« 2009年6月21日 - 2009年6月27日 | トップページ | 2009年7月19日 - 2009年7月25日 »

2009年6月28日 - 2009年7月4日

2009年7月 4日 (土)

パズル: 氵酉ヲ食欠ム。(2009年5月16日・洋酒店醇)


「洋酒店 醇」にあった漢字パズルの結果。
いや、成果。

Cimg5689

ここ数日、
4年に1度の監査対応に追われ、
ブログにまで辿り着くことができておりません。
書きたいのに書けない。
ジレンマ。

けれど、美味しいお酒を楽しみ、生きる。
窒息しそうな時間に区切りをつけて、生きる。

この疲れを飲み干せますように。
ほら、スパイスみたく…
ね?アクセントみたいにさ、味わえますように。

今はめまぐるしすぎて、ちょっと味が濃い。

たまった日記ストックの中から、
この5月16日を選ぶ。
今を生きる「酒・飲」のパネル。
漢字のパーツを組み合わせて楽しむ。
よく酔っ払っていた晩で、
「摩幌美」後に更に「洋酒店 醇」に向かっていた。
カウンターにある、
漢字の「部首」と「つくり」がバラバラになったそれを、
Ykさんとふたりで組み合わせて行く。

Cimg5688

最後の1杯に「オールド・パル」を味わう。
今の息苦しさをも友人に変えてくれる未来があるとして、
過程である時間をポジティブに乗り越えて行きたい。
人それぞれに必要なものがあるとして、
僕には今日の様な、あの日の様な、
色んな…とても興味深いお酒たちをYkさんと共に楽しんでいる時間が必要で。

Cimg5684

楽しむことは栄養になる。

自分を糧に自分を生きる。

今日も良いお酒と出会えますように。







【 昨夜の結果 】


17:45……

BeerGarage Ganeshaにて。
僕:フランケンハイム・アルト
Ykさん:シュナイダー・ヴァイス

razzaさん、丸尾さんに会う。

18:50……

厨十兵衛にて。

僕:東一、村祐、土佐しらぎく、天寶一、浪の音
Ykさん:獅子の里、開運“波”、花陽浴、醸し人九平次、飛露喜“愛山”

YAさんに会う。
U田さんにお会いする。
ブログを見て下さっている方で嬉しい。
更に東京時代のノナさんの話も懐かしかった。

20:30……

四柱神社にてお参り。

20:40……

Chazuyaにて。

新八さんに会う。
先週に引き続き2週連続。

21時10分………

ちょっと道を変えてコンビニでウコン先生を買う。
飲み終えて道の向こうを見ると、
kuniさんが歩いてくる。
この偶然!
普段ならお互いに伊勢町を通るはずなのだが…。

21時20分……

摩幌美にて。
トラクエア・ハウスエール、
フレッドの寝酒ビール…共に瓶内4年熟成を飲む。

くぼじゅんさんに会う。

23時2分……

松本発の終電車に乗って帰る。
家に着いてから記憶が途絶えている。


あぁ、いろんな人にめぐり合えたし!!
心の底からリフレッシュできました!!
ありがとうございました!!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2009年6月29日 (月)

最近のガネーシャ。(2009年5-6月・BeerGarage Ganesha)


Cheers!!

Congratulations!!

June 28th is 1st Anniversary in Beer Garage Ganesha!!

ガネーシャ、1周年おめでとうございます!

これからも美味しく「ぷはぁ!」させて下さいませっ!


