« 信州松本おらが酒呑み歩き・2009!!(2009年4月11日・松本市内で飲み歩き) | トップページ | ガネーシャ・ミート・ソルト・アンド・ラオホ! (2009年4月4日・BeerGarage Ganesha) »

2009年4月16日 (木)

鯵しょうゆBLACK+のり増し(2009年4月13日・俺らラーメンちょもらんま)


Cimg5318

いか墨といか魚醤で仕上げた真っ黒スープは

あっさりなのに、やみつきの旨さ!

―――メニュウ紹介文より。

久し振りの鯵成分を補給しに。
これまで「第3回信州ラーメン博」、
その後に限定期間アリで登場した「鯵しょうゆBLACK」が、
新メニュウとして登場予定…とは聞いていました。
「Nao」Webマガジンにも掲載された同日、
( http://www.nao-magazine.jp/ramen/archive/001263.html )
メニュウに本格参戦を果たしたのだそうで、
タイミング良く提供初日に頂くことが出来ました。

Cimg5319

過去提供時と見た目で違うところは温泉玉子の存在でしょうか。
聞くと、信州ラーメン博後も初期は温泉玉子、
後期はこの様に味付煮玉子であったそうです。

鯵しょうゆベースであるからこそ、
スープはいつも通り、
重くなく味わいあり、キレのある感じ。
ほんのりと節由来と思われる甘い香が戻り香として感じられ、
充実の旨味をあたたかく迎え入れてくれます。
前回の印象は、もっともっと濃く強いもの…
…どこかマイルドに感じられるもの。
今回はよりあっさりだけれど、力強くスープを飲ませるし、
麺と相まって非常に美味しいと感じました。
しばらく夢中ですすったほど。
鯵を感じ、醤油を感じ、ネギがどこかいつも以上に脇に寄り、
その分全体を支えてくれている気がします。
「鯵しょうゆ」では、
九条ネギの香もまた感じられることが美味しいと思っているのですし。
麺やスープベースは「鯵しょうゆ」と同じなのに、
しっかりと別の1杯…と感じさせてくれます。

胡椒付きのチャーシューも普段とは趣が違い、
胡椒分の味のメリハリがあって美味しい。
きっと「鯵しょうゆ」では胡椒を掛けない分、
自分の中のイメージで「合う」感覚がないけれど、
こうして「BLACK」に合うと言う事は、
「鯵しょうゆ」とも相性が良いのかも知れませんネ。
いつも美味しいチャーシューの別の一面を、
この「BLACK」で見ることが出来ました。

あっと言う間に食べ干しつつも考えました。
おそらくは、温泉玉子の存在。
そう言えば、「麺肴ひづき」の「汁なし担々麺」も、
生卵を絡めてマイルドにしたものと、
そうでないもの…どちらが好きかと言われれば、
試した結果はそのままのもの…でした。
似たような現象で、
温泉玉子でマイルドにならない分、
より一層、好みに合って来てくれたのかも知れません。
食べたくて訪れた鯵の香。
それを十分に感じながら、
いか墨、いか魚醤の風味の差を楽しめる。
とてもとても美味しく食べることが出来ました!

店主殿に聞くと、これ、ライスにも合うそうです。
スープに落としても非常に美味しいのだとか。
ついつい半チャーシュー丼を頼んで食べた後の話。
次回はそれを試さねば!…ですネ。


|

« 信州松本おらが酒呑み歩き・2009!!(2009年4月11日・松本市内で飲み歩き) | トップページ | ガネーシャ・ミート・ソルト・アンド・ラオホ! (2009年4月4日・BeerGarage Ganesha) »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512041/44686367

この記事へのトラックバック一覧です: 鯵しょうゆBLACK+のり増し(2009年4月13日・俺らラーメンちょもらんま):

» 俺らラーメン ちょもらんま@南松本 [長野ラーメン食べ歩き]
「BLACK」復活とのお話をうかがい訪店。 [続きを読む]

受信: 2009年5月 7日 (木) 20時42分

« 信州松本おらが酒呑み歩き・2009!!(2009年4月11日・松本市内で飲み歩き) | トップページ | ガネーシャ・ミート・ソルト・アンド・ラオホ! (2009年4月4日・BeerGarage Ganesha) »