
次回以降への楽しみもお土産にもらって帰ります。
そろそろ初めてドアを開けてから1年が経つ「摩幌美」…
…穏やかに感じられる空間への優しさにも酔いながら。


こうして日記を書いていて、常々思うこと。

「 あぁ、松本には良い店があるなぁ 」

―――その感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月15日 (木)

放光寺に人は行く(2009年1月11日・憩の森)


坂は登るが、目的地は違うのデス。


「 城山に行けない 」

…と思う場合に、2パターンある。
この季節。
雪道で急勾配を登り切れない…「行けない」と思うパターンと、
今回のパターン。
1月11日、厄除けの放光寺に集う人々の流れ、
ドミノの様に続く車体の列、
城山公園の駐車場は当然にいっぱい。

そんな時は歩いて城山公園まで行きます。
坂道をのんびりと登って行きます。

Cimg4545

正月明け最初の連休、よく晴れました。
遠くまで見渡せる城山の丘、眺める景色は快い。
寒いけれど、坂道を登れば息も切れる運動になり、
心の高揚は体も温めてくれるような。
一緒に登っていたYkさんの方が、
息を切らして登っていなかったのは、
日々のウォーキングの成果だと思えました。
逆に自分、運動不足なのかも?

Cimg4546

「憩の森」のコーヒー、
それも濃さ「1番」がやっぱり好きなんだなぁ…
…と感じます。好みのバランス。
この日のシフォンケーキは紅茶。
アールグレイを使ったものでした。
爽やかなフレーバーが美味しいですよネ。

Cimg4548

雪の城山公園。
道路の半分も駐車場として使われるようで、
至る所に警備員さん達が立っていました。
次から次へ来る車、
一方通行の指示を出しているのに逆送する車、
厄除けのお参りに放光寺に辿り着くのも大変そうデス。
僕らは流れる人の行き先が、
全部「憩の森」だったらどうしよう、入れなかったら…
…と思いながら、てくてくと進んで行きました。

Cimg4550

帰り道、行きとは違う方向の山々を撮ります。
やっぱり心地が良いデス。
雲の影がある場所、雲が切れて光る山の斜面。


城山公園の猫は冬も元気です。

Cimg4549

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月13日 (火)

笑う門にきっと福は来る(2008年12月31日・厨十兵衛)


大晦日、カウントダウンをみんなで!

酒を囲み、和を醸し、元気になる。


年末好例となりつつある、
「厨十兵衛」でのカウントダウン。
ラジオから流れる声を聞きながら、
2008年ラスト10秒を数え、幕明ける新年を祝う会。

Cimg4466

Cimg4483

思い思いに持ち寄ったお酒を美味しく飲みます。
それぞれが普段飲めないものであるのも、
想いがこもった場所だからでしょうか。
福島「大七」の「妙花闌曲」、
兵庫「龍力」の「純米ドラゴン」2種、
静岡「君盃」、蔵元で購入した夏酒、
和歌山、平和酒造の「古鶴梅」、
熟成された山形「十四代」、福島「飛露喜」、
シングルモルトスコッチウィスキー「Knockando」特級時代、
京都「蒼空」、蔵元で購入した純米大吟醸、
福島「大七」の生もと梅酒…様々。
みんなで楽しみたい。
そんな気持ちがきっと宿っていたお酒たち。

Cimg4467

Knさんが一生懸命に焼いたたこ焼き。

Cimg4468

ものすっごく大きな鍋いっぱいに作られていた、
Idさん特製おでん。

Cimg4469

大判のオムライスもIdさんの必殺技。

Cimg4472

出世魚“鰤”をおろしポン酢で。
パワフルにガツガツと食べて来た中で、
清涼剤の様な存在。そして旨い。

Cimg4477

Kzさんが焼いて来てくださったアップルパイ。


何の話をしただろう、
何の話で笑ったのだろう、楽しんだのだろう。
思い出すと思い出せず、目を閉じると笑顔、思い出せる。
屈託の無い笑い声。

笑う門には福が来ると言う。

「福」と言うきっと目に見えないものに触れる。

ここにある。

ここにある。

きっと益々、みんな元気でありますように。

また1年、笑顔でありますように。

振り返って良い年だったと笑えますように。

笑いあえますように。

簡単で楽じゃない1年になるかも知れないけれど、
笑う僕らに福が訪れることを僕らは知っていて、
頑張ろうって思う、戻って来ようって思う、
真っ直ぐに前を見ていられるのは、
ここにここがあるからなんだって思う。
街があり、松本があり、見知った顔があり、今日の日があって、
昨日にも明日にも続いている。
大切なひと、大切な仲間、
カウントダウンの轟笛を願いと共に叫ぶ。

笑う門にきっと福は来る。

僕はそれを知っている。

人生、酒、ありがとうございます!!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年1月11日 (日)

朝日村、夕暮れを見る(2009年1月10日・自家焙煎珈琲カフェ・シュトラッセ)


Cimg4521

にゃー。


【 Kaffe StraBe 】

Cimg4512

金曜日の雪……
明日はシュトラッセには行けないかな、と思う。
朝日村、山道、運転怖いな…と思うからだ。
土曜日、よく晴れた。
雪が融ける。
「これなら」とスカイパークから見上げる空、晴れやかに思う。

元々、Ykさんとの間で「シュトラッセ」の話が出たのは年初のこと。
1月3日にスカイパークで散歩をした後、
「コーヒーを飲みに行きたいけれど」
…正月三が日最終日に、営業しているお店はあるのか?と考える。
スカイパークから近い事を考える。
すると「シュトラッセ」が浮かぶ。
まだ行った事が無く、この機会に行けるかな、と。
ケータイを使ってネット検索。2009年は1月4日から…残念。
それは仕方がないこと。

金曜日、Ykさんから「市民タイムスに載っていたよ」とメールが入る。
木曜日1月8日がシュトラッセ8周年を祝う日付、その記事だった。
より一層、行ってみたい気持ちが強くなる。

Cimg4513

行ってきました。
15時過ぎ、お茶の時間か店内は混んでいて、
それぞれに憩の時間を楽しんでいる様。
コーヒーの良い香が静かに漂い、心地が良い。

Cimg4515

全体が可愛らしい造り。
猫の置物が多く、可愛い。

【 スマトラ・マンデリン:深煎り 】

Cimg4516

浅煎り、中煎り、中深煎り、深煎りに分けられる区分から、
コーヒーを選ぶことが出来ます。
僕は「スマトラ・マンデリン」を。
Ykさんは「グァテマラSHBアンティグァサンタバーバラ」と書かれたものを。
入り口右手奥には焙煎室があり、銀色の大きな機械が見てとれました。

【 カフェロール 】

Cimg4517

【 ガトーショコラ:A+! 】

Cimg4519

ガトーショコラは波田町の「A+!(アプリュス)」のもの。
シナモンの香のするカフェロールともに、
コーヒーにはよく合います。
より一層、コーヒーが美味しく感じられますね。

16時過ぎ、賑わっていた店内が落ち着きを見せました。
若いお兄さん方と奥様が楽しそうに会話をする中、
ついぞ聞こえていたご主人さんの声が聞こえなくなっていた事に気付きます。
すると、焙煎室の前のテーブルで、
白いコーヒー豆を…おそらくは焙煎前のそれを、
一粒一粒選定されているようでした。
細かな作業。
それはきっと美味しさのため…と思うと、嬉しいとさえ思います。



Cimg4523

ゆっくりと過ごし、夕暮れの山並みを眺める。
満ち足りた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年1月4日 - 2009年1月10日 | トップページ | 2009年1月18日 - 2009年1月24日 »