そんな訳で、
ブログ化されていなかった「ガネーシャ」記事を一気に書きます。

Beer Garage Ganesha:http://www.beer-ganesha.com/home.html


【 Pauel Kwak & BROOKLYN LAGER 】

Cimg4902

Ykさんは前回日記、
東京・神田の「Jha Bar」でもお願いしていた、
好みの「パウエル・クワック」と、
僕はこれまでの1年でも頼んだことがなかったボトル、
それぞれ飲んで行きたいから、
「ブルックリン・ラガー」を。
「ブルックリン・ラガー」のラベルデザイン、
シンプルですが、
それ故のロゴデザインのカッコ良さがあって、
冷蔵庫棚からチョイス。
確かに「ラガー」系の雰囲気。
ほろ苦く、それこそが爽快感。
見た感じの色は、
パウエル・クワックとブルックリン・ラガーで、
似た色合いに見えますが、
ブラインドですぐ分かるくらい個性には差がありますネ。

【 小イカのフリット ~シェリービネガーのタルタルで~ 】

Cimg4904

サクサクだけれど、中はくにゅくにゅで、
食感が非常に良い、楽しいイカのフリット…に、
特製のシェリービネガーのタルタルソースが美味しい逸品!
お酢のフレーバーの差、確かに出ていました。
酢のまろみ、甘みの他に、
加えて艶やかな、どこかランビックのそれに似る、
きっとシェリービネガーだからこそ感じられる香が乗ります。
フリットは比較的淡白な印象もある中、
香の彩が添えられて美味しい。

【 REDHOOK LONG HAMMER 】

Cimg5324

1年、いくつか自分の中で定番が生まれ、
定番…は、
あぁ、なるほど「お気に入り」だと思います。
夜を楽しみたい気分の時ではなく、
もしか疲れていたり、
夜を味わいたい、ゆっくりしたい気分の時に、
「興味」よりも「お疲れさま」を乾杯の声に込めたい時に選んでいる様な。

この「レッドフック・ロングハンマー」インディアペールエールも、
そんな大好きなビールのひとつ。
柑橘系に近いとさえ思える芳しいホップに支えられる爽快感。

【 再びイカのフリット 】

Cimg5325

前述のイカのフリットとは別の日なのだけれど、
よっぽど気に入ったみたいで、再び頼んでいた様子。

【 GUINNESS DRAFT 】

Cimg5327

注ぎきるまで5分ほど時間が掛かる…
けれど、
その価値は飲んだ人なら誰しも頷かねばならない、
そんな「ガネーシャ」のギネス。
5分間は、バーテンダーS根原さんが、
「サーミング」と呼ばれる、
ビールを美味しくさせる魔法をかける時間です。
コクや甘み、
スムースさが、他と比べてズバ抜けて美味しい。
僕はだいたい1年前、
初めてギネスの本当の美味しさに出会った思いでした。
「ギネスってこんなに美味しかったんだ!」と。

【 Duvel & Tripel Karmeliet 】

Cimg5347

僕とYkさんがふたりで頼むことが多い組み合わせ。
「ゴールデンエール」と呼ばれるスタイルに分類されるビールをそれぞれ。
8-9%のやや高いアルコール度数で、
ボディがしっかりしていて飲み応えがある…
けれど、炭酸や苦味に裏打ちされる爽やかさが美味しいビールです。
同じスタイルだからか、
専用グラスも似たような形状になっています。
デュベルはデュベルの、
トリプル・カルメリートはトリプル・カルメリートのグラスで飲む。
ゆえに、美味しさもひとしおです。

【 スモークサーモンのサラダ 】

Cimg5349

1件目に「ガネーシャ」に寄る事が多い僕とYkさん。
「まずはサラダで…」と注文する機会も多いです。
「ガネーシャ」には、黒板メニュウがあって、
必ずオススメサラダが書かれているはず。
ドレッシングや食材も多種で楽しめますネ。

【 FULLER'S GOLDEN PRIDE & Tripel Karmeliet 】

Cimg5601

この日はスポット的入荷の「フラーズ・ゴールデンプライド」を僕が。
Ykさんは、
珍しく「トリプル・カルメリート」を。
ひとつ前の写真も実際にそうなのだけれど、
いつもはYkさんが「デュベル」、
僕が「トリプル・カルメリート」なのです。
なんでもこの「酒 宗夜」のブログを見ていて、
「今日はそれだ!」と思ってくれたらしい。嬉しいことです。

