« 守り神様その2、登場(2009年3月20日・厨十兵衛) | トップページ | 最近のビール(2009年・冬~春) »

2009年4月 5日 (日)

辛い味噌ラーメンと辛い味噌つけ麺(3月7日・麺肴ひづき)


Ykさんと土曜日のランチに行きました。
新作限定メニュウに惹かれて。
4月3日まで提供された3月期の限定メニュウ。

Cimg4934

Ykさんは辛いものが好きなので、
「辛い味噌ラーメン」を更に辛いバージョンにてお願いしました。
本来はスープに溶け込ませるカイエンペッパーを、
上からたっぷりと。僕にとっては物凄く辛かったデスね。

自分はつけ麺版をメンマ増しで。

Cimg4935

通常の味噌つけ麺と比べると、まず目に入るのは太い麺!
そして、スープに浮かぶ具の豊富さですネ。

極太麺…と言うと、
「六厘舎」に代表されるような強いコシを想像してしまいます。
強いコシに魚粉などもあしらった強いスープを合わせるスタイル。
けれど、この麺は太さこそ同等であれど、
程好く柔らかい。
その柔らかさこそが最大の良さである…と思いました。
喉越しやスープを感じさせてくれる要因になっていて、
不思議な感覚なのですが最初は甘く感じられるスープ。
味噌の甘みに加え、麺自体の旨味たる甘味が強調され、
後半はじんわりと辛味が効いて来る構成。
魚介、節の香が麺を食らう中でこっそりと、
けれど確かに存在して、美味しいです。
具はキャベツやもやしなど。
そして何気なく、オクラがとても美味しかったです。
こうした洒落心は“流石はひづき”と思いました。

|

« 守り神様その2、登場(2009年3月20日・厨十兵衛) | トップページ | 最近のビール(2009年・冬~春) »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512041/44569578

この記事へのトラックバック一覧です: 辛い味噌ラーメンと辛い味噌つけ麺(3月7日・麺肴ひづき):

« 守り神様その2、登場(2009年3月20日・厨十兵衛) | トップページ | 最近のビール(2009年・冬~春) »