« 2009年6月7日 - 2009年6月13日 | トップページ | 2009年6月21日 - 2009年6月27日 »

2009年6月14日 - 2009年6月20日

2009年6月15日 (月)

自分の中にある元気に気付く!(2009年6月12日・中野市と三幸軒、山梨・小作)


I find the seed of motivation in my mind.

The Nakano city might be such a place for me.

The way back is always energetic.

元気って言うかさ、
意欲って言やあ良いのか……
僕は中野市に、何度か行っている訳だ。
その中で、
帰りの車とか電車の中、すっげぇ元気な自分に気付く。
「嬉しい」ことに違いはないが、
それよりもっと「今、自分、元気」と思うんだ。

これはたぶん、

「 元気を分けてもらった 」

…と書いちゃいけない気がする。なんか違う。
その差と言うのは、
チーズケーキを食べて、
レモンの風味をまず感じるか、
クリーム、もしくはチーズの風味をまず感じるか―――…
それぐらいのほんのほんのちょっとの差なのだが、
決定的に違うと思う訳だよ。
答えを聞いて「なんだ大差ないじゃん」と誰彼が思ったって全然良いんだ。
違う違う。
僕が、僕自身が大差があると判断する。

「 自分の中にある元気の種に気付く!! 」

僕にとって中野市はそうした場所であるかも知れない。
だから、
帰り道はいつも元気な訳だよ。


6月12日、
所用があり会社には有給申請を出して、
長野市へと向かいました。
Ykさん、Skさんをビックハットに降ろして、
一路向かうは中野路。
ふと思うと、
「この道にも慣れたなぁ」…と感じます。
以前と変わった景色を見つけることで、
変わらない景色を「懐かしい」と思ったりする。

中野市に着き、
まず「丸世酒造店」さんにて買い出しを。

Cimg6064Cimg6063

関社長にはお忙しい中、
色んな話をさせて頂いて、すっごく楽しく過ごしました。

Cimg6060
今回の主たる目的はこのお酒。
もうほとんど蔵に在庫がなく、
大町の横川商店さんにあるものが最後かも。
30年ほど前に醸したお酒で、
瓶貯蔵されていたもの。
これまで飲んできた古酒の中でも、
非常に良い状態に仕上がっているものだと感じます。
所々に、
「もっと濃いのではないか」と思える部分があり、
それは他と比較して「濃いはず」の部分――…
…存外、軽く伸びやかで、
それこそが素晴らしいのです。
アルコール度数19.3度も感じない身の在り方、
されど、身の厚さによるくどさも無く、
日本酒度-50度なのに、
甘く、くどく残りすぎると言う事がない。
他の超長期熟成に為し得ない…
僕が出会っていない見事なバランスを、
ここに持ち合わせている事、感動です。
熟成酒と言う嗜好に合う方に、
是非とも飲んで欲しいと感じる日本酒でした。
関社長が醸すもち米を使った日本酒の良さが、
30年前から脈々と続き、
そして今、この旨さを実現していると言うのは、
かけがえの無いものに感じられてなりません。

ありがとうございましたっ!

正午過ぎからは井賀屋酒造に向かいます。

【 井賀屋酒造 】

Cimg5999

蔵の前に行くと、
日当たりの良い場所に、
岩清水の旦那が立っていました。
その視線の先には、バケツが並んでいます。

Cimg5998

蔵元と中野市の中華料理屋「三幸軒」、
酒屋さん「善光寺酒店」が共催して開かれる
「食酒楽会」のブログにも書かれていますが、
( 2009年6月14日:研究観察用 )
( http://blogs.yahoo.co.jp/shokusyu1/2251833.html )
今年は長野県生まれでありながら、
長野県内ではあまり使われていない
酒造好適米「たかね錦」の栽培に取り組んでいるそうです。
岩清水の旦那、
毎朝、田んぼの顔を見に行くのが楽しいと仰っていました。
米造りを楽しんでいる感じ。
「楽しみながら取り組むこと」の大切さが、
ひしひしと心に届いて来ます。
岩清水の旦那にとっては、
今、目の前にある米造りや、
冬、酒造りであると思うし、
僕にとっては仕事だったり…他、どんな事でも。
まぶしい日差しを背に受け、
バケツの中のたかね錦の苗木を眺めながら、
「そうだ、楽しむ事は大切だ」と思いました。
たぶん、これは自分では、自分からは、
なかなか気づけないんだろうなぁ。
楽しんでいる時は悩む事怒る事さえ夢中で、
一生懸命だと思う。そうありたい。
そうある人を目の当たりにすることで、
僕は自分の中のやる気に気付く事が出来て、
まだまだやれる!がんばれる!がんばりたいじゃないか!
…って奮起できる気がする。

