« ふたりで日曜日を楽しむ(2009年4月12日・山形村FG,シュトラッセ,スカイパーク,たこ焼きのまど) | トップページ | 信州白醤油ラーメン、コクとり塩(2009年5月5日・信越麺戦記、俺らラーメンちょもらんま) »

2009年5月 5日 (火)

魚介の雫、昔にぼしラーメン、ばりこて(白)(2009年5月4日・信越麺戦記)


It is the third time that I visit this event...

Maybe,The event comes to be known well,and the person has increased.

連休中もあるのか、
相応に混みを見せて来て。
イベントに立てられた目標はどんなものか分からないけれど、
いろんな人が訪れてくれる、
それは成功しているのではないかと思う。


さてさて、連日開催されている信越麺戦記。
今回は第3回。
あともう1度行って期間終了となりそうです。
5月6日の17時閉店。
長い開催期間、1日限りでないからこそ余裕を持って楽しめるし、
訪れる人も集中し過ぎずに、待ち時間も少なめで。
その代わり、長丁場、
お店の方々は本当にたいへんなのだろうなぁ…と思います。
感謝です。

【 魚介の雫 / ゆいが 】

Cimg5534

後半長野勢の中から、まずはこちらを。
印象、他のブロガーのみなさまの記事にも拝見した文言ですが、
日本蕎麦の印象が残ります。
スープの構成に日本蕎麦の“ナリ”を感じました。
醤油の匂いと甘み、ネギの香との関係。
生醤油、温度の低い醤油で感じ易い…
逆によく加熱された場合の熟成された深みと逆の、
塩みを感じ、生っぽく捉える特有の香を拾い、
みりんや酒を加えた様な熱に融けた甘み、
それらに香付けをするネギの旨い香。
なるほど、日本蕎麦の印象に近いものを抱くわけだ…と。
そんな中で、糸唐辛子の辛味、
ハッキリとした味わいがアクセントになって、良い効果をもたらしています。
この一杯に、是非欲しい要素であると感じました。

Cimg5535

麺も個性がある食感を楽しむ事が出来ました。
喉越しなどの前に、歯切れの心地好さがあり、
やや甘みの強いスープを程好く連れて小気味が良い感じ。
「俺らラーメンちょもらんま」のコクとり塩用麺を、
硬めで茹でた状態に雰囲気が似ていると感じます。
味や太さなどの重要な要素に差は多いのですが、
口にした時の軽快さは似ている、同系統の印象を受けました。

【 昔にぼしラーメン / 昔食堂なおじ 】

Cimg5536

次いで、
新潟勢で未食であった「なおじ」のラーメンを。
初期段階から幾分調整があった様です。
並々と注がれたスープ、
みなさん持つ手に緊張が走っていましたね。

スープからは煮干の香が届きます。
油層も厚くありますが、
スープそのものも、油分の強い印象でした。
九条ネギのクセはその油分の中でしっかりと立ち上がり、
全体が重くくどくなり過ぎない様に、
効果的に存在していました。

Cimg5537

麺…麺選びと言うか、
スープとの組み合わさり方は、
どこか「麺や来味」と似た雰囲気がありました。
新潟市内系とは、こうした麺のチョイスをされるのでしょうかネ。
強い歯応え、強い縮れがなく、比較的淡白な感覚。
そして、それらは煮干やスープの香を邪魔しないもの…
…と言う狙いがあるのかもですネ。

【 ばりこて(白)+千代幻豚チャーシュー / おおぼし 】

Cimg5538

追加料金300円で千代幻豚のチャーシューが2枚トッピングできます。
右側の2枚がそれ。
通常のチャーシューとはハッキリ味わいが違いますね。
強めの炙り、かなり強い味付けがされていて印象に残ります。
「信州ラーメン博」登場時は、
待ち時間中に疲れてしまって、あまり味を判断できませんでしたが、
今回は待ち時間も少なくスムーズに、
そして味わえる体力を残して食べることが出来ました。
印象は家系にやや近い豚系統主体、プラスして鶏の動物スープ味。
背脂由来とはちょっと違う類の甘みも感じますネ。
全体的にパワフルな印象。

Cimg5539

印象はこの太麺から与えられるものもあると思います。
食べ応えがあるもので、
家系とは違う食感、断面のもので、
ああした密度感のある麺ではなく、
程好い柔らかさを持っていて、かん水臭が確かにあり、
強いスープに合って感じられます。
メンマも発酵臭が残り、甘い味付けで、
お店で提供されている「ばりこて」と言うメニュウらしく、
全体のバランスがしっかりしたもの…と感じました。
クセを上手に取り込んで美味しさに変えている…と言う感じですね。


残すは「烈士洵名」のみ…
そして最後に「酒麺亭 潤」をもう1度食べてみたいですネ。
今日を入れて、あと2日!
楽しみたいと思います!

|

« ふたりで日曜日を楽しむ(2009年4月12日・山形村FG,シュトラッセ,スカイパーク,たこ焼きのまど) | トップページ | 信州白醤油ラーメン、コクとり塩(2009年5月5日・信越麺戦記、俺らラーメンちょもらんま) »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512041/44904341

この記事へのトラックバック一覧です: 魚介の雫、昔にぼしラーメン、ばりこて(白)(2009年5月4日・信越麺戦記):

« ふたりで日曜日を楽しむ(2009年4月12日・山形村FG,シュトラッセ,スカイパーク,たこ焼きのまど) | トップページ | 信州白醤油ラーメン、コクとり塩(2009年5月5日・信越麺戦記、俺らラーメンちょもらんま) »