「フラーズ」、
英国ビールの中でも比較的名の通ったビールで、
自分も「英国ビールを飲んでみよう」と、
ビールを通販した際に、
この「ゴールデンプライド」と「ESB」を注文していました。
どちらもバランスが高く、
この1本で十分僕らを満足させてくれる強さがあります。
アルコール度数的強さ…と言うより、
まとまりと適度な重み付けですネ。
他の何に例えると言うよりも、
まず飲んでみて欲しい感じがします。

【 バッファローウィング 】

Cimg5603

この頃からメニュウが刷新され、
既存のメニュウに加えて、
これまで黒板メニュウだけで登場したものや、
また初めて見るものも増えました。

そんなメニュウの中から、
思わず飛び付いたメニュウ。
スパイシーなソースが美味しいし、ビールを飲ませます。

【 CHAPEAU"Apricot" & Rochefort 10 】

Cimg5679

1週間の名古屋出張後にお願いした「ロシュフォール10」…
「これを飲めば僕は元気になれる!」
…そんな気分の時にお願いする必殺的ビール。
濃く、強く、けれど飲み易く、
だんだんとバーの椅子がゆりかごにも思える美味しさ。
じっくり酔う、この気持ち良さにまた酔える。
Ykさんはアプリコットを使った「シャポー」を。
「ガネーシャ」には「ランビック」と呼ばれるスタイルのビールも、
数種類取り揃えられていて、
「シャポー」には他に「バナナ」や「ピーチ」などあり、
どれも果実そのままのフレーバーが非常に美味しいです。
甘みもあって、
スパークリングワインや果実ジュースのイメージで、
楽しむ事が出来ます。
アルコール度数も比較的低めで、
アペリティフであったり、
飲みの合間の息抜きに持って来いだと思います。

【 鶏ムネ肉とバジルペーストのパスタ 】

Cimg5683

「ガネーシャ」はパスタも美味しいです!
クリーム系、トマト系、こうした塩とオイル系、
それぞれ食べてきましたが、外れなし!ですね。

【 ROGUE"American Amber Ale" & DELIRIUM"Nocturnum" 】

Cimg5897

東京で「麦酒倶楽部POPEYE」や「THE Jha Bar」を楽しんだ、
その翌週のビールの光景。
僕は初めての樽生に出会えた「ローグ・アメリカンアンバーエール」を、

Cimg5898

Ykさんはそのきっかけになった、
ピンクの象が印象的な「デリリウム・ノクトルム」をお願いしました。

【 フィッシュアンドチップス 】

Cimg5899

久し振りに、
「ベルギービール」「ビアバー」として、
欠かせない感覚の「フィッシュアンドチップス」をお願いしました。
「こんなにビールと相性が良いんだっけ!?」と感嘆することしきり。
ビールを飲み、ポテトフライをひとつまみ。
この繰り返しは空きませんネ。

【 BLANCHE DE BRUXELLES & CHAPEAU"Peche" 】

Cimg5901

そしてテンションが上がって、更にもう1杯ずつ。
小便小僧のラベル「ブロンシュ・ド・ブリュッセル」と、
「シャポー・ピーチ」を。
グラスの奥に移っている「フィッシュアンドチップス」は、
明らかに減っている…。
美味しく食べた事が分かる写真ですよネ。
「ブロンシュ・ド・ブリュッセル」や、
他、ベルギービールなら「ステラ・アルトワ」などは、
度数が全体から見て4-5%と低く、
( …と言っても日本ビールメーカーのビールはその程度が基本 )
軽く喉越しが良い感じで、親しみ易い感じ。
「シャポー・ピーチ」は期待した通りの、
桃の良い香、楽しむ事が出来ました!


こうしてまとめて見ると、
ビールと食事、
それぞれをめいっぱい楽しんでいる自分たちに気付きます。
記録が実感として気付かせてくれました。
何度通っても飽きる事無く、
いつも楽しくて美味しくて!

これからの1年も、どうぞよろしくお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月21日 - 2009年6月27日 | トップページ | 2009年7月19日 - 2009年7月25日 »