« 最近の日本酒(2009年・冬~春) | トップページ | 半市販半自作でラーメンを作る。(2009年4月あたり・自作) »

2009年5月18日 (月)

多摩独酌会帰りに風林火山(2009年4月19日・風林火山)


I returned to Matsumoto and said "Pu-Hah"!

松本に帰って来て…の一献。


恒例、東京遠征帰りの食事兼、
集中から喧騒からの離脱、憩いのひと時。
今回は会場でお会いした同郷のA川さんとの縁もあり、
駅前「風林火山」に行く事にしました。

Cimg5394

席に着くと、
店主さんからのメッセージがカウンターに貼られています。
「厨十兵衛」にも、
店主さんからの熱い、
日本酒を愛する気持ちが伝わるメッセージが貼られていて、
より一層の日本酒業界の発展を願う…と言うより、
日本酒を美味しく楽しく飲んで欲しい!
…そんな気持ちを感じます。
両店主さん達が感じている、
「日本酒って美味しいなぁ」を、
もっともっと知って欲しい。
その心意気。

【 大信州・大雪渓 】

Cimg5392

長野・大信州・特別純米“辛口”生、
長野・大雪渓・純米吟醸無濾過生原酒“集大成”2年熟成、

店主、たいそんさんに聞いて、
今日のオススメ酒を教えてもらいました。
種類が多い日本酒居酒屋さんの場合、
そのお酒の状況、入荷と開封のバランス…
例えば、開封後に味が盛り上がって来るお酒もありますし、
「こんなのが飲みたいんだ~」と伝えると、
その時に良いものを選んでもらえます。
もちろん、名前で土地柄で選んでみても良いし、
楽しみ方は自由ですよネ。

大信州の“辛口・生”はあまり聞いた印象がありません。
なるほど、今年の新商品なのだそうです。
香の存在は「ある」程度、
味はシャンとしていて芯に太さがあり、
物足りなさがなく、全体しっかりしていてしっかりキレる。
辛口と思える刺激も確かにあり、
大信州らしさもあり、
なるほど「辛口酒」としてオススメされ、
「うん」と頷ける酒質は実現できている…と思えるものでした。
定番酒的な位置づけになり得る感覚ですネ。

大雪渓の「集大成」は綺麗に熟成してきている感覚。
生っぽさ…、
それは生酒としての酒質、
生酒に多い特有の熟成香がそれぞれなく、
総じて例えて「綺麗」にまとまっているものでした。
(※注:生酒らしい熟成香もまた良い場合がもちろんあります)
大雪渓もいろんなアプローチでお酒を出せれば、
もっともっと…
まさに季節で天候で様々な表情を見せてくれる雪渓の様に、
楽しむ事ができそうだなぁ…と感じました。

【 刺身盛り合わせ 】

Cimg5395

合わせて楽しんだお刺身。
毎度毎度書いていますが、
「飲みの場所に来たなぁ」と思える瞬間デス。
美味しいお刺身、美味しいお酒、これぞ至福。

【 ラムギョーザ 】

Cimg5397

てっきり自家製後に冷凍ないし、
仕込みの段階で造ってあるものを冷蔵している…と思ったのですが、
注文が入ってから包みます。
しっかりラム肉の香があり、焼き立てアツアツの所が届けられ、
かなり美味しいです。
元々、「風林火山」の餃子は美味しかったけれど、
より一層のバリエーションの広がりを感じますネ!
後日、遊びに行った際には、
「ジンギスギョーザ」と(おそらく)名前を変えて登場していました。

【 亀の海・志賀泉 】

Cimg5398

長野・亀の海・純米吟醸無濾過生原酒、
長野・志賀泉・特別本醸造・吟醸古酒割り“信州秋山郷”

「亀の海」、
おそらくは長野県酵母Dか、
18号酵母によって醸されたものだと思われます。
後日、Ykさんと訪れた際、
同ボトルを試してもらった所、やはりお気に入りになれた様子。
高めの香がありますが、
味わいは丸く透き通り飲みやすさがあり、上々。

Cimg5399

「志賀泉」は自分にとって、とても面白く感じました。
蔵元さんによっては、
割ること、ブレンドをする事を嫌う方もいるかも知れませんが、
ブレンドをする事によって、
更なる美味しさに出会えるのではないか…と僕は考えます。
新酒でしか出せない味、
古酒、熟成酒でしか出せない味、
それぞれに美味しいのならば、
ブレンドでしか出せない味もあるはず。
日本酒は一期一会の嗜好品であると、
もっと飲み手に浸透すれば、
もっともっと世に出て来る機会が増えるでしょうか。
この「志賀泉」は、
バランス良い味わいにまとまっていました。
古酒感は強すぎることなく、
酒も程好い勢いを持った状態。
楽しめます。


現状、季節は寒暖を繰り返し、
いかんともし難い、
気温と戦う体力と気力のチキンレースだけれど、
夏酒も出始め、
また移り変わるお酒の美味しさ、出会いは、
いつも楽しもうとすれば楽しめるもの…だと思っています。

美味しくない、飲みたくない、
そんな気持ちで飲んで美味しい事ってきっと無い。
美味しいとは楽しいこと、
お酒と過ごす時間は快いこと。
そう思って接すれば、
酒が返してくれるものもきっと多いと思います。

今晩のお酒に乾杯……

…と言いたいのですが、
1週間の名古屋出張から戻ってきて初出社の今日。
明日が健康診断らしいと通達がありました。

今日はグッと我慢して禁酒日とし、
明日の一杯を楽しみにします!

|

« 最近の日本酒(2009年・冬~春) | トップページ | 半市販半自作でラーメンを作る。(2009年4月あたり・自作) »

日本酒」カテゴリの記事

コメント

宗夜さん
ご無沙汰しております。
大雪渓企画室隊員ですhappy02!!
宗夜さんの忌憚のないご意見をまた是非伺わせて下さいませ。
機会がございましたら、蔵にもお立ち寄り下さい。
暑い日がやって参りますのでお身体ご自愛下さいませねbottle

投稿: 企画室隊員 | 2009年5月21日 (木) 12時43分

こんにちは~!
どもデス♪

H20酒造年度全国新酒鑑評会の結審が出ましたネ!
入賞、おめでとうございます!

暑い日、お酒で潤って行きたいものです。
ちょうど夏の酒が発売されたばかりの様子。
目にする機会があったら試してみますネ♪

投稿: SOJA | 2009年5月22日 (金) 16時16分

ありがとうございます!!
お客さまに喜んで頂ければ賞は拘らないのですが、
受賞することによって沢山の方に召し上がって頂けるのであれば幸いです。
今後とも宜しくお願い申し上げますconfident

投稿: 大雪渓企画室隊員 | 2009年5月27日 (水) 10時52分

こちらこそ、よろしくお願い致します!

HPに掲載されている、
ネット限定100セットのお試しセット、良いですネ。
実は他の蔵元さんなのですが、
今年、300ml瓶6本セットを買い、
すごく飲み比べを楽しんだので!
こうして味わいの違いを知るのは、楽しいし美味しいと思います♪

投稿: SOJA | 2009年5月29日 (金) 12時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512041/45053680

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩独酌会帰りに風林火山(2009年4月19日・風林火山):

« 最近の日本酒(2009年・冬~春) | トップページ | 半市販半自作でラーメンを作る。(2009年4月あたり・自作) »