Cimg6005

有機農法の稲田。
他、小布施方面だったり、
至る所にちょっとずつ田んぼを借り、
肥料を使ったり、完全無農薬だったり、
日付をあえてずらして、
日照時間や気候との相関を観察してみたり。
初挑戦の今年は、
いろんなデータを取得するべく動いている様です。

Cimg6006

バケツたかね錦、
僕もひとつ植えさせてもらいました。
有機の土は柔らかく、
日の光を受けて、ほのかにあたたかく感じました。

【 三幸軒 】

お昼ご飯は、
「食酒楽会」の会場でもある、
「三幸軒」へ向かいました。

前回の「食酒楽会」でのお料理、
またお酒との組み合わせ、
とても楽しむ事が出来たので―――…

最近、
中野市はラーメン屋さんの新装開店が多いです。
しばらく前に「そうげんラーメン」、
直近で「拉麺 流」「麺屋風月」…どれも未到達。
行ってみたい!

…が!

それ以上に、
「三幸軒」で食べたいと思っていました。
あの日はコース料理、
日本酒に合わせる料理でした。
だからこそ、
普通にご飯を食べに行きたい。
ラーメンや餃子、チャーハンを食べてみたい!
その気持ちがブッチギリで勝ちました。

【 五目焼きそば 】

Cimg6002

岩清水の旦那オススメセットにて。
井賀屋酒造のHPの「若専務日記」に、
以前取り上げられていた2品。
これを食べる事にしました。

Cimg6003

いやはや、美味しいです!
たっぷりのボリューム、
麺の香ばしさ、
何より強過ぎない味付けは、すごく嬉しい。

【 焼き餃子 】

Cimg6001

2人前の餃子も大振りで皮も厚く、
焼き味と皮の厚味からなる蒸し味に似た味わいを、
共に楽しむ事ができ、美味しいです!
松本で言えば名店「餃子の店」に近いスタイルの餃子でした。

【 油淋鶏(ユーリンチー) 】

Cimg6004

料理人U野さんオススメの一品を…
…と注文して出て来たのがこちら。
以前食べた「黒酢の酢鶏」も美味しかったけれど、
この油淋鶏も良い味加減です。
前半は出来たての食感を楽しみ、
後半は染み込むタレの甘味、
後から追いかけて来る酸味を楽しむ。
辛味はベースとなって、
酸味と共に揚げた鶏肉を食べやすく演出してくれる感じ。

まだまだ食べたい料理がいっぱいありますネ。
次はラーメンも食べてみたいデス。
平日昼の店内、
とても賑わっていました。
学校がある時間帯だから、
子供さん、家族連れは流石にいなかったけれど、
老若男女、
いろんな人に愛されているんだなぁ…と感じました。

Cimg6000

その後は井賀屋酒造のアンテナショップで、
まったりと日本酒の話、
米造りの話をしながら、時間まで。
いつも楽しくて時間を忘れます。

岩清水の旦那、U野さん、ありがとうございました!

その後はYkさんたちを迎えにビックハットまで行き、
更に山梨県までドライブ。
行った先で、kenchieさん夫妻と共に、
地元名物の「ほうとう」を食べようと言う事になりました。

【 山梨県“小作”竜王玉川店 】

Cimg6012

チェーン店だと言うけれど…

Cimg6007

立派な古民家…。
おみやげものコーナーは、
対観光客向け路線がありありと見えて、
少し興醒めしてしまうけれど、
趣のある座敷の建物でした。
出されるお茶も真鍮製のやかんに入って出て来て、
なんとも“それっぽい”雰囲気。

【 鴨肉ほうとう 】

Cimg6009

僕が注文したメニュウはこちら。
1500円。
「ほうとう」と言う食べものを思うに、
1500円って高いんじゃないか…と思いました。
特別な高級食材が入るわけでもなし…。

Cimg6011

それは後半に理解できました。
芋ならジャガイモもサトイモも入っていて、
大きく切られたニンジンや大根、
カボチャ(熟瓜)も大きな片が数個。
1500円分のボリュームがそこにはありました。
物凄くお腹いっぱい!満足して松本に戻ります。

1日の走行距離は300kmあまり。
疲れはしたけれど、その疲れに微塵の後悔もありません。
「働いたな、疲れたな」
そう思う日常だってあるけれど、
今日1日の充実は誰かに自慢したいぐらいで。
「楽しい」ってやっぱりすごいや。
元気を作り出す気持ち。

この楽しさを誰かに伝えたくて、

僕はこうしてキーボードを叩く。

書いて行く、紡いで行く言葉。

それも楽しい。

Cimg6057

食酒楽会http://blogs.yahoo.co.jp/shokusyu1

前回レポート:http://sake-soja.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/2009227-cefb.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年6月7日 - 2009年6月13日 | トップページ | 2009年6月21日 - 2009年6月27日 »